ダイエット中の水分摂取で体重増加を抑える方法って?

水分の種類にこだわればダイエット中にも体重を気にせず摂取できるといえます


液体であればそこまで体重に響かない、水分に対してそのような印象を持つダイエッターも少なくないことでしょう。

ですが、残念ながら水分も口にするもののひとつです。

太る可能性も大いに考えられます。

とはいえ、水分の種類を工夫すればそうした心配も抑えられます。

体重に響きにくい、ダイエット中でも気兼ねなく満腹感を演出できる水分について特集しました。

水分の種類はさまざま

水分と一口にいっても、その種類は多種多様です。

そして太りやすいものから太りにくい水分まで、ダイエット向きであるかどうかもさまざまです。

そのため、種類にさえこだわればダイエット中でも気兼ねなく摂取できるのです。

食べ物でないとはいえ、水分はお腹に溜められるため、満腹感をカバーする存在として重宝できます。

食事制限の苦しさからくる負担を軽減しつつ、楽に理想体型が目指せます。

水分を効果的に摂って楽に体重を減らそう

肥満に繋がる水分は、まさにダイエッターの大敵といえるでしょう。

ですが一方で、うれしい水分というものも存在します。

太るどころか、ダイエットを促進させてくれる水分です。

選び方ひとつで、ダイエットの捗り方が大きく違ってくるでしょう。

水分の特徴を詳しく知って、スムーズに体重が落とせるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

体重に響きにくい水分とは

ダイエット中に飲むべき水分、それはずばり、お水といえるでしょう。

無色透明の、味もない普通のお水です。

なぜなら、カロリーが含まれていないため脂肪の形成に繋がる心配が基本的にないためです。

また、十分にお水を摂ると体内の代謝作用も促進されて、脂肪燃焼の効率アップにも繋がります。

空腹感を安心して満たせ、さらにダイエット促進にも役立つ、理想的な水分といえるでしょう。

反対に避けるべきなのは、お水と反対で、カロリーを含む水分です。

食べ物でないとはいえ、炭酸飲料や乳性飲料、その他スポーツドリンクなどであっても、多量の糖分を含んでいる場合があります。

なかには、350ミリリットル缶1本で茶碗1杯分のご飯以上ともなるカロリーが含まれるものすらあるほどです。

これでは、せっかくの食事制限も台無しといったところです。

ノンカロリーのお水、またはフレーバー入りノンカロリードリンクなどを役立てて、体重に響かない水分摂取を意識しましょう。

水分を取ることで空腹感を紛らわせる理由

前述にて、水分摂取が満腹感を演出するといったことを紹介しました。

ノンカロリーであるにもかかわらず、なぜこのようなことが可能なのでしょうか。

詳しい理由を解説します。

まず人体のメカニズムとして、主に満腹感を与える成分は糖分です。

糖分を摂取すると、血中の糖である血糖値が上昇します。

そしてこの血糖値が上昇すると、脳にある満腹中枢が刺激され満腹であるという感覚が得られます。

ですが、満腹感に繋がる要素はこれだけでもありません。

水分摂取と関係が深いのは、反対に空腹を感じる摂食中枢です。

胃の中が空に近くなると、グレリンというホルモンが出されて摂食中枢を刺激します。

ですが胃の容積が満たされれば、このグレリンは抑えられて摂食中枢への刺激も減少します。

つまり、糖分を含まないお水であっても、胃の容積を満たす作用によって満腹感を高めるというわけなのです。

お水の種類にもこだわりを

無色透明のお水のなかにも、いくつか種類があります。

お水ひとつとっても、ダイエット向きかそうでないかといった具合に分けられます。

ぜひこちらも、こだわってみてください。

おすすめは、ミネラル分を含まない純水や、適度に抑えたピュアウォーターです。

ミネラルは、胃腸への刺激物となるため腹痛の原因になる場合があります。

胃腸は、脳との繋がりが深くホルモンバランスに影響しやすい部位です。

ストレスや緊張によって下痢や腹痛が起こるのは、そのためです。

そして前項の通り、ダイエットに関してもホルモンは大きく関わっています。

胃腸やホルモンバランスへの刺激が少ないお水を選んで、理想的なダイエットを目指してください。

ダイエット中の水分でもお水なら体重に響かず安心して飲める


ダイエット中は食事を控えるため、何かと水分摂取が多くなりがちかもしれません。

しかし、ジュースやスポーツドリンクといった、カロリーの多いものは避けるべきです。

食べ物でないとはいえ、水分そのものが肥満に繋がってしまうためです。

純粋なお水なら、脂肪にならないうえダイエット促進の効果も期待できるため理想的です。

気兼ねなく空腹感をごまかせるため、体重が気になる人でも安心して利用できます。

お水を賢く飲んで理想体重を目指しましょう

ダイエットは、生活リズムを無理に変えるような行動であるため、決して楽ではありません。

しかし、気楽に続けられる工夫を取り入れられれば、よりスムーズに成功へと近づけます。

肥満に繋がらず満腹感も演出できるお水で、楽に理想体重を目指しましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る