ダイエットのときの水分補給でも塩分は必要?

ダイエット中でも水分補給と共に塩分不足にならないように気をつける必要があります


塩分の摂り過ぎは身体に良くないというイメージがあるものです。

ちょっとした減塩ブームでさまざまな食品で減塩が謳われていることもあります。

一方で、夏場の水分補給時には水分と共に塩分も保有しなければいけないということも広く知られるところとなっています。

夏場だけでなくダイエット中にも塩分が不足してしまいがちなので、十分な水分補給と共にしっかりと塩分を摂取できるように気を配る必要があるのです。

ダイエット中は水分も塩分も不足しがちになる傾向があります

ダイエット中には食事制限をしている方が多いものですが、人間の身体は飲み物からだけでなく、食事からもたくさんの水分を摂取しています。

それで食べる量を減らすことによって食事から摂取できる水分の量が減ってしまっていることがあります。

他にも食事を減らしたり、メニューを調整したりしているために塩分の摂取量が極端に少なくなってしまっているケースもあります。

注目される水分補給時の塩分の重要性

夏の時期に水分補給をしっかりして熱中症対策をしましょうという話はよく耳にするものですが、それと同時に塩分もしっかり摂取するようにと言われています。

水分補給のためのドリンク以外にも、塩分を効率良く摂取するための飴やタブレットも登場しているくらいです。

そもそも汗が流れる時に私たちの身体からは水分だけでなく塩分も失われているのです。

正確に言うと塩分の一部であるナトリウムが体内から失われてしまうということなのですが、このナトリウムが不足すると筋肉の運動や神経の働きに問題が生じることがあります。

そしてナトリウムの不足が身体の脱水状態を進行させてしまうので熱中症の危険が大きくなるのです。

どのくらいの発汗で塩分補給が必要になるのか

もちろん少し汗をかいたくらいですぐに塩分の補給が必要になるというわけではありません。

一概には言えませんが、目安としては1時間以上の運動をして汗をたくさんかくときや、運動ではなくても汗を1リットル以上かいた場合などです。

もちろん毎回汗の量を量れるわけではないので感覚になると思いますが、ダイエットなどでスポーツをやっている人はもちろん、外仕事で汗をたくさんかく方などは塩分の補給をしっかりとしたほうが賢明でしょう。

日本人の食事は基本的に塩分が多めとも言われていますので、ちょっとした運動でさらに塩分をどんどんと摂取するようなことはしなくてもよいかもしれません。

しかしいずれにしても熱中症予防の塩分補給は意識しておくようにしましょう。

お水と塩分の摂取方法

夏の時期にお水よりもスポーツドリンクを好む人は多いかもしれません。

もちろんスポーツドリンクも必要な水分や成分を補給する方法として優れています。

しかし毎日のように大量にスポーツドリンクを飲む場合、そこに含まれている糖分のことも気にする必要があるでしょう。

糖分が気になるという方はむしろお水で水分補給をして、前述したような塩分摂取のために作られたタブレットや飴を用いるという方法も良いかもしれません。

スポーツドリンクならば全体的にバランスが取れていると思い込んでしまう人も多いかもしれませんが、商品によってはナトリウムの含有量が多くないものもありますので、塩分の摂取としてはそれほど適さないものもあるようです。

夏場も冬場もウォーターサーバーが大活躍

積極的に水分を補給したり熱中症や脱水症の心配をしたりするのは本格的な夏場と考える人が多いかもしれませんが、意外と熱中症になりやすいのが、春の時期から夏の時期に変わる頃です。

急に暑い日が来ると身体が対応できず、温度的には真夏ほど暑いわけではないのに熱中症になってしまうケースもあります。

このように考えると水分補給や塩分補給というものは特別暑い時期だけでなく1年を通して身体のために気をつけなければいけないことだということがわかります。

夏場でも冬場でも綺麗なお水でしっかりと水分補給をするためにはウォーターサーバーを家庭に置くことがおすすめです。

オフィスで働くOLさんなどはウォーターサーバーの良さを知っているかもしれませんが、主婦の方たちにも評判の良いアイテムです。

ダイエットのときはあっさりした食事しかしない人が多い


ダイエットのときに陥りがちな罠は極端な食事制限です。

カロリーの高いものを徹底的に避けようとするので、あっさりしたものやサラダなどばかりで食事を終わらせてしまう人もいるかもしれません。

そのような場合、必要な栄養やタンパク質、そして今回考えている塩分なども普段の摂取量からすると不足しがちになるでしょう。

栄養をバランス良く考えてダイエットすることが大事です。

常日頃から水分補給に努めましょう

夏が近づいてから急に定期的な水分補給の習慣をつけようとするのではなく、常日頃からしっかりとお水を飲む習慣をつけておくならば健康や美容にも役立ちます。

ウォーターサーバーなどを用いて綺麗な飲料水を年中確保するようおすすめします。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る