【保存版】水をたくさん飲むことで期待できる効果とは?

お水をたくさん飲むことは、体内の毒素や老廃物の排出を促すデトックス効果を高めることが期待できます


水分補給は体内で様々な良い効果をもたらすと考えられています。水分含有量が多い血液の流れをスムーズにし、基礎代謝を上げるのに効果的です。さらにリンパの流れを良くし、お通じや排尿を促すのでデトックス効果も期待できるでしょう。

人間の体は、毒素や老廃物が溜まると健康に害を及ぼす可能性もあるため水分不足にならないように注意が必要です。お水の正しい飲み方や適切な摂取量を知り、積極的に水分補給を生活に取り入れてみてください。

私たちの体を流れる血液や尿の主成分は水分です

人の体を流れる血液や尿、汗はほぼ水分で構成されています。血液は、細胞活動により不要となった老廃物などを運び出し、尿や汗も体内の毒素や老廃物を排出する役割があり、それを円滑化しているのが水分なのです。

そのため、体が水分不足になると体内に毒素や老廃物が溜まり、結果体調を崩したり肌の調子が悪くなったりしてしまうのでお水を体内に取り入れる必要があると言えます。

人間の体の60%は水分でできている

人の身体の約6割は水分でできています。血液の主成分は水分であり水分摂取により、血液は細胞の隅々にまで酸素や栄養素を運ぶことができ、細胞活性化に役立てられているのです。胃液や唾液などにも水分が含まれ、循環しています。そして内臓を正常に動かし、生命維持を図っています。

また、水分は体温調節の役割も担っているのです。通常1日800~900mlもの体内水分を蒸発させることで、体温調節を行っています。そして摂取した水分は体を巡り、細胞活動で使用した老廃物などを押し流し外へ排出するという浄化作用もあります。

お水をたくさん飲むことで期待できるデトックス効果や美肌効果

デトックス効果を高めるお水の飲み方

お水をたくさん飲むと、体内の老廃物を外に排出しデトックス効果を高めることができます。ただ、たくさん飲むといっても量やお水の種類などを考えないと体のむくみや、お腹を壊す原因ともなります。

そこでデトックス効果を高め、体に優しいお水の飲み方を紹介します。

お水をたくさん飲むことでもたらされるデトックス効果とは?

デトックスというのは、体に溜まった老廃物や毒素などの悪いものを外に排出する作用のことです。人は生きていくために呼吸や食事を行い、太陽の光を浴びることや、社会の中で人とコミュニケーションを取ることが必要不可欠になります。

しかし呼吸によって汚れた空気を鼻や口から吸いこんだり、添加物などを含む食品を食べたり、肌に紫外線を浴びたり、ストレスや負の感情を心で抱くことで体内で有害物質が分泌されるなど、日々体内では知らないうちに毒素や老廃物が蓄積しています。

このような体にとって有害なものは、尿や汗などにより水のパワーを借りて外に排出されています。お水を飲むことで、デトックス作用がよりスムーズに行われるようになるため日々の水分補給が必要となるのです。

まだまだある水分補給の効果

お水を飲むことで腸にも水分が補給され、便を軟らかくして腸に刺激を与えるのでお通じが促されます。

また、肌細胞も水分で満たされるので乾燥していた肌も潤います。結果、しわやたるみなどの肌の老化を防ぎ、透明感のある瑞々しい美肌を目指すことができるでしょう。また、体内の水循環がスムーズになるので余分な水分や塩分を外へ押し出し、むくみ緩和にも役立つと言えます。

さらに、血液は水分を得て流れが良くなるので、細胞が活性化します。全身の疲労物質などの老廃物排出が促され、疲労回復やデトックスにも効果的です。そして、お水をたくさん飲むことで基礎代謝が上がり、熱が生成されるので脂肪燃焼が促されてダイエットも期待できるなど様々な健康効果につながると言えます。

体内に毒素が溜まると身体や肌にトラブルが起こりやすい

日々の生活の中で、体内に老廃物や毒素が溜まりデトックスされない、体や肌に様々な弊害が生じます。腸内の悪玉菌が増えて、お通じが悪くなり消化機能の低下や、細胞に十分な栄養が行き届かずに細胞活動が弱まると、脂肪も燃焼されず肥満につながるなどの悪影響をもたらします。

また便秘が続くと肌の調子も悪くなり、肌トラブルに見舞われる場合があります。そして、老廃物が体内に留まり続けると代謝機能が落ちて、新たな老廃物も排出されにくくなり、どんどん蓄積されてしまうのです。

量やお水の種類などに気を付け、お水をたくさん飲むことでデトックス効果を高めましょう

お水をたくさん飲むことは、体内の毒素や老廃物をデトックスするのに必要です。

ただ、飲みすぎや一気飲みなどは逆に体調を崩すことになるので、1日の飲むお水の量や種類などに気を付けて上手に水分補給していきましょう。

お水を飲むタイミングと適切な摂取量を覚えましょう


人は運動などで大量に汗をかかなくても、呼吸や排尿などで1日約2.5リットルもの水分を消費しています。そのためには、普段からお水を飲む習慣がない人は特に、たくさん飲むことを意識する必要があります。

ただし、あまりにお水をたくさん飲むと血液が一気に薄まって塩分濃度が急激に下がり、水中毒になって体調を崩す場合や最悪は命に関わる可能性もあります。体内で水分は生成されるうえに食事からも摂取することを考慮して、お水をたくさん飲むといっても1日約1.5リットルを目安としましょう。

また、一気に大量に飲むのではなく、こまめに水分補給していくことが大切です。お水を飲むタイミングとしては、睡眠中に汗や呼吸で水分を失うので寝る前と寝起き、外出前後や勉強、仕事の合間、汗をかきやすい入浴の前後などを意識すると良いでしょう。

水分補給に適したお水は?

お水をたくさん飲むといっても、どのようなお水を飲むのかがポイントとなります。水道水は体内のビタミンやたんぱく質を酸化させたり、肌の保水力を低下させたりする作用などがある塩素が含まれ、また独特のニオイが気になるという人もいるので控えたほうが良いでしょう。

ミネラルウォーターは、汗をかいたときに水分と一緒に排出される塩分も同時に補うことができるため、水毒症を防ぐ意味でも水分補給に適しているかのように思えます。

ただ、ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムイオンは消化器官に影響を与え、たくさん飲むとお腹を壊すこともあるので注意が必要です。やはり、日々の水分補給には不純物などを含まないピュアウォーターが体にも優しいので適していると言えます。

また汗をたくさんかいたときなどは、塩分が不足するのでミネラルウォーターを取り入れるなど、飲むお水も体の状態を考えて選ぶように意識してみましょう。ウォーターサーバーのお水は、簡単に安心で安全なお水を手軽に飲む方法の一つです。たくさんのメーカーからあらゆる機能が搭載されたウォーターサーバーがあるのでぜひ一度比較して試してみましょう。

(まとめ)水をたくさん飲むことで期待できる効果とは?

お水をたくさん飲むことは、体内の毒素や老廃物の排出を促すデトックス効果を高めることが期待できます

人の体を流れる血液や汗などの主成分は水分です。体の約6割は水分でできており、水分不足になると血流が悪くなり、便秘や肌荒れなどの体調不良を招くこともあります。

逆にお水をたくさん飲むことで老廃物が排出されるデトックス効果、基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなることによるダイエット効果などが期待できます。水分不足になる前に水分補給しましょう。

水分を摂取する際は、寝起きや就寝前、入浴前後などのタイミングでコップ1杯ほどをこまめに飲むようにすることが大事です。できれば質の高いウォーターサーバーのお水を取り入れることをおすすめします。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る