ミネラルウォーターには効果的な飲み方があります

ミネラルウォーターは数回に分けて補給するのが正しい飲み方

ミネラルウォーターはがぶ飲み禁止
人間の体は60%が水分でできており、体調維持のために毎日水分を摂取する必要があります。

だからと言って、のどが渇いた時に一度に大量のミネラルウォーターをガブ飲みするのはNG。体内のミネラル成分が薄まってしまったり、冷えやむくみの原因になってしまったりするでしょう。

正しい飲み方は、一日の間に7~8回に分けてこまめに適量を飲むこと。少しずつ飲むことで内臓に負担をかけずに充分な量の水分を得ることができます。

汗をかく前に飲むのがポイントです。

一日に摂取するべき水分は1~1.5リットル

一日に体から排出する水分量は、汗や尿、また呼気に含まれる分などを合わせると、成人男性で2.3~2.5リットル。

つまり一日に少なくとも2.3リットル以上は水分を取る必要があります。

しかし食事から摂取できる分や体内で代謝が起こる際に発生する水分もあるため、差し引き1~1.5リットルを飲料水で補給すれば大丈夫です。

この分量を数回に分け、一日のうちにまんべんなく飲むのが理想的です。

ミネラルウォーターの効果的な飲み方とは?

では、具体的にどうやって飲んだら良いのでしょうか。

必要な水分を効率的に補給するのはもちろん、ミネラル成分を効果的に体内に取り込んだり代謝を活発にさせたりするには、飲み方にちょっとしたコツがあります。

飲むタイミング

実はのどが渇いてから水分を補給するのは遅いとも言われています。

体が「乾いた」というシグナルを出す前に、飲むタイミングを決めてこまめに補給しましょう。

  • 起床時
    睡眠中は大量に汗をかくものです。
    特に起床時は、一日の中で最も血中濃度が高くなっている時。水を飲んで汗をかいた分の水分を取り戻しましょう。また、朝に水を飲むことで交感神経を刺激し、体を目覚めさせる効果もあります。
  • 朝食・昼食・夕食時
    ミネラルウォーターを飲むことで消化器官の粘膜に働きかけるため、食材に含まれた栄養を吸収しやすくなります。空腹時である食前にまず水を飲み、胃を刺激してから食べるようにしましょう。また間食をする際も、同様に水を飲んでから食べてください。
  • 入浴前後
    入浴すると大量に汗をかきます。バスタイムの前と後の両方に水分を取るようにしましょう。シャワーだけの時は油断しがちですが、同様に汗をかくためやはり水分補給が必要です。
  • 就寝前
    睡眠中の発汗による血中濃度の高まりを防止します。トイレが心配な人は、就寝時間の1時間前に水を飲むと良いでしょう。そしてベッドに入る直前にトイレに行っておくとぐっすり眠れます。
  • 運動をする前
    日常的にスポーツをする習慣のある人は、その前に水を飲んでください。できれば運動中も15分に1回のペースで水分補給を行いましょう。
  • 仕事中や勉強中など気づいた時に軽く飲む
    特に時間を決めなくても、自分で気づいた時に軽く飲んでおくことをおすすめします。仕事中や勉強中に眠くなった時に水を飲めば、頭がスッキリとしてくるでしょう。

適した温度と量

基本的にはミネラルウォーターの温度は常温がおすすめです。

冷やし過ぎてしまうと、体温を下げてしまい内臓に負担を与えてしまいます。
特に冷え性が気になる人は、白湯にして飲むと良いでしょう。

ただスポーツ中や真夏には、常温より少し低い6~13度くらいでも大丈夫です。
1回につき150~250ml(コップ一杯)程度の水を飲むようにしましょう。

また、急いで飲むのではなく一口一口ゆっくりと味わうように飲んでください。

ちょっとひと工夫で更なる効果

コップ一杯のミネラルウォーターに、レモン汁やクエン酸をほんの少し混ぜて飲むと、ビタミンCの吸収率がアップします。

美肌のためにミネラルウォーターを飲んでいる人は試してみるのも良いでしょう。

また炭酸水には乳酸を中和する重炭酸イオンが含まれているので、疲れを取りたい時には炭酸タイプのミネラルウォーターを選ぶのも効果的。

コーヒーや紅茶を入れる際に、水道水ではなくミネラルウォーターにするだけでも違います。

ただし水分の取り過ぎには注意が必要

ミネラルウォーターの摂取のし過ぎに注意
血液をろ過し、老廃物を尿として体外へ排出させるのは腎臓の役目。ミネラルウォーターを一度に大量にガブ飲みしたり、こまめに飲み過ぎたりすると腎臓に負担がかかってしまいます。

うまく処理ができずに余計な水分が体内にたまり、むくみや冷え性の原因となってしまうでしょう。

疲れやすくなる場合もあるので、水分の取り過ぎには注意してください。

特に腎臓に疾患がある人にとって、ミネラルウォーターは負担が大き過ぎることがあります。
自分の体と相談し、適切な量と回数を守りましょう。

正しい飲み方をしてこそ効果が出る

ミネラルウォーターはミネラル成分が多い分、むやみに飲むと体に負担を与えて体調不良を起こす可能性があります。

一日に7~8回、常温でコップ1杯分をこまめに飲む。

この方法を覚えておいてください。飲み過ぎに注意し、毎日1~1.5リットルを摂取するように心がけましょう。



関連記事

ページ上部へ戻る