アルピナ小径 - 水のある暮らし|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
水のある暮らし

水のある暮らし

mixi
09.4.22
海辺のホテルにて、テレホンカード
written by alpina water staff-ASH

「テレフォンカード」を覚えていらっしゃいますか? 携帯がまだあまり普及していないころ、街中で公衆電話を利用しようとすると100円ではおつりが出ないし、10円では直ぐに通話が終わってしまうので、カードで通話することが多かったように思います。

いま思うとどこの外国の話だろうという感じですね。

ヨーロッパでも当時は「テレカルテ」などと称してICチップの入った大仰なやつを郵便局などで売っておりました。

これで国際電話も掛けられるすぐれもので、絵柄もいろいろとあったようです。

どうもこれをコレクションしている人たちがいるようで、街頭の露店で使用済みやら新品やらを展示しているのをよく見かけました。

ある晩海岸の、かなり無理して泊まったホテルで食事をしていると、付いてくれたウェイター氏が何のかのとずいぶんサービスがよく行き届いていました。

デザートも終わり、コーヒーを頂いていると、おもむろに彼が切り出しました。

「あの、僕テレフォンカードを集めているんですが、日本の使用済みのテレフォンカードをお持ちではありませんか?」

探してみると、ノベルティでもらったやつが何枚かあったので進呈すると、コレクターらしく仔細に観察しながら

「おっとこれ新品じゃないですか。これは貰えません。」

と実に律儀なのです。

ノベルティなのでと説明し、その分チップを割り引いたりはしなかったので、翌朝も大変丁寧にしていただきました。

しかし日本のテレカにはイタリアで希少価値があったんでしょうか。

いまだに疑問です。

Telefono di carta
border

Profile

アルピナウォータースタッフASH

ASH

アルピナウォータースタッフのASHです。


昔昔、貧乏旅行が趣味でした。

暇をみつけては色々な場所に出かけたものです。(とはいっても本格的な旅人の方々から見ると、お笑いなのですが)

私の今の旅行はもっぱらGOOGLE EARTHです… 早いし安いし。


そんな中から『水』にまつわる思い出を書いてみたいと思いますので、お付き合い下さい。

情報は古いですから、ご旅行の参考にはなりませんっ。

border