ダイエットのためには体内水分量を減らすことが必要?

一時的に体内水分量を減らすことは根本的なダイエットになるとはいえません


サッカー選手などは90分ゲームでフィールドを駆け回ると数キロ体重が減っているとも言われています。

それくらい汗をかいて体内水分量が減ると、体重の減少につながるということがわかります。

しかし基本的に人間の身体にとって水分は大切なものであり、慢性的に体内の水分量を減らすような試みは体調不良を招くことにもなりかねません。

一時的な体重減少にはなっても、根本的なダイエット効果を発揮するものとは言い難いのです。

人間の身体の6割は水分です

そもそも人間の身体の6割は水分で成っていると言われていますので、いかに水分が人間の健康維持にとって重要なものかがわかります。

気温の高まる夏は特に熱中症予防で水分補給の大切さが叫ばれていますが、そうしたことからも安易に体内の水分量を減らすことによってダイエット効果を得ようとするやり方に気をつけなければならないことがわかります。

無理なダイエット方法で体内水分量を減らすことには危険も伴います

夏の暑い時期に水分補給を怠ることは命にも関わるということは多くの人の知るところとなっていますが、真夏ではなくてもしっかりと体内の水分量をキープすることは健康に欠かせないことなのです。

特定のスポーツやショーに出る人が本番前に体内の水分量を減らして体重を落としたというような話題を聞くと自分も試してみようと考える人がいますが、プロのサポートなしに素人がそういった試みをすると容易に健康を害するようなやり方でやってしまう結果になると思います。

逆にお水をしっかりと摂取することによるメリットや間接的なダイエット効果、そして美容効果などを考えると、むやみに体内水分量を減らす行為はあまりおすすめできることではないのです。

身体の水分が少し失われただけで様々な症状が現れます

実際に体内の水分量が失われてくると様々な症状が身体に現れてくるものなのです。

たとえば汗を大量にかいて喉が渇いている状態だと、体感としては汗で相当な水分が出てしまったと感じることでしょう。

しかし、その状態でも失われた水分量は体内水分量の約1%に過ぎないのです。

たった1%失われただけでも人間はたくさんの汗と喉の渇きを感じるものなのです。

これが2%の水分量が失われると途端にめまいや吐き気などの明らかな体調不良が生じる可能性が出てきます。

ほかにも食欲減退や血液濃度の上昇などもあります。

わずか2%失われただけでこれだけの症状が出ることを考えると、ダイエットのために無理をして体内の水分量を減らすという行為も安易に挑戦することではないということがわかってきます。

水分を減らして下げた体重はすぐに元に戻ってしまいます

確かに汗を大量にかいたり、水分を控えたりすると体重は一時的に軽くなることがあるかもしれません。

そして、その一時的な減量が重要になってくるスポーツやお仕事というのもあるでしょう。

しかしこうした水分は水分補給することで一気に元に戻ってしまいますので、恒久的なむくみの改善やダイエットにつながると考えることはできないでしょう。

このように水分を失うことのデメリットと、水分量を減らすことによるダイエットへの限られた効果を比較検討すると、素人が自己判断で水分量を減らす類のダイエットをすることにはメリットがあるとは言難いでしょう。

さらに体内の水分量が少なくなると、脂肪太りの可能性も出てくるのです。

体内の水分量と脂肪の関係は注目です

実は体内の脂肪が多いと体内の水分量は低くなってくるのです。

体内水分量を減らしてダイエットをしてしまうと、脂肪が多い、そして代謝の悪い身体作りにつながってしまう恐れがあるということになります。

そのような身体は多くの人が目指す痩せやすく太りにくい身体とは反対の、太りやすく痩せにくい身体作りになってしまうかもしれません。

反対にしっかりと水分を摂取して老廃物を排出し、代謝の良い身体を作ったほうが健康的ではないでしょうか。

最近では家庭用のウォーターサーバーも人気がありますので、一家に1台ウォーターサーバーがあると、飲料水としても、料理に使う綺麗なお水としても便利だと言えます。

⇒ダイエットと水分不足の関係については、こちらの記事【保存版】寝る前にお水を飲むとダイエットに効果があるって本当?をお読みください。

急激に痩せたいという気持ちと戦うことが必要です


特定の競技を行うアスリートでもないのに体内の水分量を減らしてまで減量したいというのは、多くの場合「早く痩せたい!」という気持ちが強すぎるのでしょう。

しかし、よく言われているように急激なダイエットは身体にも精神にも負担をかける結果になりやすいですし、結局リバウンドを招いてしまう可能性も高くなります。

「1ヶ月でこれだけ痩せた!」などの広告や触れ込みに過度に影響されないようにすることが大事です。

しっかり水分を摂取して健康と美を保ちましょう

体内の水分不足による弊害を招かないように、さらには本当に健康的なダイエットと美しさを目指すためにも綺麗なお水を毎日飲むことを心がけましょう。

決して無理なダイエット方法で身体を壊すことがないように気をつけてください。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る