アルピナ小径 - 水のある暮らし|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
水のある暮らし

水のある暮らし

mixi
14.1.20
世にも豪華で質素なカフェのこと
written by alpina water staff-ASH

ウィーンの旧市街の外側に、「ヴェルヴェデーレ宮」という宮殿があります。かつて勇名をはせたオイゲン公のお城で、素晴らしい庭園がありますが、城自体が美術館となっています。ここのカフェをご紹介しようと思うのです。


一番初めのエントリーでご紹介した「美術史美術館」のカフェが、「俺様こそが大ハプスブルグ文化の威力なのだぁ。どうだどうだ参ったかこのオノボリ東洋人めが。」とでもいわんばかりの圧倒的な雰囲気を持っているとすれば、こちらは極めてフレンドリーで飾り気がありません。城の隅の一部屋を簡素なカフェに改装していくつかテーブルを並べただけの場所です。メニューも少なく、至って簡単なものしか置いていません。そんなところのどこが良いのかというと、窓から見える庭の景色と、居心地の良さなのです。そもそもお客が少ないので遠慮なく座っていると、何となく自分の部屋でゆっくりとコーヒーを飲んでいるような錯覚に捕らわれてきます。ぼんやりと庭を眺め、空模様を眺め、「そうだ、あのクリムトの絵、もう一回見てこようかなあ…」などと考えながら、これまた贅沢な時間を過ごすことができます。ところが、その次に行った時にはドアに鍵がかかっていました。あれはひょっとして夢だったのかなあ。ところでヴェルヴェデーレ宮には上宮と下宮があり、両方とも美術館になっています。カフェがあったのは「上宮」なのでご注意。

砂糖入れ
border

Profile

アルピナウォータースタッフASH

ASH

アルピナウォータースタッフのASHです。


昔昔、貧乏旅行が趣味でした。

暇をみつけては色々な場所に出かけたものです。(とはいっても本格的な旅人の方々から見ると、お笑いなのですが)

私の今の旅行はもっぱらGOOGLE EARTHです… 早いし安いし。


そんな中から『水』にまつわる思い出を書いてみたいと思いますので、お付き合い下さい。

情報は古いですから、ご旅行の参考にはなりませんっ。

border