新陳代謝を上げるポイントは朝食?

朝食をとることで新陳代謝が上がると言われています


新陳代謝をあげることで痩せやすく太りにくい体質に改善できます。

そのためには朝食が重要な役割を担っています。

朝食が新陳代謝を上げる理由として、3つのポイントがあります。

代謝のスイッチが入りやすくなる・筋肉の分解を防ぐ・血糖値の上昇を防ぐの3つです。

夜型の生活を朝方のライフスタイルに変えると、エネルギー代謝をするための基礎体力がつきます。

その結果、健康的にダイエットできるとされているのです。

朝食は体を活動モードに変えるはたらきがあります

新陳代謝をあげるにあたって朝食が大事なのは、私たちの体のメカニズムに関係しています。

体温は寝ている間に下がり、目が覚めることで上昇します。

体温をあげることで活動モードに変わっていくのですが、切り替えがうまくいかないと代謝もアップしません。

朝食を食べることでスムーズに活動モードに変わっていきます。

朝食が新陳代謝をあげる3つのポイント

朝食を食べることで新陳代謝をあげるのには3つの理由があると紹介しました。

代謝のスイッチが入りやすくなること、筋肉の分解が防げること、血糖値の上昇を防げることの3つの理由です。

具体的にこの3つの理由が同新陳代謝に影響を及ぼすかについて詳しくみていきます。

朝食を毎日食べると新陳代謝のスイッチが入りやすくなる

私たちの体は眠っているときに体温が下がってしまいます。

それが朝起きることで体温が上がっていき、活動モードに変わっていきます。

体温が上がると新陳代謝がアップしていって、消費カロリーも増加していきます。

朝起きたときに朝食をとると、体温が上昇します。

食事をした後で、体がポカポカほてるような感覚になったことはありませんか?
私たちの体は食事をすることで、熱を発生するシステムがあります。

つまり朝食を食べる習慣をつけると、起きてから体温上昇するのをサポートできるわけです。

実はこの体温をあげることは新陳代謝で重要な役割を担います。

体温が1度上昇するだけでも、基礎代謝の量が13~15%程度アップするといわれています。

朝食をとることがいかに新陳代謝を上げるのに貢献しているかおわかりでしょう。

さらに、目が覚めたらコップに一杯水を飲むと、すっきり起きられると言われています。

朝食を食べることで新陳代謝で必要な筋肉の分解を防げる

私たちの体は活動する中でカロリーを消費していきます。

その中で最もカロリー消費しているのが筋肉です。

筋肉をつけることによって脂肪の燃焼効率がアップして、新陳代謝を上げられます。

もし朝食を抜いてしまうと、燃料不足の状況に陥ります。

するとどうなるか、筋肉を分解してしまうのです。

朝食を抜くと、脂肪燃焼効率をみすみすダウンさせてしまうのです。

筋肉を維持するためには、朝食を食べる習慣をつけることが何よりも重要です。

特に朝食をとる際には、糖質を摂取することが大事です。

糖質をしっかり摂取できれば、筋肉の分解を進めることも防げます。

パンやご飯のような炭水化物を意識して摂取することがおすすめです。

朝食を食べる習慣をつけることで血糖値の上昇を防げる

新陳代謝と血糖値の関係性は深いといわれています。

血糖値が急上昇すると、体内に余っている糖質が体内にあるたんぱく質と結合するといわれています。

そうすると糖化と呼ばれる現象が起こります。

その結果AGEsと呼ばれる老化物質の一種を生み出すという話があります。

老化物質がたくさん生み出されると細胞も老化してしまって、新陳代謝の力もダウンしてしまいます。

長時間食べ物をとっていない状況が続くと、血糖値の急上昇を招きやすくなります。

朝食を食べないと、半日近く食べ物をとっていない状況になるでしょう。

朝食を食べることで規則正しく食物を体内に入れられます。

その結果、血糖値の急激な上昇を防げます。

ちなみにAGEsが増加すると、肌の老化も進んでいきます。

美肌・アンチエイジングなどを気にする人も多いでしょうが、健康な肌を維持するためにも朝食を毎日摂取する習慣をつけることは大事です。

朝食を食べない人が増加しています


最近では朝食抜きの生活を送っている大人が増加しているといわれています。

厚生労働省では、「国民健康・栄養調査」というデータをとっています。

こちらの調査は日本全国の1歳以上のおよそ8900人を対象にした調査になります。

2007年のデータによると、朝食抜きの割合は男性30代30%・女性20代25%に上っていることがわかりました。

若い世代でこのように朝食を食べない人の割合が顕著に高いです。

この世代ほどではありませんが、全般的に朝食をとらない割合は増加傾向にあるようです。

毎日きちんと朝食をとりましょう

新陳代謝を上げれば、太りにくい体質にできます。

新陳代謝をあげるのは決して難しくはなく、上でみたように朝食を食べる習慣をつけるだけでも十分効果的です。

バナナ一本・おにぎり1個だけでも良いので朝食は食べましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る