水分代謝の異常を改善すると手汗も落ち着く?

水分代謝が異常になると手汗をかきやすくなると言われています


人の体は大人の場合約60%が水分でできていることから、体内の水分が不足すると水分代謝がうまくできなくなり血液循環が悪くなるなどの症状が現れやすくなります。

あらゆる体内の働きがスムーズにできなくなると自律神経に影響を及ぼし、手汗を異常にかくなどの症状に悩まされることにもなるのです。

そうならないためにも水分代謝を整えて体内の働きも正常化することで、ひどい手汗で悩むことは少なくなっていくでしょう。

手汗は自律神経の乱れから起こる

例えば興奮した時や不安になった時など、緊張した場合に手汗をかくことはありますが、その量が異常に多い場合は自律神経がバランスを崩したことで起こっているとも考えられます。

自律神経の乱れは、水分不足・過大なストレス・不規則な生活・過労などによって水分代謝の異常も引き起こす起こるため、原因から改善していく必要があるのです。

手汗に悩まない水分代謝の良い体になる方法

自律神経の乱れから起こるひどい手汗は、体内の水分不足を予防して防ぐこともできます。

手汗がひどくて手をつなぐことをためらう、物を触る時心配になる、そんな悩みを抱えているのであれば、できるだけ早く体の代謝を整えてあげましょう。

日常生活を少しずつ改善することで自律神経のバランスを整え、手汗改善にも役に立つポイントを実行してみましょう。

こまめな水分補給で水分代謝を促す

体内の水不足から血液がドロドロになり循環が悪くなると、老廃物がスムーズに流されなくなりそのままためこんでむくみなどを引き起こす原因にもなります。

老廃物だけでなく栄養や酸素も送りにくくなることから、体がだるくなり自律神経が乱れやすいということも。

ドロドロの血液を防ぐには毎日適度な水分を補給することが必要で、そのためには毎日1.2リットルのお水を飲むようにしましょう。

ここでの「お水」とは液体の飲み物なら何でも良いわけではなく、まじりっけのないお水であることで、選ぶのなら純水にすることです。

お水というと天然水やミネラルウォーターを思い浮かべるかもしれませんが、ミネラル分を含んでいると水分吸収を妨げる働きがあることから、せっかく飲んだお水の水分をしっかり吸収できない恐れがあります。

しかし純水はミネラル分を含む99.9%の不純物を取り除いたお水のため、水分だけを体に取り入れることができるのです。

そんな純水をコップ1杯ずつ、間隔をあけてこまめに飲むようにすることを続けていくと、体の水分不足解消につながり自律神経のバランスも整いやすくなって、手汗の心配も少なくなっていくでしょう。

規則正しい生活をする

生活のリズムは自律神経の働きを乱す原因になりやすいため、規則正しい生活を心がけましょう。

多少、起きる時間や寝る時間が前後するくらいであれば健康な体は調整し、自律神経に影響することもあまりないはずですが、大幅に起床時間や就寝時間が違ってくると自律神経も乱れがちになります。

体の働きを整えるための自律神経なので、毎日のように大きな調整が必要となる生活を送っていれば、自律神経の働きもうまくいかなくなり手汗などのさまざまな症状が起こりやすくなってしまうのです。

朝早いうちに起き、夜は深夜にならないうちに寝る、食事もだいたい決まった時間でとるようにすると生活にリズムができるので、自律神経の働きにも無理をさせすぎない毎日を送ることができます。

過大なストレスをためない

人の生活に適度なストレスは必要ですが、大きすぎるストレスは自律神経を乱し、水分代謝の異常から手汗がひどくなる恐れがあります。

ストレスはまだ軽いうちに発散しておくことがポイントになりますが、自分なりのストレス解消方法がよくわからないのであれば、まずは近所を散歩してみましょう。

歩くことで体を動かせばそれだけでもストレス解消につながり、普段あまり運動しない人にとっては運動不足解消の手助けにもなります。

軽く汗をかくくらいの速さを目標にして歩いてみると、帰ってきた頃には気持ちがスッキリして体が軽くなっていることでしょう。

また、歩く前にはコップ1杯の純水を飲んでから出発すると水分代謝を助け、老廃物を流すことにも役立ちます。

自律神経が乱れるとさまざまな症状が出る


規則正しい生活やストレス発散ができないと自律神経が乱れやすくなりますが、ひどくなってしまうと手汗が増えるだけではなくあらゆる症状が出てくる恐れもあるのです。

自律神経の乱れが原因と考えられる症状には、全身倦怠感・めまい・頭痛・動悸・血圧の上下・下痢・不安感・ふるえ・イライラ・食欲不振などがあり、複数の症状を抱えることもあります。

さらに症状が長引いたり悪化したりすることで日常生活に支障をきたし、今まで過ごしていた毎日ではなくなってしまうとも考えられるのです。

水分代謝をスムーズにする生活を心がけましょう

水分代謝をスムーズにし、自律神経の乱れを起こさず、ひどい手汗に悩まなくてすく毎日を送りましょう。

そのための工夫は、規則正しい生活や適度な運動でストレス解消するなど日常生活の中で少しずつ行うことが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る