妊婦さんは普通の人より新陳代謝が活発なの?

妊娠中は新陳代謝がよくなると言われています


妊婦さんは新陳代謝が活発になります。

それは自分とお腹の赤ちゃんのために栄養や脂肪を蓄える体になり、蓄えられた脂肪を燃やそうとして新陳代謝が活発になるのです。

新陳代謝がよくなり、妊娠前よりも体温が上がり、汗をかきやすくなることもあります。

そのため喉が渇くことも多くなります。

水分補給をしないと、つわりで嘔吐をしたりして水分不足になり、今度は新陳代謝が悪くなってしまうばかりか、脱水症状を起こして母子ともに危険な状態になってしまうこともあるので注意が必要です。

新陳代謝がよくなる妊婦さんは水分補給が大切です

栄養や脂肪を燃やそうとして新陳代謝がよくなる妊婦さんにはさまざまなデメリットが生じます。

新陳代謝がよくなるのは悪いことではありませんが、その結果水分が不足しがちになります。

水分不足になると汗をかきやすくなり体臭がきつくなることもあります。

水分を補給し羊水をキレイにしたり、脱水症状を防いだりすることが必要です。

妊婦さんは新陳代謝がよくなっても水分補給をしっかりすることが大事です

妊婦さんになると新陳代謝がよくなり、肌ツヤもキレイになれるかもしれないと、喜んでばかりはいられません。

新陳代謝がよくなることで、水分不足になることがあるからです。

きちんとお水を飲んで水分不足をしないようにしましょう。

妊婦さんにとっての水分の重要性

新陳代謝が活発な妊婦さんが水分不足をすると、脱水症状を起こします。

脱水症状を起こすと、体がうまく機能しなくなり健康を害するものですが、妊婦さんの場合はお肌の赤ちゃんの健康も危険にさらすことになります。

水分をしっかり摂ることで、血流もよくなります。

赤ちゃんを守る羊水もキレイに保つことができ、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの予防にもなります。

また、水分摂取をすれば利尿作用が働き排尿しやすくなりますので、体内の老廃物や毒素、余分な水分を排出しやすくなります。

その結果、便秘の解消や肌荒れの予防につながります。

つわりがひどい場合も水分不足になりがちです。

水分をしっかり摂って、自分の体と赤ちゃんの健康を守りましょう。

妊娠中におススメの飲み物

妊娠中は食べ物や飲み物に注意が必要です。

そのため、お水以外の飲み物も選ぶ必要があります。

おススメと言われている飲み物の一つがタンポポ茶です。

タンポポ茶は体を温める働きがあるほか、鉄分やカルシウムが豊富です。

食物繊維も多いので、便秘をしがちな妊婦さんにもおススメのお茶です。

黒豆茶もおススメです。

黒豆にはアントシアニン、イソフラボン、レシチン、サポニンなどが含まれ、血流をよくしたり、血圧の上昇を抑えてくれたりする効果があると言われています。

血液中のコレステロールを下げる作用もあり、妊婦さんが注意しなければならない肥満や高血圧の予防にもなります。

ごぼう茶は悪玉コレステロールや脂肪を分解して排出する働きがあると言われています。

さらに冷えの予防やむくみの改善にも役立ちます。

妊婦さんが注意したい飲み物

妊娠中のアルコールは流産の確率を高めてしまいます。

さらにアルコールを大量に飲むと脱水症状を起こすのは知られていますが、妊婦さんの場合は胎児性アルコール症候群のリスクが高まります。

個人差はありますが、少しでもリスクがあるのですから、妊娠中の飲酒は控えるようにしましょう。

コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ココア、コーラなどにはカフェインが含まれています。

カフェインを過剰に摂取すると、血管が収縮し血流が悪くなり、胎児に十分な栄養が行き届かなくなります。

その結果、流産のリスクを高めたり、低出生体重児が生まれてきたりします。

コーヒーにはリラックス効果がありますので、少量だけなら大丈夫という場合もありますが、心配な場合は医師に相談してみましょう。

さらに鉄分の吸収を阻害すると言われているタンニンを含むドリンク、糖分や塩分の多いドリンクにも注意が必要です。

むくみや高血圧、妊娠糖尿病のリスクを高めないようにしましょう。

妊婦さんは血液の循環量も多くなるので新陳代謝が活発になり水分不足になります


妊婦さんが水分不足になる原因は、新陳代謝が活発になることが一つです。

お腹の赤ちゃんに血液を送らなければならないため、血液の循環量が通常の1.5倍ほど増えると言われています。

そのため、新陳代謝が促され、汗もかきやすくなり、水分が不足します。

つわりで嘔吐を繰り返すことも、水分不足につながります。

水分不足は母体にも胎児にも悪影響を与えます。

妊娠中、水分はしっかり補給することが大切です。

新陳代謝が活発になる妊婦さんは水分をしっかり補給しましょう

妊婦さんは新陳代謝が活発になり、汗もかきやすくなるため水分不足になりがちです。

水分不足になると胎児の命が危機にさらされることもありますので、水分はしっかり摂ることが大事です。

妊娠中に飲んでいいもの、飲まない方がいいものにも注意しましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る