50代は若いころより新陳代謝が落ちる?

50代になると新陳代謝が下がり、太りやすくなると言われています


30代に入る頃からなんだから痩せにくくなったと感じるようになり、50代ではいよいよメタボに注意しなければならなくなったという方も多いのではないでしょうか。

確かに、年齢と共にそれほど食習慣などが変化したわけでもないのに、どんどん痩せにくくなってしまうというケースはよく見られます。

これは新陳代謝が年齢と共に下がってきてしまっているからです。

50代ともなると新陳代謝の基本値を示す基礎代謝量の平均が男性で1日1380キロカロリーほど、女性で1100キロカロリーほどとなっています。

年々痩せにくくなるのは消費カロリーの減少が原因かもしれません

なにもしなくても生きているだけで消費できるカロリーの量が年々減っています。

そのため、まったく同じような食習慣を続けていたとしても段々と消費カロリーよりも摂取カロリーが大きくなってしまっているということが有り得ます。

わかりやすく言うとこうした変化が年齢と共に痩せにくくなり、太りやすくなる理由です。

しかし50代でも60代でも諦めるのはまだ早いのです。

50代でも新陳代謝を上げることは可能です

頑張って新陳代謝を上げるなんて、激しいトレーニングも可能な20代や30代の人たちくらいだと思っているアラフォー、アラフィフの方々は多いかもしれませんが、事実から言うとそんなことはありません。

50代だってきちんと目標を立てて努力するならば基礎代謝をアップさせることが可能です。

代謝があがると基本的に良いことだらけで、生活はより活動的で充実したもの、楽しいものにすることができます。

どのような方法で代謝を上げていくことができるか、現実的な範囲で考えてみましょう。

やはり理想は運動をすること

身体を鍛えて筋肉量を増やし基礎代謝を上げるための理想的な方法としてはやはり適度な運動があげられます。

みなさんも颯爽とランニングをする中高年の人の姿を街で見かけたことがあると思います。

さぞかし若い頃から陸上好きだったんだろうと思うかもしれませんが、意外と年齢を重ねてから走り始めたという方も多いんです。

このようにランニングなどの有酸素運動をすることは新陳代謝をアップさせる良い方法です。

中高年で有酸素運動を定期的におこなう人の基礎代謝量は、運動不足の若者の基礎代謝量に匹敵するとも言われています。

もし現在なんらかの運動を習慣にしているのであれば、それを続けることによって代謝の低下による肥満や体力の低下を極力防げると考えられます。

良い習慣は保つことに意義がある

ダイエットもそうですが、運動もある程度続けて体調が良くなってくると、気が緩んでせっかく培った習慣をストップさせてしまう人も多いようです。

しかし運動やトレーニングを一定期間おこなって基礎代謝がアップしても、その運動をやめてしまうと、また徐々に代謝は下がっていってしまいます。

年齢と共に身体はどうしても変化していってしまいますから、運動の良い習慣があるのならそれを定期的に保ってやめないことが大事です。

ランニングなどがきつすぎるという人にはウォーキングがおすすめです。

ウォーキングぐらいじゃあまり効果が無いんじゃないかと考える人もいますが、やるのとやらないのでは大きな違いがあります。

日常的にウォーキングを取り入れるならば、身体も気持ちもリフレッシュして健康に寄与します。

食事と水分補給に気をつかう

さて、運動ができる場合でもできない場合でも、身体の代謝をよくするためにすべきなのは食事の管理です。

食事と身体の調子が密接に関係していることは誰でも知っていると思いますが、タンパク質を十分に摂取することが代謝を促す助けになることはご存知でしょうか。

運動によって筋肉量が増えると新陳代謝はアップしますが、その筋肉を作り維持するために不可欠なのがタンパク質です。

英語ではプロテインと呼ばれます。

身体を鍛えている人たちが、筋肉づくりのためにプロテインのサプリメントを摂取しているのはそのためです。

それで中高年の人で身体の代謝を上げたい方はしっかりと動物性、植物性それぞれのタンパク質を摂取することが大切です。

食事に気をつけると共に飲料水にも気を遣うことは大切です。

最近はウォーターサーバーなどで質の高い水をいつでも使えるようにしている人も多いです。

運動や筋トレと並行してこうした食事管理をするならば効果も上がりやすいです。

代謝を下げるライフスタイルには要注意です


現代社会では身体を使わなくても良い便利で楽な物が溢れています。

そのため楽な生活ばかりしているとますます身体をアクティブに動かすことがなくなり、代謝が悪くなるという循環にハマってしまいます。

食事でも同じで、中高年の方でもかなりの量のジャンクフードやスナック菓子などを食べている人も多いでしょう。

そのような不健康で身体の基礎代謝や筋肉量を落としてしまうようなライフスタイルは離れて、今一度自分の身体を健康に保つための生活を構築する必要があります。

今すぐ習慣の改善を始めましょう

「50代にもなると運動するのがしんどい」という方が多いと思いますが、やらない人は20代でも全然運動しませんし、逆に中高年になってから運動の習慣を築いた人もたくさんいます。

自分の身体を変えたい、健康になりたいと思ったなら、今すぐできることから始めましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る