新陳代謝のゴールデンタイムって存在するの?

新陳代謝のゴールデンタイムは朝です


脳科学的に見ても良い睡眠を取った後の朝の時間が最も脳が効率良く働いてくれるゴールデンタイムと言われています。

人間にはこのように自分の身体の能力を最大限に発揮しやすいタイミングというものがあるわけです。

年齢の推移と共に新陳代謝が下がってしまい、疲れやすくなったり太りやすくなったりして悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

新陳代謝を上げるゴールデンタイムも実は朝起床した後から昼にかけての早朝~午前の時間帯なのです。

この時間帯を利用しない手はありません。

代謝に良い生活スタイルを心がけましょう

基本的に夜ふかしして、朝寝坊するという生活リズムは身体に良いわけがないことは誰にでもわかります。

特に新陳代謝が活発になるように健全なライフスタイルを送りたいのであれば朝きちんと起床して活動を開始する必要があります。

新陳代謝のゴールデンタイムは食べたものをしっかりと消化して熱発散は活発になります。

アクティブな心身を手に入れるために重要なポイントとなっているのです。

新陳代謝を良くするため朝活でゴールデンタイムを活かせます

「朝活」という言葉はよく聞きますが、世の中の多くの成功者(有名企業の経営者など)は朝活を実践している率が非常に高いと言われています。

世界的に有名なコーヒーショップのCEOなどは毎朝4時台には起床して、朝食から軽い運動、ちょっとした仕事などをこなすというから驚きです。

新陳代謝の問題に興味を持っている方は自分の身体を今よりも健康で元気な状態にすることに意識を向けていらっしゃる方だと思いますが、その健康になった身体でなにをするかが重要です。

自分の趣味だったり仕事だったり色々だと思いますが、思い描く生活を手に入れるために代謝を良くするためのゴールデンタイムを十分活かしましょう。

朝活のはじまりは一杯の水から

1日のうちにしっかりと水分を摂取する健康法を実践している方も多いと思います。

1日2リッター~3リッターくらいの水を飲むようにしている人も多いようで、ウォーターサーバーなどを設置して、いつでもきれいな水を飲めるようにしている方も増えています。

実は朝活もまずは一杯の水を飲むことから始めることがすすめられています。

水を飲むとカロリーを多く燃焼させることができるという研究結果もあり、特に朝起床直後の一杯の水は身体を順調に始動させるのに大きな役割を果たしています。

一日の活動の中で倦怠感や疲れの主な原因は水分不足だと言われています。

常に水分補給を適正にすることも大事ですし、朝のゴールデンタイムの活動前に水を一杯飲むことも重要です。

朝活で運動をしよう

アメリカの映画やドラマを見ていると朝出社前にランニングや水泳などの運動をしているシーンを見かけることがあるでしょう。

日本では馴染みの薄い習慣かもしれませんが、実は朝に運動をおこなうというのは新陳代謝を高めるための非常に良い方法です。

朝からあまりハードな運動はできないという方が多いと思うので、軽いウォーキングなどでもいいので午前中のゴールデンタイムに適度な運動をする習慣を取り入れてみましょう。

もしその習慣がついてきて、朝運動することが気持ちよくなってきたなら、軽い有酸素運動だけでなく、筋トレなどのメニューを取り入れてみてもいいかもしれません。

筋トレで筋肉の量を効率よく増やすことができれば新陳代謝を上げるのも楽になります。

朝活で良い朝食を摂る

「朝ごはんをちゃんと食べないと力が出ない」という話は誰もが聞いたことがあるでしょう。

胃腸の働きや排泄作用のことを考えると朝からあまりに食べ過ぎなメニューは良くないと言われていますが、適度でヘルシーな朝食はやはり健康に寄与するという意見が多いです。

ある研究では朝起床してから2時間以内にきちんと朝食を食べる人は、1日を通しての消費カロリーも多めだとのことです。

筋トレの強い味方であるタンパク質がしっかりと含まれた食事を心がけるのも基礎代謝を上げるうえではとても大事な要素です。

せっかくの朝活ですので、朝食も楽しく健康なものにしましょう。

新陳代謝のゴールデンタイムを活かすためには、水、運動、食事に気をつけることが大切です。

生活リズムの乱れは肥満につながります


代謝が落ちて太りやすくなったと感じている人は、それに対処するためにいくつかのアイデアを導き出すことと思います。

運動であったり、食事であったりですが、いずれにしても生活全体のリズムが悪いとなかなか良い習慣が身につきません。

あるいはせっかく身体に良いことを始めても長続きしなくなってしまいます。

その典型が夜ふかしなどですが、スマホやコンピューターの発達によって夜型の人間になってしまったり、ブルーライトが原因の不眠症などになってリズムが崩れてしまう人もいます。

生活を見直して朝活を始めましょう

有意義な朝活を習慣にするためには、きちんとした睡眠を実現させる必要があります。

きちんとした時間に睡眠をとるためには夜までの生活の仕方や仕事のやり方を調整する必要があるかもしれません。

新陳代謝のゴールデンタイムを活用するためにも生活リズムを正すように心がけましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る