お水の品質についてのご質問|ウォーターサーバーのアルピナウォーター

アルピナウォーターのお水の品質についての質問

よくある質問

アルピナウォーターについて、よくある質問を6項目に分けて解説しています。


RO(逆浸透膜)システムとはなんですか?

浸透膜とは、人工的に作られた半透膜で1/10000~1/1000ミクロンのとても細かい孔の開いたフィルターのようなものです。
この細かい孔はあらゆるものをせき止めますが、水分子はかろうじて通します。
この浸透膜で真水と塩水を仕切ると、通常は水の「同じ薄さになろうとする力(浸透圧)」で真水から塩水の方へ水分子が流れ込みます。
しかし逆に、塩水の方に大きな圧力を加えることで、塩水の中から塩分を残して水だけを取り出すことができます。
この原理を利用して水中の不純物を濾過し、限りなく純粋な水を取り出すシステムを、逆浸透膜システムといいます。

Reverce Osmosis Membrane

RO膜の原理

食塩水と真水を半透膜(RO膜)で区切ると、水はひとりでに塩分濃度の高い方へ移動する。

この現象にかかる圧力を浸透圧と言う。

この現象を利用して、浸透圧を超える圧力をかけると水の分子だけが濃度の高いほうから低いほうへ抜ける。