水分代謝をよくするとアトピー改善に役立つの?

水分代謝異常の改善がアトピー改善につながるといわれています


水分代謝は体内の不要なものや老廃物を排出し、栄養素を体中に運搬する働きに必要ですが、うまくいかないと毒素を体内にため込むことになり、それが原因でアトピーにかかることがあります。

なので、水分代謝をあげて体内の毒素を体外へ排出すれば次第にアトピーも改善されていくことでしょう。

水分代謝が原因と考えられるアトピーは、生活習慣が元にとなっているともいえるので日常生活を振り返ることが必要です。

アトピーは汗をうまくかけなくて起こることも

アトピーになると体内の毒素をうまく排出できない状態になるため、生活習慣の改善を行わなければ、さらに水分代謝がスムーズにできなくなってしまいます。

そして汗をかくなどして体内のいらないものを上手に体外へ出すことができなければ体の中へ貯めこむことになり、さらに別の症状が現れてしまう心配もあるのです。

アトピーを改善する水分代謝アップの方法


水分代謝が悪いことでアトピーの症状が現れてしまうということは、原因が解消されれば症状の改善も叶うといえます。

そして水分代謝は日頃の生活習慣が大きく関係しているので、もしなかなか治らないアトピーの症状に悩んでいるのなら、生活習慣を見直してみましょう。

ではどのようなポイントを見直せばよいのでしょうか、水分代謝をあげるための方法をご紹介します。

冷たいお水を控え温かいお湯を飲む

水分代謝には血行の良さが大きく関わっているので、体をあたため冷やしすぎないことがポイントです。

そのため毎日の水分補給は冷たいお水ではなく温かいお湯を飲むようにします。

そして、お水の中でもミネラルウォーターや天然水ではなく、純水を選んでこまめに飲みましょう。

なぜなら純水は、不純物をほぼ全て取り除いて水分だけになるようにつくられたお水なので、水分吸収を阻害する成分が含まれていないからです。

純水でつくった温かいお湯をこまめに飲むようにすれば体が温まって血行が良くなり、水分代謝が上がることも期待できます。

そのための水分補給の量は1回につきコップ1杯で、起床時・寝る前・入浴前後・食事のあとなどに飲み、あわせて1.2リットルくらいになるようにしましょう。

添加物をとらない

この方法は、アトピーの症状を軽くして水分代謝をあげるためのものですが、上手に毒素を排出できないアトピーが出た状態では、口から毒素を極力とらないことも大切なので、添加物をできるだけ避けた食事をしましょう。

とはいっても、現代の食生活の中で完全に添加物を排除しようとすることは到底難しいことです。

自分では添加物の無い品物を選んだつもりでも、表示されていない部分に添加物が使われていることもあります。

したがって、最低限添加物をとらない食事をするように心がけますが、まずはインスタント食品をやめましょう。

そしてだしは昆布やかつお節からとるようにし、砂糖は白くない物、おやつにスナック菓子やチョコレートはやめて果物や小魚いりナッツをとるようにします。

適度に運動し汗をかく

余分な水分を排出できるようになれば水分代謝も動き出すはずなので、体を動かして汗をかく方法も代謝アップの手段になります。

尿や便だけでなく、汗からも体内の毒素を出す手段が整えば、ため込んだものを外へ出す方法が増えるのでアトピー改善へまた一歩近づくことになるのです。

そのためには汗をかくくらいの運動をすることが必要で、今まであまり運動をしてこなかった人の場合は速足でのウォーキングを少ししたほどで汗をかけるでしょう。

強度をあげたいと思ったら、階段の昇降運動をしてみたり距離や時間を延ばしたりすることをおすすめします。

すると流れる汗がベタベタしたものからさらっとした気持ちの良い汗に変わってくるはずで、そうなれば余分な成分が混ざっていない、ほとんど水分の汗になるのです。

そして、気持ちよく汗をかくためには運動前の水分補給が欠かせないので、ウォーキングを始める前には純水をコップ1杯飲んでおきましょう。

余分な水分がたまるとアトピーは悪化します

アトピーと水分代謝の悪い状態が重なれば、アトピーの症状は悪化する可能性が高くなります。

すると汗をかけなくなるなどにより、いらない水分をさらに体内へためこむことになるのです。

余分な水分がたまってしまうとアトピーが悪化する他、むくみや手足の冷え、体温の低下などの他の症状まで出てくる恐れがあります。

アトピーは皮膚のバリア機能が低下するので、肌荒れや大人にきびといった症状までもでてくることがあるのです。

水分代謝を良くしアトピーに悩まされない体になりましょう

体内にたまった余分や水分や老廃物、毒素といったものを水分代謝を高めて排出し、アトピーの辛い症状を改善するには、先に解説した方法を実践してみることです。

継続して水分代謝アップの方法に取り組み、アトピーに悩まされないきれいな肌を手に入れましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る