水分不足が原因で起こる免疫力低下とは?

水分不足で免疫力が低下するとあらゆる病気に繋がるといえます


水分不足は、日常的に起こりやすい症状といえるでしょう。

ちょっとした注意不足で、陥ってしまいがちです。

ですがこの状態は、免疫力低下による症状をはじめ、病気の原因ともなりかねないので気をつけてください。

免疫とは、ウイルスをはじめとした外部刺激から健康を守るガード機能のようなものです。

そのため、この力が低下してしまうと体にトラブルが起こりやすくなるのです。

適切な水分補給で、安定的に維持することが欠かせません。

人間の体は大半が水分でできている

人間の体は、約60~70%が水分でできているといわれています。

そんな重要な要素が少なくなると、体調を崩しやすくなってしまうのです。

それこそ、本来自然に備わっている免疫力も大いに低下してしまうことでしょう。

ですが、逆にしっかり水分摂取ができていれば、健康的な状態の維持に繋がります。

効果的な摂取の方法を知って、健康が維持できるよう心がけてください。

水分不足を防いで理想の免疫力を

水分不足は、ちょっとした気の緩みで起こってしまいがちです。

そもそも、人が1日に摂るべき水分は決して少なくありません。

そのため意識して摂らなければ、十分量を維持することは難しいのです。

ですがそんな意識がなければ、さまざまな健康トラブルを引き起こしてしまいます。

詳しい知識を頭に入れて、健康な状態を維持することに繋げましょう。

体内の水分が低下すると免疫力も落ちる理由

水分は人体における多くを占める要素であるため、十分な量の維持が欠かせません。

では、具体的になぜ水分不足が起こると免疫力の低下が起こるのでしょうか。

主な理由としては、血行の悪化があげられるでしょう。

血液は液状であるため、水分摂取が不十分な場合流れが悪くなってしまいます。

そんな血液の中には、赤い色のもとである赤血球のほか、白血球やリンパ球も含まれています。

そしてこの白血球やリンパ球こそが、免疫細胞と呼ばれる免疫力に大きく関わる存在です。

また、血液は栄養素も運んでいます。

栄養が十分に細胞へ行き渡らないと、やはりここでも機能が低下して免疫力も落ちてしまいます。

こうした理由から、十分に水分を摂ってスムーズな流れを維持するべきといえるのです。

免疫力低下で懸念される症状

免疫力が落ちると聞いても、いったいどのような危険性が伴うのか、分かりにくいかもしれません。

具体的な症状を理解して、しっかりとした意識で対策をおこないましょう。

まず代表的なものとしては、口内炎やヘルペスがあります。

自然治癒能力の低下や、また抵抗力の衰えによって、こうした症状が起こりやすくなるのです。

ヘルペスは常在菌でもあるので、ちょっとした免疫低下でも現れやすいので注意が必要です。

また、冷え性や疲労感、精神力低下もそのひとつにあげられます。

少し意外かもしれませんが、栄養が不十分になることでこうした症状も起こりやすくなるのです。

目に見えない、気づきにくい部分なので、注意が欠かせません。

その他、脳卒中や心筋梗塞など、重大な症状に繋がる可能性も覚えておきましょう。

これらは免疫力だけでなく、血行の悪化が主な原因ですが、同じく水分不足に伴うものに変わりはありません。

身近な症状から重篤なものまで、あらゆる病気に繋がる可能性が懸念されます。

水分補給は、日ごろからしっかりおこなうようにしましょう。

免疫力を高める水分の摂り方とは

まずは、必要になる水分の分量を把握しておきましょう。

成人が1日に必要とする分量は、約2リットルといわれています。

何回かに分けて、1日かけてこまめに摂ってください。

ここで注意したいのは、一度にがぶ飲みしないよう気をつけるということです。

免疫力アップに適した水分も、がぶ飲みすると循環機能が乱れて、むしろ血行悪化に繋がってしまいます。

その他、お腹が膨らんで十分な食事を摂れず、栄養不足に繋がるというデメリットも伴います。

また水分量や摂り方に合わせて、種類選びにもこだわってください。

おすすめは、ピュアウォーターなどのミネラル分が低いお水です。

内臓への刺激が穏やかであるため、体内機能を邪魔しません。

そして、できれば白湯程度の温かさにして飲んでください。

内臓温度のアップや基礎代謝の上昇で、免疫力向上に一層期待が持てます。

水分不足は血行を悪化させるため免疫力も落ちる


水分不足が免疫力低下に繋がる理由、それは血行が悪化するためです。

血液は白血球やリンパ球といった免疫細胞を運んでいるので、体各所でトラブルが起こりやすくなるのです。

ヘルペスや口内炎はじめ、さまざまな困らせる症状に繋がります。

ですが、毎日十分な水分をしっかり摂っていれば、スムーズな血行を保つことに期待がもてます。

1日約2リットルのお水を、複数回に分けて摂ってください。

がぶ飲みすると逆効果となるため、無理のないペースで飲むことがポイントです。

水分の摂り方を意識して免疫力維持を目指しましょう

免疫力が低下すると、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。

中には、重篤な症状も存在するほどです。

適切な水分摂取を意識して、健康維持に努めましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る