夏は特に水分代謝が悪くなる?

暑いからと言って夏に水分を摂りすぎると水分代謝が悪くなってしまいます


夏は暑いこともあり、つい水分補給を過剰にしてしまいがちです。

冷房の効いた快適な部屋にいるのにもかかわらず水分を摂りすぎると、必要な量以上の水分を摂取しているので、余分な水分を体の中に貯め込んでしまいます。

胃腸の機能が低下していると水分代謝がうまくいかないので、余分な水分を排出できず、むくみや冷え、さらには下半身太りを引き起こしてしまうのです。

夏はむくみやすい

夏は毎日暑いですし、つい水分を頻繁に摂取してしまいます。

日本の夏は湿度が高いので、じっとしているだけで皮膚表面から汗が蒸発していくこと無いので、余分に摂取した水分は体を動かさない限り汗となって体外へ排出されることはないでしょう。

そのため、過剰に摂取した水分は体の中に貯め込まれていくのでむくみにとなって現れるのです。

夏は水分代謝を促してむくみ解消でスッキリボディになりましょう

夏には水分を過剰に摂りすぎますし、水分が体内にたまりやすくなってしまいます。

体内に水分がたまったままになり、水分代謝が上手くいかないと、むくみや体のだるさを引き起こしますので、代謝を上げていきましょう。

必要以上に水を飲まないように

夏は暑いから水分をこまめに摂らないと熱中症を引き起こしてしまうと言って、水分を過剰に摂取する人がいます。

もちろん、夏場は他の季節よりは多めの水分補給が必要ですが、水分の摂り過ぎは体調不良を招きますし、水太りをしてしまうでしょう。

水はカロリーゼロだから、太る心配はないと思っていませんか?

いくら飲んでも太らないと思っているのは大きな間違いです。

必要以上に水が体に入ってそれが排出できないでいると太る原因となってしまうのです。

夏場に2~3日程度の短期間で急激に体重が増えた場合、もしかすると水を飲み過ぎて体内に水分を貯め込んでいる状態になっているのかもしれません。

水分を摂取した後に、少し動くとお腹からタポタポと音がする場合は、完全に水分の取りすぎなので気をつけましょう。

半身浴で体を温めよう

水分代謝が悪い時には体を温めて代謝を上げましょう。

肩までしっかりと湯船に浸かってもいいですが、夏の暑い時期には肩まで浸かることで余計に暑さが倍増すると言うなら、内臓まで温まる半身浴がおススメです。

半身浴をすること水分が溜まっていることによる冷えやむくみを解消できます。

夏の暑い時にはお風呂に入浴することが面倒になってしまい、ついシャワーで済ませてしまう人も多いでしょう。

暑いからということを言い訳にせず、入浴はきちんと行いましょう。

20分以上の入浴を行えば、体が芯まで温まりますし、代謝を上げることにつながります。

余分な水分の排出にも役立つでしょう。

さらに代謝を上げて体を温めることが出来れば血流が良くなるので、体内に溜まっていた老廃物も流れやすくなります。

足腰の筋力をアップしよう

年齢を重ねると運動をしなくなる人が多くいます。

デスクワークをしていると、1日中パソコンの前から動くことのない人もいるでしょう。

運動不足や加齢によって足腰の筋肉は徐々に衰えていきます。

筋肉が衰えると内臓の働きも低下するので血流も悪くなります。

血流が悪くなると体内の機能が衰えるので、水分代謝が悪くなってしまうのです。代謝が悪くなり、体内の余分な水を排出できなくなるとむくみを引き起こします。

足腰を鍛えて筋力のアップを図りましょう。

特に女性は男性よりも筋力が少ないので水分代謝が悪くなりがちです。

ウォーキングなど手軽な運動から始めていきましょう。

特に下半身の筋力をアップしたいなら、スクワットが効果的です。

足を肩幅に開いて立ち、両手を頭の後ろに当て、お尻を突き出し、腰を落としていきます。

前のめりになりすぎないように、椅子に腰かけるような要領で行いましょう。

腰をおとした体勢を7秒キープしたら元に戻ります。

これを何度かくりかえせば徐々に筋力アップが出来ますが、はじめは無理をせず5回~10回を目安にしていきましょう。

必要以上に水分を摂取していると水分代謝が悪くなります


暑い夏なのになぜか体が冷えるし疲れやすかったり、いつも手足がむくんでいたりといった症状に心当たりのある方も多いでしょう。

これは水分を摂取しすぎていることによって水分代謝が悪くなっているのです。

夏だからといって、必要以上に水分を摂り過ぎることは止めましょう。

屋外で体を動かしているのであれば水分補給は多めに行う必要がありますが、エアコンの効いた室内で1日の大半を過ごしているのであれば水分補給はほどほどにしておきましょう。

体内の水分代謝をアップしてむくみや体のだるさを改善しましょう

水分代謝をアップするためには、体を冷やしすぎないことと、水分を摂取しすぎないことを心がけましょう。

むくみ解消には足腰の筋力アップがおススメです。

発汗作用のある半身浴浴もして体質を改善していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る