ウォーターサーバー

特徴的な3つのウォーターサーバー。用途に合わせてお選び頂けます。

サーバー全景画像

エコサーバー

消費電力35%カット
トータルコストでお得

サーバーレンタル料金 872円(税別)/月

サーバー全景画像

スタンダードサーバー

シンプル操作で停電時も使える

サーバーレンタル料金 572円(税別)/月

エリア限定

サーバー全景画像

水素水サーバー

高濃度水素水がいつでもできたて!

サーバーレンタル料金 1,572円(税別)/月
(トーエル配送エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)限定)

ウォーターサーバー
スペック一覧

スペック エコサーバー/スタンダードサーバー/水素水サーバー
商品名 エコ
サーバー
スタンダードサーバー 水素水サーバー
注水口
タイプ
電子ボタン式 手動蛇口式 手動蛇口式
サイズ 横幅31 × 奥行33
× 高さ100 (cm)
横幅31 × 奥行33
× 高さ100 (cm)
横幅43 x 奥行31(+接続部分15)
x 高さ97(cm)
12Lボトルセット時の高さ 125cm 125cm 121cm
重量 17kg 17kg 25.5kg
水温 約5〜10℃の冷水、
約80〜85℃の温水※
約5〜10℃の冷水、
約80〜85℃の温水
約5〜10℃の水素水、
約80〜85℃の温水
電気代 約470円〜 約800円〜 約1,000円〜
チャイルドロック
二重チャイルドロック
自動クリーニング - -
ECOモード - -
メンテナンス 4年に1度 無料 2年に1度 無料 2年に1度 6,000円(税別)
月額レンタル料金 872円(税別)/台 572円(税別)/台 1,572円(税別)/台
エコモードの時は温水約70℃

サーバー設置場所について

設置の際には、以下の点にご注意ください。

  • 壁や家具から15cm程度離して設置してください。熱がこもり、製品の性能が低下するおそれがあります。
  • 床が不安定な場所(畳の上など)は避け、水平で丈夫な場所に設置してください。
  • 屋外、温度や湿度の高い場所に設置すると故障の原因となることがあります。
  • 直射日光が当たらない場所に設置してください。
  • 延長コードやタコ足配線でのご利用は避けてください。
  • サーバーは屋内専用です。屋外での使用はご遠慮ください。

ウォーターサーバーのお手入れ方法

安全にご利用いただくために、ウォーターサーバーのお手入れはとても重要です。
品質保持のためボトル交換時等、日常的にお手入れを行って下さい。
ウォーターサーバーのお手入れ方法は動画でもご覧いただけます。

ボトル差込口

ボトル差込口には、ほこりや汚れがついたり、水が溜まることがあります。お水を衛生的に保つため、ボトル交換時に必ずキッチンペーパー等で溜まった水やほこりを拭き取ってください。この時、差込口中央の突起部に手を触れないようにしてください。拭き取り清掃後には速やかにボトルをセットしてください。
※ においや味がつく原因となりますので、洗剤や水道水を使用しないでください。
※ 雑菌繁殖の原因となりますので、突起には素手で触れないでください。

ウォーターサーバー背面

ウォーターサーバーの背面には、ほこりが溜まる場合がございます。1ヶ月に一度は、乾いた雑巾や掃除機等で、ほこりを除去してください。

蛇口まわり

蛇口まわりや蛇口内部はコーヒー・お茶・粉ミルクなどが飛びはねて汚れる場合があります。
放置すると雑菌の繁殖原因になるので、キッチンペーパーを濡らして拭き取り清掃してください。また、蛇口内部は綿棒等で清掃してください。

電源

ボトルが空になった時や、夏場など温水をご利用にならない場合でも、コンセント及び温水スイッチは切らないでください。また、10日以上使用しない場合は、必ず弊社までご連絡ください。3ヶ月以上未注文の場合はウォーターサーバーを引上げさせていただく場合がございます。

ボトルの交換方法

ボトルセット時には、必ず保護フィルムとキャップシールを剥がしてください。
剥がさずにサーバーに挿し込みますと、シールがボトル内やサーバー内に入り、水質の劣化、ウォーターサーバー故障の原因となる場合がございます。
また、ボトルは落とすと割れることがありますので、交換時は充分ご注意ください。

保護フィルムを剥がした後、キャップシールを剥がして逆止弁(白い止水用キャップ)がついているか確認してください。

ボトルをウォーターサーバーの真上からしっかりと挿し込んでください。
※ 斜めから挿し込まないでください。逆止弁が外れる原因となります。

定期メンテナンス

トーエルでは必ずサーバーメンテナンスを定期的に実施します。
メンテナンス時期が参りましたら、弊社よりご連絡致します。
もちろん、ウォーターサーバー・ボトルについて気になる点、ご不明な点がございましたらいつでも遠慮なくご連絡ください。

ウォーターサーバーのメンテナンスについて

ウォーターサーバーは日常のお手入れや内部クリーニング機能があったとしても、使用頻度に応じた汚れや劣化が伴います。特に機械内部は見えないだけに気づくことができません。そこで、私たちは定期的にウォーターサーバーをまるごと交換しています。

定期メンテナンス料金が0円の理由

本当に「良い水」だからこそ、いつもベストの状態でお楽しみいただきたい。だからメンテナンス料金をいただかずに交換させていただきます。ウォーターサーバーの経年劣化やメンテナンス時期・費用を心配することなく安心してご利用いただくことが、私達の「責任」であると考えています。※水素水サーバーのみ、2年に1度定期メンテナンス料6,000円がかかります。