ダイエット中にご飯を食べるなら水分も摂るべき?

ダイエットではご飯を食べる前に水分を補給するのが良いといえます


ダイエットでは、できるだけ食べ過ぎは防止し、1日の栄養素を確保し、なおかつカロリーオーバーしないようにするのが理想です。

お腹が空腹であれば、沢山食べ過ぎる危険があるので、空腹感を紛らわし、食べる量を抑えるというのが食べ過ぎを防止しやすくなります。

そのような満腹感を得られやすくするのに、手助けとなるのがお水です。

お水を飲むと胃がふくれますので、食べる量を抑えることができ、食べすぎ防止に役立ちます。

ダイエットするならご飯の30分前までに水分補給しましょう

水分を摂取するとお腹を膨らませて満腹感を得られやすいですが、食事中に水分補給すると、消化液が薄められて食べ物の消化を妨げます。

そのために理想的なのは、食事の30分前にお水を飲むことです。

それによって、胃腸管にお水が留まり、胃がふくれやすくなるために、満腹感を得られやすくなります。

食事前の飲み物としてはお水を飲みます

食事前に飲み物を飲むのが良いですが、飲み物ならば何でも良いというわけではありません。

炭酸水や甘味料、アルコールの入った飲み物は控え、お水を飲むのが良いといえます。

食事前には、お水を500ミリリットル飲むようにしましょう。

お水を飲むと胃をふくらまして満腹感を得られます

満腹感を得られる理由は複雑なメカニズムとなっており、1つの要因だけとは限りません。

その中でも特に大きな要因となっているのが、胃の中の容量です。

食事をすると、食べ物が胃の中に入り、胃がふくらむと胃壁もふくらみ胃の迷走神経を刺激し、その信号が脳に伝わり、満腹感を抱きます。

少量しか食べ物を食べなくても、時間をかけると、胃が刺激し満腹感が発生するのです。

そして空腹時にはお腹をふくらませるために、お水を飲んで胃をふくらませても、一時的ですが満腹感は得られます。

水分の多いおかゆなどを食べても、胃の中でふくらんで、満腹感を得られやすいです。

そのために、食べ過ぎないようにするには、食事前にお水を飲んで、一時的に胃を膨らませておけばいいのです。

食事の30分前に500mlのお水を飲むと良いとされています。

ただ大量に飲むと、胃が膨れすぎて、必要な分の食事も食べたくないとなるので注意しましょう。

早食いすると太りやすいです

満腹感を生み出す要因としては、胃の中の容量と、もう1つ血糖値が大きな要因となります。

食事をすると、食べ物が分解されてブドウ糖のグルコースが血液に運ばれ、血液が脳に到達すると満腹感を抱きます。

しかし、食事をしてからブドウ糖が脳に到達するまでには多少の時間がかかり、食べ物を胃に入れてもすぐには満腹感は発生しません。

早食いするということは、それだけ短時間に食べ物を胃に入れることであり、満腹感が発生する前に、沢山食べ物を食べることになります。

当然のことながら、必要以上に食べ物を食べると、それは脂肪となり太ります。

食べ過ぎないためにも、ゆっくりと良く噛んで食事をするのが良いです。

良く噛んで食べるということは、唾液を沢山出すので、これも満腹感に繋がり、さらに良く噛むと消化を助けて、胃の負担も減らします。

ゆっくり食事をすれば満腹感を得られます

食べ過ぎを防止するためには、満腹感を得るような食事の仕方をするのです。

これはゆっくりと良く噛んで食べるというのが重要であり、時間をかけて食べると徐々に血糖値が上がり、これも満腹感に繋がります。

特に早食いや良く噛まない習慣のある人は、良く噛んで食べるようにすべきです。

良く噛まないと食べられない食品を取り入れると、噛んで食べるようになります。

また食事ではパンやシリアルだけという単品よりも、卵や乳製品、魚介類などと副菜をいくつか用意して食事した方が、満腹感を得られやすくなり、時間をかけて食事ができます。

満腹感を正常に得るためには、脳や神経の働きを正常に保つことも大切です。

ストレスや不規則な生活をしており、偏った食事などをすると、満腹になっても何か食べたいということになり、過食を引き起こします。

お水で満腹感を得るようにします


ダイエットで食べ過ぎを防止するには、如何に満腹感を得るのが重要です。

そこで食事をする前にお水を飲み、胃を膨らませて満腹感を得るのです。

ただお腹が膨れてもケーキを見ると食べたくなるなど、余計に食べ物を用意すると、満腹であるかどうかに関わらず、余計に食べることもあります。

ダイエットを行なっているなら、必要な食べ物以外は用意せず、そして食事前にお水を飲み、バランス良い食事をゆっくりと行なうのです。

満腹感を得るために上手にお水を利用しましょう

満腹感を得るならば、食事前にお水を飲むのが良いことがわかりました。

砂糖やアルコールの入っていないお水を飲むことが大切です。

是非とも飲みやすいと思うお水を利用し、上手にダイエットの中で飲んでいきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る