メインイメージ画像

アルピナウォーターで作る
お肌にやさしい
手作り無添加化粧水

手作り化粧水の良さは、なんといっても"自分の肌の状態に合わせられる"こと。
防腐剤や界面活性剤などの化学物質を使わずに作れることです。

アルピナは、純度99.9%以上に磨き上げられたピュアウォーター。
手作り化粧水に使われる精製水をピュアウォーターで代用します。

作り方は簡単です。手作り化粧水に挑戦してみませんか。

アルピナで作る無添加化粧水

用意するもの

  • アルピナ:25ml
  • グリセリン:25ml
  • 計量カップ/計量スプーン
  • ガラス棒
  • 遮光性の保存瓶

※グリセリンは薬局で購入できます。

作り方

  1. アルピナを清潔な容器に取る。
  2. 同量のグリセリンを加える。
  3. よくかきまぜる。
  4. 保存容器に移す

防腐剤などが入っていない分だけ日持ちしないので、少量作って短期間に使いきるようにしてください。
面倒でなければ毎回作るのがベスト。

シンプル化粧水にエッセンシャルオイル(精油)を加えて、自分の肌に合ったお好みのオリジナル化粧水に!シンプル化粧水にエッセンシャルオイル(精油)を加えて、自分の肌に合ったお好みのオリジナル化粧水に!

追加するもの

  • ウォッカ(または無水エタノール):2ml
  • エッセンシャルオイル(精油):3~5滴

ウォッカは使用時の爽快感を高める効果と、その殺菌力が防腐剤の代わりとなります。必ずアルコール度数40度以上のものを使用してください。
また薬局で売っている無水エタノールでも同様の効果があります。
アルコールが苦手な方はウォッカや無水エタノール無しでも結構です。ただし、通常よりも日持ちしにくくなりますので早めに使い切ってください。

肌のタイプ別
おすすめのエッセンシャルオイル

Normal skin

  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • ローズ・オットー
  • サンダルウッド
  • クラリーセージ
  • ネロリ

Dry skin

  • カモミール・ローマン
  • カモミール・ジャーマン
  • ローズウッド
  • ローズ・オットー
  • ジャスミン・アブソリュート
  • フランキンセンス

Oily skin Combination skin

  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • サイプレス
  • ティートゥリー
  • ベルガモット
  • イランイラン

保存のしかた

出来上がった化粧品はもちろん原料の保管など、品質管理のためにはやはり遮光瓶での保存が好ましいです。

2週間以内に使い切る

市販されている化粧水と違って、手作り化粧水には効果の強い防腐剤が入っていません。
手作り化粧水はいわば「生もの」ですので、冷蔵庫に保存して、1~2週間以内を目安に使い切るようにしてください。

光毒性のある
エッセンシャルオイルに
ご注意ください

エッセンシャルオイル(精油)の中には、皮膚についた状態で紫外線に当たると皮膚に炎症やシミを引き起こす「光毒性」を持つものがあります。
こうしたエッセンシャルオイル(精油)を化粧水として使用した後は、日光等紫外線には当たらないように十分注意してください。

光毒性のあるエッセンシャルオイル
(精油)の一例

ベルガモット、アンジェリカ・ルート、レモン、グレープフルーツなど

アルピナのある暮らし

ピュアウォーターだから
いろいろ使えて、いつも安心。
様々な活用法の一例をご紹介します。