新陳代謝と基礎代謝の平均ってどれくらい?

新陳代謝を上げるには基礎代謝の平均を上げていきましょう


基礎代謝の平均を上げれば新陳代謝もよくなります。

新陳代謝と基礎代謝は、言葉は似ていますが、じつは微妙に意味合いが違います。

体の燃焼率を表す基礎代謝が高ければ、細を新しくする新陳代謝も活発になり健康に寄与するのです。

基礎代謝の平均値は年齢とともに徐々に低下していきます。

脂肪を燃やす効率がそれだけ徐々に低下しているため、年齢とともにダイエットが難しくなるのです。

基礎代謝の平均値が低いと細胞を新しくする新陳代謝も落ちてしまいます。

基礎代謝を上げることは新陳代謝を活発にするポイントです

新陳代謝とは体の細胞が新しくなり、常に「最新」の体に維持するために不可欠な働きです。

その新陳代謝を活発にするためには体の血液の巡りを良くして、内臓の働きを正常に保ち、基礎代謝をいつも理想的な状態に維持することが大切です。

新陳代謝が活発だとそれだけ肌を美しくするため、美容面でも大きく影響します。

基礎代謝を上げて新陳代謝を活発にしましょう


脂肪の燃焼に関係する基礎代謝の平均を上げていくことによって、痩せやすい体になることはもちろん、内臓の働きが活発になり、健康面でも多くのメリットを生み出します。

また、末端まで血液が循環するため冷え性なども解消することが期待できます。

さらに、体温が高い状態が維持されると、水分代謝などもよくなり、むくみなどを解消することも期待できるのです。

こうして基礎代謝の平均を上げていけば、新陳代謝も活発になります。

新陳代謝とは、細胞を新しくしていくサイクルのことを指しますが、新陳代謝がいいということは常に細胞が新しい状態にあり、美容面に多くの影響を与えるのです。

そのため、ダイエットやきれいなお肌など、美しい自分を作っていくためには基礎代謝を上げて新陳代謝を活発にしていくという意識が必要なのです。

では基礎代謝を上げるためにはどんなことが必要なのでしょうか。

お水を飲みましょう

基礎代謝を上げる方法としてお手軽なものの一つにお水を十分に摂取することがお勧めです。

基礎代謝を良くするために体温を上げておく必要があります。

そのためにお水を飲むことによって一時的に体温が下がり、その体温を上げようと体が反応し結果的に体温が高い状態が保たれることが期待できるのです。

また、体の老廃物を水分として体外に排出する水分代謝にとっても、十分な水分を摂取しないと老廃物が体にたまってしまう可能性があります。

こうしたことを避けるためにも、お水を一日2リットルを目安にこまめに摂取することを心がけましょう。

はじめのうちはそれほどのお水を飲むのがつらいと感じるかもしれませんが徐々に慣れていきます。

また、できる限り常温で飲むことによって体への負担を減らすことができます。

加えて一度に多くを飲もうとするのではなく、一日何回かに分けて少しずつ摂取することを心がけましょう。

運動をしましょう

基礎代謝を上げるために有効な手段は筋トレです。

ダイエットに役立つ有酸素運動は、脂肪を燃焼することに役立つのでもちろん効果的なのですが、筋肉量を増やすことによって基礎代謝の平均を上げることができるのです。

ですから、有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動を定期的に行っていくことが、効率的に基礎代謝の平均を上げることに役立つでしょう。

とはいえ、急な運動はかえってけがの危険も高まります。

ですから、最初はゆっくりと無理せず少しずつ習慣にしていくことを目標にしましょう。

最初のうちは10分のウォーキングと軽い筋トレを週三回行うという目標で、とりあえず3週間ほど実践してみるのをお勧めします。

そうすれば、運動をするという習慣がある程度確立することが期待できますので、どんどんと負荷を増してより効率的に体を鍛えることができるようになるでしょう。

そのようにして脂肪が燃焼され、体の各部の働きが活発になれば、それだけ新しい細胞が作り出されて新陳代謝が理想的な状態となります。

基礎代謝の平均を上げるのに効果的な食べ物

基礎代謝を上げるにはお水を飲んだり、運動をしたりするほかに、基礎代謝を上げるのに役立つ食べ物もあります。

まずお勧めなのは「しょうが」です。

しょうがは古くから漢方にも用いられている食材で発汗作用や保湿作用があります。

そのため血行を良くする働きがあり、代謝を向上させることが期待できるのです。

しょうがはいろいろな料理で用いることができる便利な食材でもありますので、いつもの料理にひと手間加えて新しいレシピも考えてみましょう。

さらに普段の料理にも簡単に使える商材として「ねぎ」や「ニンニク」もお勧めです。

ねぎはアリシンという成分を含んでいて、血行を促進する働きが期待できます。

またニンニクにもアリシンが含まれていますし、スコルジニンという成分は新陳代謝を高めて末端まで血管を拡張する働きがあるとされています。

こうした様々な食材によって普段の食生活から基礎代謝の平均を上げるための工夫をしていきましょう。

基礎代謝の平均は様々な理由で下がります

基礎代謝は年齢を重ねるにつれ徐々に落ちていくものです。

また食生活の偏りや運動不足、不規則な生活で体への負担がかかると内臓の働きも落ち、代謝量が落ちてしまうのです。

とはいえ、そうしたことを意識して普段の生活の仕方を改善していけば基礎代謝量の平均値を上げていくことは可能です。

食生活、運動の習慣など、自分に出来そうなことから始めてみることによって、基礎代謝の向上を図り、新陳代謝が活発な体作りをしていきましょう。

基礎代謝の平均をあげれば新陳代謝も活発になります

基礎代謝の平均値を上げていけば、それだけ体の働きが活発になり、新陳代謝が向上します。

良い食生活や規則正しい生活をして、健康な体作りをしていきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る