【保存版】新陳代謝を上げるにはどうしたらいいの?

新陳代謝を上げるには、適度な運動と効果的な食事がポイントです


新陳代謝は体内で古い細胞が新しい細胞へと変わっていくことを意味します。

新陳代謝があがると、体内細胞がリセットされるので内臓機能が向上し、基礎代謝量もアップするのです。

基礎代謝量が増えると体内では多くの熱が生成されるので、体温が上昇します。

より脂肪が燃えやすい状態になり、ダイエット効果にもつながると言えるでしょう。

ダイエット効果を高めるにはバランスのよい食事と適度な運動により、新陳代謝をあげる必要があります。

新陳代謝が上がり基礎代謝量もアップすることで、健康や美容にメリットがあります

新陳代謝とは、基本的に古いものが新しいもの入れ替わることを指します。

体にとってそれは、細胞が新しいものに変わっていくことを指しており、それだけ体をいつでも「新しい」状態にすることで健康や美容に効果があるといわれています。

ダイエットを行う際にも新陳代謝を上げて基礎代謝量を上げ、脂肪を燃焼させ、体の老廃物を排出しやすい体にすることはとても大切で、そのような体質改善により減量だけでなくお肌の調子や便秘の解消などにも高い効果を発揮します。

新陳代謝を上げることで損することはありません。

代謝機能とは?

日々体内で行われる代謝は大きく3つに分かれています。

まず、立ち上がる、歩くなどの体を動かす際に消費されるエネルギーが活動代謝です。

更に、食べ物の消化や吸収を行うのに内臓が動き、熱が生成されるのに使うエネルギーが食事誘発性熱生産になります。

そして、呼吸や体温上昇など生命維持活動に使われるエネルギーが基礎代謝です。代謝の中でも一番多くのエネルギーを消費します。

そのため、効率よくエネルギー代謝を行うには基礎代謝アップを目指すことが大事です。

健康的な生活を送り、適度な運動を取り入れることで基礎代謝量が増え、熱が生成されて体温が上がり、血流が促されます。

新陳代謝を上げるためには、体温を上げることが効果的です


新陳代謝を上げるためには、体の体温を上げることを意識しましょう。適度な運動によって体温を上げることは効果があります。

また、普段の食生活によっても、体温を上げることができます。ショウガやサフラン、乾燥したミカンの皮などは漢方の中でも体温を上げる作用のあるものとして知られています。

こうした成分を含む漢方によって体温を上げて基礎代謝を上げていきましょう。

体温を上げることによって血液の循環もよくなりますので、体の末端まで栄養がいきわたり冷え性などの解消にも役立ちます。

水分代謝を向上させることもできますので、むくみの原因となる体の余分な水分をしっかりと体外に排出することにも役立ちます。

さらに温かいコーヒーや紅茶も新陳代謝を上げる効果を高めますので、普段から気軽に摂取していきましょう。

体を温めることは新陳代謝を向上させ、健康を維持する上で不可欠なのです。

食事と運動は基本です

新陳代謝を上げるには筋力をアップさせることが必要です。そのため筋トレなどの運動に加えて、筋力アップに役立つ食材を摂取することも効果的です。

牛乳や豆腐などは高たんぱくかつ低カロリーで、筋肉増量につながります。

こうした食材に加えて、緑黄色野菜でビタミンとミネラルを摂取するなら健康的に体質を改善し、新陳代謝を向上させることができるでしょう。

また、健康を維持するためにも新陳代謝を維持することは重要です。新陳代謝の効率を上げるために効果的といわれる食材の一つにマグネシウムを含む食品があります。

納豆やホウレンソウ、豆腐などマグネシウムが多く含まれる食材を中心に、適度な運動を心がけましょう。

マグネシウムが代謝に良い理由

マグネシウムは糖や脂質をエネルギーに変換する作用があると言われています。新陳代謝を促す酵素の作用をサポートする働きも期待できるのです。

また、食事から体内に取り込んだ栄養素を分解し、エネルギーを作る働きもあるので効率よく体に必要なエネルギーを生産してくれます。

筋肉量を増やすために運動を外すことは出来ません

新陳代謝を上げるために適度な運動はやはり外すことができません。運動の中でも、ウォーキングはかなり効率よく新陳代謝を上げることが期待できます。

ウォーキングは全身を使って行う運動でもあり、体の外側の筋肉を鍛えつつも体の中側の筋肉へもアプローチできる運動になるため、全身をまんべんなく鍛えることができるのです。

また、筋肉だけでなく肺や心臓といった内臓の機能をも鍛えることができ、強い内臓によって持久力を上げ脂肪を効率よく燃焼できる体質へと変化させることができるのです。

ウォーキングのほかにも、ヨガなどのストレッチや呼吸法によっても体を鍛え代謝効率を上げることが期待できます。

ツボによって新陳代謝を上げよう

食事や運動は新陳代謝を上げるにはまず思い浮かぶメジャーな方法ですが、ツボをあすことでも効果があるとされています。

特に胃袋の真上にある「中院」というツボは新陳代謝の向上に効果があるとされており、そのあたりをやさしく押すだけで代謝を向上させ内臓の働きを活発にすることにつながります。

押し方のコツとしては、人差し指、中指、薬指の三本を揃えて小さい円を描くようにしましょう。前かがみで押してあげると、おなかの筋肉を緩めながら指圧しやすくなるでしょう。

こうした方法をいろいろと試しながら、こつこつと代謝量をアップさせていきましょう。

有酸素運動は脂肪燃焼にも効果的です

有酸素運動を行う際は、脂肪と脂質がエネルギー源となり消費されていきます。

時間をかけて体を動かす運動なので、ゆっくりと代謝される脂肪が消費エネルギー源に適しているのです。

逆に筋肉に強い負荷をかけるので瞬時に大きなエネルギーが必要となるのが無酸素運動です。筋肉中の糖質が消費エネルギー源とされています。

運動量が多くある程度の筋肉量が必要となるため、運動に慣れていない人はまずは有酸素運動から始めてみましょう。

新陳代謝が悪くなる生活習慣を変えていきましょう

新陳代謝が悪くなってしまう原因には運動不足や食生活の乱れに加えて、加齢によるものが考えられます。

ですから、年を重ねるほどに代謝については意識して向上させていけるように努力しなければならず、運動や食生活、規則正しい生活など体を気遣った習慣を身につけなければなりません。

とはいえ、いきなり激しい運動や無理のある食生活を実践しようとすると身体の調子を崩してしまう可能性があります。

自分にできることから少しずつ習慣に加えていく意識で地道に行うのが効果的でしょう。

新陳代謝は痩せやすい体を作り、内臓を活発にし、体をいつも新しい状態に保つために大切です。

年齢とともに徐々に代謝は落ちてくるものですので、新陳代謝を上げる方法を実践しながら、常に体の代謝を適切に保っていきましょう。

(まとめ)新陳代謝を上げるにはどうしたらいいの?

新陳代謝を上げるには、適度な運動と効果的な食事がポイントです

新陳代謝をあげると、基礎代謝量が増えて運動しなくても、自然と痩せやすい体が作られていきます。そのため、ダイエットにも効果的です。

新陳代謝アップには、ジョギングやヨガなどに有酸素運動を取り入れ、筋肉量を増やすことが大事です。

また筋力アップのためには運動のみならず高たんぱく、低カロリーでバランスのとれた食事も欠かせません。

年齢と共に新陳代謝が落ちてくるので、無理のない範囲で維持できるように生活を見直していきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る