アルピナ小径 - 水のある暮らし|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
水のある暮らし

水のある暮らし

mixi
09.2.9
高いカフェ
written by alpina water staff-ASH

今回はとても高いカフェ・レストランをご紹介します。

話題のミシュランの三つ星よりも高いです。

「貧乏旅行」の癖におかしいですよね。

そのレストランは入居している建物の一階からの高さが300メートル以上のところにあるからです。

モスクワ中心部から北西に「オスタンキノタワー」というタワーがあります。

高さは540メートルで、カナダに抜かれるまでは世界1位でした。

ここへ行ったときにはもうとっぷりと日が暮れていました。

暗闇のなかから、コンクリート製のタコ足のような塔の基部が現れてきます。

見上げると、ロシアご自慢の宇宙ロケットを何十倍にもしたような威圧感のある構造物がそそり立っています。

入場のセキュリティは厳しく、当時はパスポートかホテルの宿泊証が必要でした。

すこしひなびたエレベーターは、あっという間に展望レストラン「第七天国」へ連れて行ってくれます。

社会主義時代真っ只中に作られたにもかかわらず、こんなふるった名前が付いています。

「第七天国」は塔の周囲を数分で一回転しており、食事やお茶を楽しみながら高度300メートルの景色が楽しめるという寸法です。

ガイド氏曰く「馬鹿力のロシア人が一生懸命手で回しているのさ。

」遠くにクレムリンを望む景色は意外にロマンチックで、派手なネオンこそありませんでしたが、オレンジがかった光がまきちらされた夜景もなかなかよいものです。

残念ながら回転メカ部分が古いらしく、うっすらと古いエレベーターのような油の匂いがしています。

ここで出していたアイスクリームは極めて美味でしたので、そのことをほめると、同行のガイド氏はひどくよろこんで「そうか、俺のも食え。」と。

外気温は一桁台の下のほうでした。

あれほど美味しいアイスクリームを、あれほど寒い思いで食べたことも以後ありません。

(オスタンキノタワーのレストランは事故のため現在閉鎖されているようです。

なお只今地上600メートルの超高層ビル「ロシアタワー」が建設中。

こちらの最上階はお値段も超高層に間違いない?)

第七巻カイ
border

Profile

アルピナウォータースタッフASH

ASH

アルピナウォータースタッフのASHです。


昔昔、貧乏旅行が趣味でした。

暇をみつけては色々な場所に出かけたものです。(とはいっても本格的な旅人の方々から見ると、お笑いなのですが)

私の今の旅行はもっぱらGOOGLE EARTHです… 早いし安いし。


そんな中から『水』にまつわる思い出を書いてみたいと思いますので、お付き合い下さい。

情報は古いですから、ご旅行の参考にはなりませんっ。

border