ミネラルウォーターを活用して鉄分も補給しよう

ミネラルウォーターで鉄分補給

鉄分はミネラルウォーターで補給
ミネラルウォーターの適切な摂り方によって、私たちは毎日の食生活によって摂りきれない必要な栄養を補うことができます。
飲む、調理に使用するなどの気軽なミネラルウォーターの使用で栄養バランスを保てます。

しかし、なかなか吸収しにくく、体に必要な栄養素である鉄分は、ミネラルウォーターでも摂りにくいことがあります。
調理などでほかの食材と組み合わせて吸収しやすい摂り方をすることで、体に入った鉄分の効果を無駄にしない方法を考える必要があるでしょう。

具体的には、たんぱく質やフルーツと一緒に鉄分を取ることで、吸収率がアップすると言われています。

ミネラルウォーターで毎日続けても

鉄分は、多くの栄養素の中でも、吸収されにくいものの一つです。

また、一緒に摂ることによって吸収率を下げる食品もあります。

ミネラルウォーターもミネラルの摂取には効果があり、その中には鉄分も含まれていますが、鉄分はミネラルと結びついても吸収率を下げることがあるため、それを補うために工夫しなくてはいけません。

取りにくい鉄分を効果的に摂取するには?

鉄分は体の健康のためにとても大切な役割を果たしています。

しかし、鉄分が豊富に含まれる食材の味が独特であったり、なかなか頻繁には食べない食材であったりするために、不足しがちです。

摂りにくい栄養分は、積極的に意識的に毎日の食生活に取り入れることも大切ですが、その食べ方に工夫することも必要となります。

いくら食べても吸収されなくては意味がありません。

鉄分が不足すると貧血や疲労の原因になります

鉄分はヘム鉄と非ヘム鉄に分かれています。
その7割程度が血液の中のヘモグロビンという酸素を運ぶ役割をするものとなります。

そのため、これが不足することで貧血になったり、疲れやすくなったりします。
女性は毎月の月経などで鉄分不足となりやすく、ダイエットも多くの女性が気になる美容の定番ですが鉄分を減らす原因となっています。
ミネラルウォーターにも鉄分は含まれますが、その中に鉄の吸収を妨げるミネラルも一緒に含まれているので、安心できません。

鉄分のうちヘム鉄という動物性のものから取れるものは、血液でヘモグロビンになり、酸素を血流に乗って運び、必要とされるところで酸素を送り出す役割を持っています。
鉄分が不足することで効果的に体中に酸素を送ることが出来なくなり、体は酸素が足りない状態となります。

脳も酸素を必要としますが、鉄分が減ることで十分な酸素を得ることができなくなり、さまざまな不快症状や体調の変化を起こします。

鉄分をいつ摂る?どう摂る?

鉄分は他の食材と合わせる事によって吸収力を上げ下げします。

食べたものによって変化を付けるのが難しければ、概ね食後1~2時間後くらいの胃の中から食べ物がなくなる頃が良いでしょう。
朝、朝食後に摂る場合には特に注意が必要です。

タンパク質の中にも非ヘム鉄の吸収をものもありますが、牛乳に含まれるタンパク質は鉄分の吸収を妨げます。

ただしビタミンCは吸収力を上げるキレート作用を持っており、午前中のフルーツの摂取を推奨するナチュラル・ハイジーンなどを実行している人には朝の鉄分は効果的かもしれません。

また、ミネラルウォーターをお茶などに使用する人は、その成分のタンニンが結びついて腸での吸収を妨げます。

動物性食材と植物性食材の鉄分

動物性食材から取れる鉄分の多くはヘム鉄、植物製のものは非ヘム鉄が多くなります。

どちらもバランスよく摂ることが大切ですが、小腸で吸収されるヘム鉄に対して非ヘム鉄は胃の中で分解されてからさらに小腸で分解されるため、効率が悪く吸収率も低くなります。
動物性の食材で有名なのはレバーですが、カツオやいわしなどの魚にも含まれます。

植物性のものは青菜や豆類、海藻などがあります。

過剰摂取には注意しましょう

食品から取りにくく、吸収もされにくいため、サプリメントを利用する人が多くいます。
サプリメントも食品の一種ですが、成分を一度にたくさん摂れて、自然食品とは違うため、取りすぎることがあります。

過剰摂取によって吐き気や胃もたれ、肝硬変などの重い病気に発展することもあるので、できるだけ自然食品などから緩やかに摂る方が良さそうです。

ミネラルウォーターだけではなく食品からも鉄分を摂りましょう

鉄分を摂取するには吸収をよくするための工夫が必要
鉄分を食品から十分な量を摂ることは難しく、食べ合わせによっても吸収しにくくなるという厄介な栄養素です。

しかし、体に酸素を届けるための血液の元となる栄養素であり、毎日十分な量の摂取が望ましいものとなります。

ミネラルウォーターも鉄分を含めたミネラル分を含んではいますが、その他のミネラル分が吸収を阻害することがあり、その他の食材との組み合わせなどにさらなる工夫が必要です。

ミネラルウォーターでバランスよくミネラルを

基本的にはバランスのとれたミネラル分を含んでいるため、ミネラルウォーターを鉄分補給に使っても問題はありません。

しかしそれだけでは吸収に問題があるため、吸収力の高い食材を一緒に摂るなどの工夫を加えましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。



関連記事

ページ上部へ戻る