アルピナ小径 - 水のある暮らし|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
水のある暮らし

水のある暮らし

mixi
12.05.19
あなたの体力検定します。
written by alpina water staff-ASH

今回は、「旅」のお話しではありません。かつての勤務先に研修の一環として、「自衛隊の体験入隊」があり、 3泊4日で陸上自衛隊某駐屯地にお邪魔したときの思い出です。(当社トーエルでは研修で体験入隊は行っていません。) 災害の時、頼りになる自衛隊も、内側から見てみると別な面が見えてくるかもしれません。それでは、ずいぶん前のお話で すが、陸上自衛隊K駐屯地へご案内いたしましょう。


学校でも「体力測定」という日は必ずあって、「50メートル走」「砲丸投げ」「走り幅跳び」などに費やす1日はあります よね。自衛隊に体験入隊しても「体力測定」があります。はずかしながら学校時代の体力測定表は全種目ものの見事に女子の 平均さえよりも下だった自分としては、体力測定という字面を見るのも憂鬱なものがありました。当日朝グラウンドに出よう とすると、なんだかオレンジ色のジャージを着た一団が柔軟体操を行っています。どうやら新人隊員の方たちのようです。自 分たちの数倍シゴかれる本職の彼らに尊敬と畏敬の目を送りながら整列すると、種目の説明があります。50メートルなどと いう可愛い種目の代わりに、1500メートル走があります。これも学校時代の憂鬱な記憶として覚えておられる方も多いと 思います。そのころ5分台で走ってしまうのは決まって陸上部に所属する男子だったと思いますが、普通は6分、遅くて7分 台といったところだったでしょうか。今回は不思議なことに教官も一緒に走ってしまいます。見ていると、あれよあれよと思 う間にグランドを数週した教官がほとんど汗もかかず、息を切らせもせずトップで帰ってきました。なんと記録は4分台。普 段と違って重い荷物も小銃(!)も背負わないで走るので、「楽勝」だそうです。そのあとずいぶんしばらくしてからわれわ れの中で「速い」連中が汗でびしょぬれになって息もたえだえに帰ってきます。

この体力測定の中にはさらに「土嚢運び」という不思議な種目があります。50キロの土嚢をどれだけ早く運べるかという種目 で、学校ではまずやらないと思います。実はこれ、大変重要な種目らしく、演習などで自分の陣地を作るとき、どれだけ手早 く土嚢を積み上げられるかというのは死活問題ですし、もちろん水害のときなどは、是非ともよりすぐりの土嚢運びのチャン ピオンの皆様に来ていただきたいものです。

そして、この体力測定のあいまのおやつには、もちろんウデタテフセ。デザートにもたっぷりとウデタテフセがいただけます。 体力測定が終了すると、それぞれに検定表が手渡されます。学校の体力測定表と違って、「陸上自衛隊」と入っているそれは ずいぶんものものしく感じられます。上のほうから「一級」「二級」とランク付けがあって、自分のはほぼ全種目ものの 見事に「級外」。でも決してサボっていたわけでは、ないのですが。

検定表
border

Profile

アルピナウォータースタッフASH

ASH

アルピナウォータースタッフのASHです。


昔昔、貧乏旅行が趣味でした。

暇をみつけては色々な場所に出かけたものです。(とはいっても本格的な旅人の方々から見ると、お笑いなのですが)

私の今の旅行はもっぱらGOOGLE EARTHです… 早いし安いし。


そんな中から『水』にまつわる思い出を書いてみたいと思いますので、お付き合い下さい。

情報は古いですから、ご旅行の参考にはなりませんっ。

border