水分補給すると尿はどれぐらいの時間で出るの?

水分補給すると体内で余分な水分は時間と共に尿になります


私たちの体の60%から70%は水分で出来ており、飲み物として補給された分は体内の水分になります。

しかし補給して不要となった水分は、時間と共に尿となり、おしっことして体外に出て行きます。

ただ尿は水分のみならず、体内の不要物も含んでおり、体内の水分量を調節するとともに、不要な老廃物を出すという役割もあるのです。

水分は腸で吸収されて、血液で全身に巡り、細胞に行き渡ったあと、不要な分は尿として生成され排出されます。

約6時間で水分補給した分は尿として出て行きます

飲み物を飲んで水分を体内に補給すると、すぐには尿としては出て行きません。

水を飲んでから1時間後では、補給した水分の16%ほどが尿となり、時間と共に尿になる割合は増えていき、6時間経過するとほとんどが尿となります。

そのような水分補給のなかで、必要な分だけ血液などの体液となり、不必要な分は排出されます。

尿はもともと血液から作られます

補給した水分は、腸で吸収されたあと血液と共に全身に運ばれて、細胞に巡ります。

細胞活動では老廃物が産まれますの、これも血液で肝臓に運ばれ、肝臓で不要な老廃物はより分けられて、水分と共に尿として排出されていきます。

水分補給したお水はすぐには尿にならない

飲んだお水は腸から吸収されて体内に入り、やがて肝臓で尿となり膀胱に溜まり、一定量を超えると尿意を覚え、人はトイレに行き排尿して出します。

先ほども記載の通り水分補給後1時間では、補給した水分の16%ほどが尿となります。

そして2時間で60%、3時間で80%、最終的に6時間ほどたつと、補給した水分のほとんどが尿となります。

そうして膀胱にある程度の量の尿が溜まると尿意が発生します。

膀胱に溜めておける尿の量は年齢によっても違いますが、たとえば30歳女性だと500ml程度です。

このために同じ年齢ぐらいの男女なら、さほど違いはないでしょう。

これが80歳の女性となると300mlぐらいしか溜められません。

基本は若い人が膀胱には多くの尿を溜めることができ、年を重ねるほど溜められる量は少なくなります。

またその許容量は身長によっても違いがあり、身長が高いほど許容量は多くなるのです。

トイレの回数は昼5回夜1回前後が平均

水分補給する量によっても違いがありますが、1日のトイレの回数は成人で平均昼5回夜1回前後が普通です。

たとえば1日5リットルのお水を飲むとすると、膀胱には500ml溜まりますので、単純計算で10回トイレに行きます。

このようにして、水分補給量が多ければトイレの回数も多いので、平均より多くても病気ではありません。

そしてトイレに行くのは、トイレに行きたくなったら行くのが一番良いです。

何となく念のために行っておこうと、お腹も空いていないのに何となく何か食べておこうというのと同じで、良くありません。

トイレに行きたくなったらというタイミングで、行くのが一番良いのです。

ただ、長い時間電車に乗るのでトレイに行けないから行っておく、夜寝る前に寝ている間にトイレに行きたくならないように行く、このようなことは行なっても構いません。

水分はこまめに補給するのが良い

水分を補給するならば、1日1回まとめて2Lのお水を飲むよりは、こまめに何回か分けて飲んだ方が良いです。

その方がまんべんなく尿も作られ、体内の不純物も排泄できます。

  • 朝と夜にコップ1杯のお水を飲む
  • 1日の飲む量を決めて目安にする
  • のどが渇く前に飲む

このようなことが大切であり、特に水分補給する習慣を付けるようにする、のどが渇くとすでに体内から水分は失われているので、のどが渇く前に飲むというのも大事です。

そうしてこまめに水分補給して、体内に水分を循環させるようにしましょう。

こまめに水分補給すると、トイレにも何度か行きたくなるはずです。

ただ尿をするときに痛みを感じる、尿に血が混ざっている、頻繁にトイレに行くけど尿の量が少ない。などの場合は病気や感染症の可能性がありますので、まずは医師に相談してみるべきです。

補給した水分は余分なものが尿となります


飲み物などとして補給した水分は、便としてまた汗としても出されますが、一番多いのは尿としてです。

それは体内の血液濃度を一定に保つための役割もあり、体内の不純物を排出する役割もあります。

そうしてこまめに水分補給することにより、体内に常に新しい水分を循環させ、不純物も定期的に排出させて、体の健康のためにも良いです。

ただ水分補給するにしても、あまりにも1日に補給する水分量が多い、逆にほとんど水分補給しないという極端なのか体に良くありません。

水分補給したらトイレに行きましょう

体内に入った水分は、6時間ほどで尿になります。

補給する水分量が多いほど尿も多くなり、健康な方は薄い黄色が正常な尿の色です。

膀胱には500mlの尿が溜まり、多く尿を膀胱に溜めすぎると体には良くありませんので、トイレに行きたくなったらトイレに行って排尿しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る