妊婦さんの下痢はお水を飲むと改善されるの?

妊婦さんの下痢は水分の補給で改善が見込めます


妊娠中の下痢には、水分補給が不可欠です。

というのも、水分を補給することにより下痢によって失われた水分を補給することが不可欠だからです。

下痢そのものの改善にはほかにもすべきことができますが、まずは下痢によって失われた水分をしっかりと補給して、健康状態をよく保つことが大切です。

お水の補給の際にも、身体を冷やすことがないように常温水で飲むことを心がけましょう。

また一気に飲まずに少しずつ定期的に飲む方が体に負担がかかりません。

妊婦さんの下痢によって体の水分は失われることの障害とは

妊婦さんが下痢になって体の水分が失われてしまうと、脱水状態になりかねません。

脱水状態になるということは、体中の血液の流れが悪くなってしまうということです。

血流が悪くなると胎児に栄養が十分に回らなくなってしまいます。

こうした理由から下痢による脱水症状を改善することは非常に大切といえるのです。

妊婦さんの下痢の原因とお水の関係

妊婦さんにとって下痢は脱脂症状を引き起こす非常に怖いものの一つです。

ただでさえ妊婦さんはたくさんの水分を体内に取り入れる必要があります。

そこで、どのようなお水を、どのように取り入れる方が良いのか、また、そもそも下痢の原因となっているものは何なのかについてご紹介します。

そもそもどうして下痢になるのか

妊婦さんが下痢になってしまう原因は大きく分けると3つほどあります。

1つは体が冷えてしまうことです。

妊娠中は、体の温度が上昇しているために、冷たい飲み物がおいしく感じてしまい、ついつい体に負担がかかる仕方で水分を取り入れてしまいます。

冷たい飲み物が体内に入ると、当然体は冷えてしまうため、下痢を引き起こすことが十分考えられるのです。

また、妊娠中期によくあることですが、つわりが収まってきて食欲が出てくると、ついつい食べ過ぎてしまうということも下痢の原因の一つとなります。

過食によっておなかの調子を壊し下痢をしてしまうと、栄養分も多く失われてしまいますし、水分もたくさん排出してしまうため、体の不調の原因ともなりかねません。

また、妊娠中のホルモンバランスの乱れも下痢の大きな原因とされています。

プロゲステロンという黄体ホルモンが多く分泌されることによって、子宮の収縮を抑え腸の働きを抑えるために、腸内が非常に不安定な状態へとなるのです。

また排泄機能を制御するための自律神経も、ホルモンバランスが崩れることにより乱れてしまいます。

こうした下痢の原因を把握したうえで正しい改善方法を行うことが大切です。

下痢が胎児に与える影響

妊婦さんの場合、自分の健康状態は直接胎児の健康状態にも影響を与えます。

胎児は常に母体から栄養を吸収しているからです。

もしも下痢が改善されず、体の水分が失われてしまうと、それだけ養分を胎児へ供給する水分が少なくなってしまい、胎児へ十分な栄養がいきわたらなくなるという懸念もあります。

こうした状態を避けるためにもお水を効果的に摂取することが大切なのです。

また、母体の健康状態が悪くなり感染症などにかかってしまうと、当然胎児にも悪い影響を与えます。

さらに、こうした下痢によって妊婦さんがストレスを抱えることになると、胎児にも悪影響を及ぼし、アレルギーをもって生まれてきてしまうなどの害を生むことになります。

ですから、下痢になってしまったら症状が大きな問題を引き起こさないうちにしっかりと改善しておかないとならないのです。

下痢の改善方法と水分の摂取の仕方

下痢による脱水症状を軽減するために、水分をこまめにとることにしましょう。

出来れば、体に負担をかけることの無い純水を中心にして飲むことがおすすめです。

また、食生活にも気を付けて消化のよいものを食べ過ぎることにないように摂取することを心がけましょう。

さらに、自分でいろいろと薬を試す前に早めに病院で医師による診察を受けることも、とても大切なことです。

サプリメントでも勝手に取り入れると、体に大きな負担となってしまうことがありますので十分に注意しましょう。

妊婦さんの下痢を改善する第一歩はお水を適切に飲むことです


妊婦さんは妊娠中の特有の条件から非常に下痢になりやすい状態ともいえます。

ただし、このような状態の改善のために、お水をまずは十分に摂取して脱水症状にならないように気を付けましょう。

それから、食事や、ストレスのかからない環境づくりなど、下痢の根本的な原因を改善できるように調整していくことをおすすめします。

こうした配慮は胎児にとっても非常に効果的で、丈夫で健康な赤ちゃんを産むために出来る限りのことはしておきましょう。

妊婦さんの下痢を改善するためにお水を飲みましょう

妊婦さんが赤ちゃんに栄養を十分に供給するためには、十分な水分が不可欠です。

下痢の時には特に体に負担にならないように十分な水分を摂取していきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。



関連記事

ページ上部へ戻る