ダイエットのための水分補給は温度が大切?

ダイエットのときの水分補給は常温か少し温度の高いお水が好ましいです


夏の暑い時期に外で運動をしていて、身体が熱くなっている場合、冷たい飲み物で水分補給をしたほうが良いときがあります。

しかしダイエット目的で水分をたくさん摂るようにしている人の場合は、それとは状況が違います。

室内で定期的に水分補給をする場合にはどちらかというと常温のお水や白湯などが吸収率が良く身体に優しいでしょう。

ときと場合によって飲むお水の温度を調整する必要があるということです。

いつも冷たい飲み物だと身体が冷えてしまうかもしれません。

冷たい温度の水分ばかりを摂取するとダイエットに逆効果な場合もあります

ダイエットを行うに際して身体の基礎代謝を高めるのは大切なことです。

水分を摂取することによって下がりがちになる体温を上げようと身体や脳が反応するためエネルギーが生じ、代謝が上がると言われています。

しかしだからといって室内であまりに冷えたお水ばかりをたくさん飲んでしまうと、今度は身体を冷やしすぎて逆効果になる可能性もあるのです。

常温のお水で水分補給をすることのメリット

常温のお水と一口で言っても、いったい何度くらいのことなんだと思うかもしれません。

20度~35度くらいの温度のお水を常温のお水と呼んでいるので、結構な幅があるということがわかります。

ぬるいお水を飲むことに少し抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、常温の飲み物のほうが胃腸への負担が少なく余分な刺激を身体に与えないと言われています。

食後や夜就寝するときなどは胃腸や内臓を休めなければいけない時ですが、こうした時になにか飲む場合は常温のもののほうが胃腸への負担が少なくて良いというわけです。

ただし常温の飲み物をあまりおいしく感じないという方もいるかもしれません。

その場合は温かい飲み物をチョイスするのも良い方法です。

ダイエット中は温かい飲み物で身体を温めるのも効果的

紅茶やコーヒーなどを飲むよりも白湯を飲むようにしているという人もいるのではないでしょうか。

確かにお水よりもお湯を飲むように心がけることには一定のメリットがあります。

常温のお水と同様に温かいお湯のほうが胃腸に負担をかけずゆっくり吸収されていきますし、同時に身体を温めてくれる効果もありますので、冷え性などで悩んでいる方であれば冷たい飲み物よりも温かい飲み物のほうが良いかもしれません。

特に女性の方は身体の冷えに悩んでいる方が多いかもしれませんが、冷たい飲み物は身体の冷えや代謝の低下を招き、ダイエットにも逆効果になることがあります。

ダイエットの時は特に身体の代謝を上げていくことによって太りにくい身体を作ることができるからです。

冷たいお水にもメリットはあります

こうして考えていくと、冷たいお水を飲むのはいつ何時も身体によくないのかと思ってしまうかもしれませんが、冷たいお水にもきちんとメリットはあります。

冷たいお水のほうが身体に吸収されるスピードは速いので、脱水症や熱中症の危険がある時などに急いで水分補給する場合には冷たいお水のほうが良いでしょう。

そしてダイエットをしている人はスポーツや有酸素運動をして減量をしようとしている方もいるものですが、スポーツでたくさん汗をかいたあとの水分補給にも冷たいお水が適していると言えます。

もちろん胃腸の強さは人それぞれなので、自分の体質をよく考えてどのような温度の飲み物を普段から飲むかを決めなければなりません。

何をどれくらい飲むかに日頃から注意を払いましょう

温かい飲み物というとどうしてもココアや紅茶やホットコーヒーなどが思い浮かびますが、カフェインや砂糖などがどれくらい含まれているかをよく考える必要があります。

こうした飲み物はちょっとした息抜きの時などに飲むと生活の楽しみのひとつとなりますが、飲みすぎによってかえって糖分などを摂りすぎることがないようにしましょう。

あくまで通常の水分補給としてはお水が適しているので、ウォーターサーバーなどを設置していいつでも常温のお水が飲めるようにしておいたり、白湯を楽しむ習慣を身につけたりするのはいかがでしょうか。

これからの時代、ウォーターサーバーは公共の場だけでなく家庭でも用いられることが増えていくに違いありません。

夏場だからといってあまり冷たいものを飲みすぎないように注意しましょう


たくさん汗をかくときには冷たいお水の方が吸収率が良いとはいえ、夏場はついつい冷たい飲み物を飲みすぎてしまう傾向があると思います。

その結果胃腸に負担がかかりすぎて下痢などになってしまう方もいるかもしれません。

夏場でも自宅では常温のお水を飲んだり、白湯を飲んだりする習慣をつけるのも良いことです。

クーラーや冷たい飲み物で身体を冷やしすぎることによって夏場に体調を崩すことがないように気をつけましょう。

常温のお水をいつも用意するならウォーターサーバーがおすすめです

常温の綺麗なお水がいつもあれば飲料水としても料理に使うお水としても便利です。

特に小さなお子さんのいる家庭ではお水の質にまでこだわっている家庭が多いかもしれませんが、そうした場合にはウォーターサーバーが使い勝手が良くて便利です。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る