原料は北アルプスの天然水|ウォーターサーバーのアルピナウォーター

原料は北アルプスの天然水

製品について

アルピナウォーターは、お水にまつわる、おいしい・安全・便利・リーズナブル・エコロジーを提供します

①原料は北アルプスの天然水

原料は北アルプスの天然水

幾たびもの氷河期が造り上げた「日本の屋根」北アルプスには国内 の3000メートル級の山々の半分があるといわれています。

アルピナウォーターの原水は、この北アルプス、長野県大町市の標高1220メートルにある「矢沢水源」。

人の営みから離れ、近づくのに登山装備が必要なこの水源地では、山々が天然のフィルタとなって濾過した北アルプスの雪解け水がゆたかに湧き出しています。

この水はそのまま飲んでもすばらしい味わいのものですが、アルピナウォーターは活性炭フィルターと3ミクロンのフィルターを通して除去。

さらに 1/1000ミクロンという超高密度の逆浸透(RO)膜と呼ばれるフィルターを通して、細菌や、それより何十倍も小さなウィルスすら除去し、ようやく完成します。


水本来の力を引き出すためミネラル添加などは行いません。

ミネラルや不純物が極度に少ないのでデリケートな赤ちゃんのミルク作りやお薬を飲むときも安心してご利用いただけます。