アルピナ小径 - 水のある暮らし|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
水のある暮らし

水のある暮らし

mixi
208.12.8
ゲイのデザイナー氏はハーブティーがお好き
written by alpina water staff-ASH

ニューヨークのこれまた友人の友人の友人に、インテリアデザイナーをやっている人がいて、当時最高にとんがった人たちが住む一角にいるというので、遊びに行こう、ということになりました。

100年前は倉庫街だったあたり、4つ角に立っている、東京の感覚で言うと割と地味なマンションの上の方の階を訪れ、ドアを開けてくれた人物は長い金髪のウェービーヘア、豪奢なシルクの部屋着、印象的なメイクの…大柄な男性でありました。

だからといっていかついとか滑稽だとかではなく、ひたすら小奇麗でお洒落な印象を与えるのが流石デザイナー。

室内の隅には赤白だんだらの小型のパラシュート(本当です)が広げてあり、その前のコーヒーテーブルには彼のお気に入りの小物がディスプレイされています。

4人で押しかけたにも関わらず、にこやかになにやら真っ赤なハーブティーを淹れてくれたあと、彼は皆に誕生日と星座を尋ね始めました。

「あなたの誕生日はいつ?」(例によってオネエアクセント)

「これこれです」

「魚座ね。どんなお仕事をされているの?」

「しかじかです。」

「あら、あなたの天職は、舞台関連。ステージよ。お仕事考えた方がいいわ。世の中、お金が全てじゃないのよ。」

といった具合で、全員の適職を占ってくれるわけです。

あとから彼のインテリアデザインのヒット作を聞いて納得。

「美容院」でした。

アメリカ経済が絶不調と伝えられますが、あの時の彼はいまでもあんな尖った作品を送り出し続けているのでしょうか。

インテリア
border

Profile

アルピナウォータースタッフASH

ASH

アルピナウォータースタッフのASHです。


昔昔、貧乏旅行が趣味でした。

暇をみつけては色々な場所に出かけたものです。(とはいっても本格的な旅人の方々から見ると、お笑いなのですが)

私の今の旅行はもっぱらGOOGLE EARTHです… 早いし安いし。


そんな中から『水』にまつわる思い出を書いてみたいと思いますので、お付き合い下さい。

情報は古いですから、ご旅行の参考にはなりませんっ。

border