お水について - アルピナの楽しみ方-自宅でネルドリップコーヒー|ウォーターサーバーの宅配

ウォーターサーバーレンタルのアルピナウォーター
フリーダイヤル
webお申し込みはこちら!
ご注文の流れ
  1. ウォーターサーバーのアルピナウォーターTOPの中の
  2. お水についての中の
  3. アルピナウォーターの楽しみ方-ひと味違う!自宅でネルドリップコーヒー
アルピナの楽しみ方-ひと味違う!自宅でネルドリップコーヒー

アルピナウォーターで淹れるネルドリップコーヒー

コーヒーの味にこだわるなら、まずはペーパードリップ。

使い捨てのペーパードリップは慣れれば一定の味わいをもたらすのに向いています。

蒸らしや注湯、ポットなど、技法から器具までこだわる方も少なくないでしょう。


あなたがもし、より上質なコーヒーを求めるなら、おすすめはやはりネルドリップです。


ネルドリップのネルはフランネル、起毛した布地をフィルターとして使用する抽出法のこと。

ペーパーより抽出時の固形分が細かくなるため、豆が持つ本来の
渋み、苦み、酸味、コクを 逃さずコーヒー通なら「最高の抽出法」と呼ぶ人も
少なくありません。

プロ並みの技術がいりそう、フィルターの手入れが大変そう、
それだけで敬遠していませんか?

いえいえ。想像するほど大変なことなんてありません。

家庭で淹れるネルドリップコーヒーのレシピ-How to prepare flannnerl drip coffee at home

下準備-mise en place

* コーヒー豆

* コーヒーミル

* ネルフィルター

* ポット

ネルフィルターは百貨店などで500円~1000円程度で売っています。手入れをして保管すれば2、3ヶ月使うことが出来ます。最近では初めから保管用の容器がついたものもあり便利です。

新しいネルには洗濯のりが付いていることがあるので(もちろん食用のもので口に入れても基本的に問題はないはずですが)せっかくのコーヒーの風味を損なわないよう、下準備が必要です。

ネルの下準備方法

お湯を沸かす。

新品のネルフィルターを5~10分煮沸する。

水気をよく絞る。

基本的な抽出法はペーパードリップと何ら変わりません。注意点も同じです。

ただネルドリップの場合、ペーパードリップの時のようなドリッパーによる「壁」がないので、お湯をかけたことによるコーヒー粉の変化にじっと目を凝らしながら焦らず抽出していってください。

ネルフィルターに熱湯をかけて暖め、よく絞る。


コーヒー粉の中心周辺に少量注湯して泡が出てきたらそのまましばらく置く。


コーヒー粉が十分にふくらんだら、フィルターにお湯を当てないよう注意して、ゆっくりとお湯を注ぐ。

point2

ネルとコーヒーの馴染み具合にまでこだわる上級者は、下準備の際、コーヒーの出し殻とネルを一緒に煮沸します。

初めは単なる煮沸で十分ですが、このためだけに一度豆を挽くという方もいるくらいなのです。 慣れたら一手間かけてみましょう。

point-ポイント

ここでは焙煎済みの豆を使用しますが、もちろん、本格的にこだわりたいなら、生豆と焙煎器を用意して焙煎から行うのがベストです。

コーヒーを淹れる中で、香ばしい豆の薫りに酔いながらゆったりとした時間を過ごす、この焙煎の時間がもっとも贅沢な瞬間であるという方もいます。

care for flannel-ネルのお手入れ方法

お湯で煮沸して コーヒー油をとる


水洗いしてコーヒーかすを 取り除く。


天日干しする。

毎日コーヒーを淹れるなど本格的に使用する方は、保管器又は平らな器に水を張り、器ごと冷蔵庫で保管して毎日水を取り替えます。


これは日光に当てるとコーヒーに含まれる油分が酸化して風味を損なうことから来ていますが、週末にたまに使用するという程度なら、油分をお湯で念入りに取り除いて天日干しで構いません。

line
アルピナ専用サーバー&ボトル

アルピナウォーターは0.001ミクロンの逆浸透膜で不純物はおろか細菌やウイルスも丹念に除去されたピュアウォーター。

だからコーヒー豆本来の旨味やコクを十二分に抽出できます。

アルピナ専用サーバー&ボトル
line