寝る前に水を飲むのは健康にいいって本当?

寝る前に水を飲むのは健康にいいことです

寝る前に飲む
寝る前に水を飲むのは健康な体をキープするためには必要なことです。

寝る前に水を飲むとむくむのではないか?と思っている人も多いかもしれませんが、寝る前の水分補給は健康にとって大事なことです。

寝る前に水分補給をすることで、夜中に目を覚ましたり、寝起きはすっきりしない、というトラブルを予防したりすることができます。

また、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な病気の予防をすることができるのです。

寝る前に水を飲まないと健康によくないのはなぜでしょうか?

夜寝ている時に人間はコップ1杯程度の汗をかくと言われています。

夏であればコップ2杯くらいの汗をかくとされています。

その分体内では水分が不足していることになります。

その状態で寝ていると、血液濃度が高くなり、血液ドロドロの状態になり、血栓などができやすくなるのです。

その結果、脳梗塞や心疾患などの病気を起こしやすい体になります。

むくみの心配なし!ね寝る前にはコップ1杯の水分補給を

寝る前の水分補給は、睡眠中に失われる水分の補給のためには必要なことです。

寝る前に水分を摂ることで、寝ている時の水分不足を予防し、血液がドロドロになるのを防ぎ、脱水症状で睡眠を妨げるのを防ぐことができるのです。

しかし、寝る前に水分を摂るとむくんでしまうのではないか?と不安になる人もいます。

確かに、飲み方によってはむくみの原因になることもあると言われています。

寝る前の水分補給に関して、正しい方法を紹介しましょう。

寝る前の水分補給のメリット

寝る前に水分補給をすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?
一つは睡眠不足を防ぐことができるという点です。

睡眠中はコップ1杯程度の水分が失われると言われていますので、寝ている時に喉が渇いたり、脱水症状を起こすと目を覚ましてしまいます。

特にお酒を飲んだ日に水分をしっかり摂らないと、夜中に目を覚ましてしまうことも多いでしょう。

寝る前に水分を摂っておけば、夜中に目を覚ますことなく、熟睡できるのです。

夜の睡眠は肌の健康にとっても重要です。

ゴールデンタイムとされる時間帯には成長ホルモンの分泌が盛んになるのですが、この時に血液の流れがよくないと、成長ホルモンが細胞まで行き届かなくなります。

血流をよくするためにも、寝る前に水を飲んでおくことが大事です。

健康にいい寝る前の水の飲み方

寝る前に水分補給をするのはさまざまなメリットがあり、健康にいいと言われていますが、それは飲み方にもよります。

飲み方を間違えると、心配する人も多いようにむくみの原因になったり、熟睡できなかったりするなどデメリットになってしまうのです。

健康にいい飲み方をするには、注意点があります。

一つは水の温度です。

おすすめは5~15度程度の常温の水です。
そのくらいの温度の水が腸に吸収しやすいと言われています。

また、大量に水を飲んでも体はその量を吸収できずに排泄されてしまいます。

一度に大量の水分を摂ることで、血液内の水分バランスが乱れて疲労を感じる原因になることも。

そのような状態にならないためにも、寝る前に飲むのはコップ1杯程度の水にしましょう。

こんな飲み方は健康に悪い!

寝る前のコップ1杯の水分補給は、健康のためにはさまざまなメリットをもたらすのですが、間違った方法で水分補給をするとメリットになるどころか、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

一つは寝る直前に飲むことです。

就寝中は腎臓の機能も低下するので、余分な水分を体外に排出しにくくなります。

そのため寝る直前に水分を摂ると、むくみの原因となるのです。

水分は寝る直前ではなく、寝る30分前に飲むようにしましょう。

冷たい水を飲むのもNGです。
冷たい水を飲むと体が冷えてしまい、血行が悪くなってしまいます。

冷たい水を一気に飲むと、血管が収縮し、血行も悪くなりますが胃腸の機能も低下してしまいます。

大量に飲むのもむくみの原因になります。

腎臓の機能が低下しているため、過剰に水分を摂取すると、低ナトリウム血症を起こし、水毒症の原因となりますので注意しましょう。

寝る前にカフェインは摂らない方がいい

寝る前のカフェイン
寝る前に水分補給は重要ですが、水分であれば何を飲んでもいいというわけではありません。

アルコールは利尿作用があり、睡眠を妨げてしまいます。

またアルコールが分解される時に目が覚めて、やはり睡眠不足を引き起こします。

コーヒーや紅茶などのカフェイン入りの飲み物も、脳を覚醒してしまい寝つきが悪くなります。

カフェインの入った飲み物は避けるようにしましょう。

お勧めなのはホットミルクやココアですが、ダイエットにも適していて、リラックス効果のあるカモミールティーもお勧めです。

寝る前にはコップ1杯の水で健康になる

寝る30分前までに、コップ1杯の水を飲むことで健康な体作りができます。

睡眠中の水分不足を防ぎ、血流をよくして成長ホルモンの分泌を促し、熟睡できるなどさまざまなメリットがあるので、睡眠前には常温の水をコップ1杯飲むようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る