クエン酸ダイエットには水分は重要なの?

水分を利用しクエン酸を摂取しやすくしてダイエットに利用します


クエン酸には体に良い効果が沢山あり、ダイエットをしている人にも良い効果をもたらします。

もしもクエン酸でダイエットを行なっていこうと思うならば、水分を使ってクエン酸を摂取する方が良いです。

食用のクエン酸も売っていますが、そのまま口に含むと酸っぱすぎます。

またクエン酸は、梅干しやレモンにも含まれますので、これらをお水に混ぜてレモンウォーターなどとして飲むと飲みやすいです。

水分を利用しクエン酸を摂取するとダイエットに良い効果をもたらします

クエン酸は飲み物として摂取するのが、一番摂取しやすいでしょう。

クエン酸には血管拡張作用と血行改善作用があり、血糖値の上昇を抑える、インスリン過剰分泌を抑えるなどの効果があります。

他にも、腸を刺激して便秘を防ぐ、抗酸化作用などもあり、ダイエットしている人には適している効果が多数あるのです。

クエン酸はお水に混ぜて摂取すると良いです

クエン酸は梅干しやレモンに含まれるので、そのまま食べても構いません。

しかし、そのままだと酸っぱくて摂取しにくいということがあります。

そこで梅干しやレモンをお水に混ぜて、クエン酸ウォーターとして飲むと摂取しやすいです。

ドリンクにするとさっぱりと飲みやすいです。

クエン酸は血液をサラサラにします

クエン酸は梅干しやレモンに含まれるすっぱく感じる成分のことです。

クエン酸を摂取すると、血管を拡張し血行の流れを改善する効果があり、これは体の代謝機能を上げるのに効果があります。

疲労物質の乳酸を分解する働きもあるので、筋肉をほぐす働きもあります。

血糖値の上昇を抑えますので、食事の時にクエン酸を摂取すると、脂肪を付きにくくしてくれます。

インスリンの過剰分泌も抑えるので、必要以上に体脂肪が付くのを防ぐこともでき、ダイエットしている人には、とても良い効果をもたらします。

クエン酸には抗酸化作用もあるので、代謝をスムーズにして、太りにくい体を作るのにも大いに役立ちます。

梅干しでクエン酸を摂取するならば1日3粒を目安にします

クエン酸を食べ物で摂取するならば、レモンよりも梅干しの方が手軽です。

レモンは切らないとなりませんが、梅干しならそのまま粒の状態で食べられます。

梅干しを丸ごと食べるとしたら、そのままでも、電子レンジなどで温めてホット梅干しにしてから食べても構いません。

梅干しは熱を加えても、味に変化がないので、ペースト状にして炒め物やソースなどにしても美味しく食べられます。

飲み物として摂取する場合は、お水を沸かして白湯にして入れても、ほんのりと梅の酸っぱい味がします。

ただ梅干しは塩分が使われていますので、どのような形で食べるにしても、1日3粒を目安としましょう。

それ以上食べたいときは減塩の梅干しを食べるか、探せば無塩の梅干しも売っていますので、そのような梅を食べると良いでしょう。

甘みのある黒糖梅ジュースがさっぱりと飲みやすいです

梅干しをドリンクとして飲むならば、白湯に入れても良いですが、夏の暑いときなどは冷たい飲み物がさっぱりとしていて良いです。

そんな時には、黒糖と梅を使った梅ジュースがおすすめです。

梅を使うのでクエン酸を摂取できるのはもちろん、黒糖にはビタミンやミネラルが多く含まれます。

作る場合は、青梅に砂糖を掛けて梅シロップを作り、それに黒糖とお水を混ぜて黒糖梅ドリンクにしても美味しいです。

ただこれは数日醗酵させないとならないので、すぐに梅ドリンクを作るなら、お水に完熟梅と黒糖を入れて混ぜて、ドリンクとして飲んでも構いません。

黒糖の代わりにシロップやオリゴ糖などを入れても、体によいドリンクが出来上がります。

出来上がったドリンクは、食事や間食の間などに飲むと良いでしょう。

お水に梅干しを入れると、それほど酸っぱくなくさっぱりして飲みやすいドリンクが出来上がります。

ダイエットの中でクエン酸を活用します


ダイエットをするならば、クエン酸は良い効果を発揮します。

ただし飲むだけではダイエットに十分な効果を生みません。

血行促進や抗酸化作用などありますが、やはり食事をバランスの良いものにする、カロリーを抑える、運動をするなどの中でクエン酸を活用すると効果的に働きます。

梅干しやレモンならば、クエン酸を手軽に摂取できるので、ダイエットの中で上手く使っていく良いでしょう。

そのまま摂取するのが難しいというならば、レモン汁や梅干しをドリンクとして摂取する方法もあります。

お水を使いクエン酸を上手に活用しましょう

クエン酸は体に良い効果があります。

酸っぱいので、そのまま摂取するとなると、摂取しにくいという場合もあるでしょう。

お水を利用してクエン酸を薄めてドリンクにすると、飲みやすく手軽にクエン酸を摂取できます。

ダイエットの中でもクエン酸とお水を上手に活用しましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る