水分不足と筋力低下には関係あるの?

水分不足は筋力低下につながる可能性があります


水分不足になったとしてそれがどうして筋力低下になるんだ、と思った方もおられるでしょう。

しかしこれは、普通に考えてみるとよく分かると思います。

まず人間の体というのは、そのほとんどが水分で構成されていると言っても過言ではありません。

およそ6~7割が水分でできているわけですし、当然筋肉にも沢山の水分が含まれているのです。

ということは水分不足になってしまうと、筋肉量が少なくなり筋力低下に繋がるというのは実に理解できる話ではないでしょうか。

お水は筋肉増強を助ける

水分不足と筋力低下のメカニズムについては理解できたと思いますが、お水は筋肉増強を効果的に助けてくれる効果も期待できます。

水分不足のまま筋トレに励んだとしても筋肉増強効果は少なくなることが分かっていますし、本格的なトレーニングを行うアスリートなどはしっかりと水分補給しながらトレーニングをしています。

十分な水分があれば血液が乳酸を効率よく運べますし、筋トレ効果も高まるのです。

水分補給のポイント

筋肉増強のためには水分をしっかり補給しながらトレーニングするということが大切になります。

それについては先ほどお話したのですが、筋肉増強を考えて水分補給を行う場合、いくつかのポイントをきちんと押さえておくことも大切です。

ここでは水分補給のポイントについてお話しますからぜひ目を通してください。

のどが渇く前にお水を飲む

喉が渇いてからお水を飲む、スポーツドリンクなどを口にするという方がほとんどかもしれませんが、筋肉増強ということを視野に入れた場合、これはNGとなります。

喉が渇いたというタイミングではすでに体内の水分が少なくなっている状態がほとんどですし、体水分量が不足しています。

そのため喉が渇いてから、飲み物を口にするのではなく、意識的に前もって水分補給するということが大切になってくるのです。

筋肉増強を考えている場合だと激しいウェイトトレーニングなどもしていると考えられますから、このようなケースだとより意識的に水分を補給しなくてはなりません。

激しい運動をするときにはなるべく意識的かつ積極的に水分を摂り入れる必要があるのです。

飲むのはお水が一番適している

水分を補給するのに何を飲めばいいのか、というのは頭を悩ませる部分ではないでしょうか。

特にこれといったトレーニングもしていない、筋肉増強にも興味がないという場合ならあまり考える必要はないのかもしれませんが、筋トレで体を鍛えているという方だとそうもいきません。

基本的にトレーニング中や体を鍛えている期間の飲み物としてはお水、もしくはスポーツドリンクなどがおススメですが、もっとも適しているのはやはりお水です。

スポーツドリンクには糖分がたくさん含まれていますから、脂肪を増やす原因にもなりかねません。

よりストイックに体を鍛えたいという方、ハードなトレーニングで筋肉増強を効果的に行いたいという方だとスポーツドリンクよりもお水が適しているといえるでしょう。

お水をこまめに補給することで効果的なトレーニングが可能になります。

運動後もお水を飲む

運動しているときに水分補給している方は多いかもしれませんが、運動後にはあまり水分をとらないという方も少なくありません。

運動前、もしくはトレーニング中にはしっかり水分補給していても運動後にはほとんど水分補給しないという方は実際多いようですが、これはNGです。

運動した直後などはかなり水分が少なくなっている可能性が高いですし、そのままの状態だと体水分量も少なくなっています。

運動前やトレーニング中だけでなく、運動が終わったあとにもこまめに水分補給を行うことが大切ですから覚えておきましょう。

運動した直後だけでなく翌日に体水分量がかなり少なくなっているようなケースもありますから、意識的に水分を摂るようにしてください。

水分不足回避で筋力低下も防げる


水分不足を回避することによって筋力低下を防ぐことができますし、筋肉増強も効果的に行うことができます。

トレーニングをしっかりしているのに筋力低下した気がする、筋肉があまりつかないという方の場合だと、トレーニング方法に問題があるのではなく単純に水分不足ということも十分考えられるでしょう。

すでにお伝えしたように水分不足の状態で筋トレをしたとしてもあまり効果を見込むことはできないでしょうし、逆に体を傷めるような可能性もあります。

意識的に水分を補給するよう心がけてください。

筋力低下対策にお水を飲みましょう

お水の大切さが理解できたと思いますが、これから筋力低下の回避、筋肉増強にトライしたいのならお水をこまめに飲むということを忘れないでください。

どんなに最先端の筋トレマシンで高負荷な筋トレをしたとしても水分不足だと意味がありません。

水分補給をしながら筋トレしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る