新陳代謝を高めるのに腸が重要な理由とは?

腸は体内で最も早く新陳代謝が行われます


新陳代謝といわれると、肌のことをイメージする人も多いでしょう。

しかし私たちの体では至る所で新陳代謝が行われています。

この新陳代謝のペースですが、臓器や器官によって違ってきます。

ちなみに心臓は22日、肝臓は2か月、肌はだいたい28日周期といわれています。

腸も新陳代謝を繰り返しているのですが、実に5日ペースで行われているといいます。

これは人体の中でも最も周期が短く、肌の5倍もスピードに達するわけです。

腸の蠕動運動が活発な新陳代謝を促します

ほかの臓器と比較して、腸の新陳代謝のスピードはかなり速いです。

それは腸は日々激しい動きをしていることが関係しています。

腸は私たちが摂取した食べ物を外に押し出すために、蠕動運動を随時実施しています。

常に動き続ける必要があるので、腸の細胞の受けるダメージはどうしても大きくなります。

ですから新陳代謝をして、常に新しい細胞に生まれ変わらせる必要があるわけです。

腸内環境を整えることが新陳代謝のアップへの近道です

新陳代謝をアップするためには、腸の働きを活発にして代謝の力を向上させることが大事です。

そのためには腸内環境を整えることが何よりも重要です。

腸内環境を整える方法にはいろいろとあります。

その中でも私たちが日々摂取している食べ物を少し工夫するだけでも大きな効果が期待できます。

どのような食べ物を摂取するのがいいかについて考えていきましょう。

腸内環境は善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まる

腸内環境を整え、新陳代謝を上げるためには善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることが大事です。

私たちの腸内には、無数の菌が生活しています。

その中でも大きく2種類に分類でき、私たちの体にプラスの効果がある善玉菌とマイナスの効果をもたらす悪玉菌があります。

善玉菌と悪玉菌の量がどのようなバランスかによって、腸内環境は決まります。

悪玉菌の方が多くなると腸内環境は悪くなって、腸の動きも鈍ってしまいます。

すると腸の新陳代謝機能も低下してしまい、肌荒れなどの各種トラブルを引き起こしやすくなります。

そこで重要なのは、善玉菌を増やす効果のある食べ物を日々意識して摂取することです。

善玉菌を増やす食べ物を意識して摂取しよう

善玉菌を増やす食べ物にはいくつかあります。

まずは野菜や果物を意識して摂取することが大事です。

野菜や果物にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているからです。

野菜の場合、緑黄色野菜や根菜類、玉ねぎなどにオリゴ糖が多く含まれています。

後で詳しく見ますが、オリゴ糖はビフィズス菌という善玉菌の一種のえさになるものです。

また食物繊維が多いということは、腸内の有害物質を便と一緒に押し出してくれる効果が高いです。

腸内環境を整え、新陳代謝を上げるのに貢献できます。

腸内環境を整えるためには、善玉菌を増やすことが何よりも大事です。

善玉菌を増やす効果が期待されているのは、いわゆる発酵食品です。

ヨーグルトやキムチ、日本の伝統的な食べ物の納豆やみそなども該当します。

これらの食べ物を意識して、日々摂取するように心がけましょう。

腸内環境を整えるヨーグルトは食べ方を工夫しよう

ヨーグルトが腸内環境にいいということは、多くの人が何となく知っているかもしれません。

ヨーグルトを食べることは腸内環境を整える意味でも効果は高いです。

しかしもしヨーグルトを摂取するのなら、工夫を加えるとさらに効果がアップします。

先ほど少し触れましたが、砂糖やはちみつを入れる代わりにオリゴ糖を甘味成分として加えてみましょう。

オリゴ糖はヨーグルトにも含まれるビフィズス菌のえさになる糖分です。

ヨーグルトを食べることによってビフィズス菌を摂取しても、腸に到達する前に死滅してしまうこともままあります。

しかしオリゴ糖と一緒に摂取すれば、それを餌にして腸内に生きた状態で届きやすくなります。

またバナナやきな粉にもオリゴ糖は多く含まれているので、これらと一緒にヨーグルトを食べる方法もおすすめです。

ヨーグルトを毎日摂取するのであれば、1日200gの摂取を目標にしてみるといいでしょう。

腸内環境が悪化すると体にさまざまな悪影響を及ぼします


腸内環境が悪化することによって、まず腸の働きが鈍くなります。

すると便を押し出す力が弱くなって、便秘になりやすくなります。

便には有害な物質なども含まれているので、腸内にたまると血流も悪くなります。

その結果、腸内の細胞の新陳代謝も悪化してしまいます。

腸の新陳代謝が悪化すると、シミやくすみ、吹き出物などの肌トラブルも起こりやすくなり、全体的に老けた印象になりやすいです。

腸の代謝が悪くなると、体全体に悪影響をもたらすのです。

腸内環境を整え新陳代謝の高い状態を保ちましょう

腸は第二の脳ともいわれているくらい、大切な臓器とされています。

新陳代謝を高めるには、食べ物を意識して腸内環境を整えていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る