ダイエット中の水分の代わりになる飲み物ってある?

ダイエット中でも成分にこだわればお水以外の水分も代わりにしてよいといえます


ダイエット中におけるお水の有効性は各方面で話題に挙げられています。

なかには、水ダイエットなる方法がすすめられている特集もあるほどで、いまやダイエットとお水には深い繋がりが感じられてなりません。

とはいえ、かならずしも水分に純粋なお水だけを選ばなければならないわけでもありません。

ほとんど無味無臭であるお水とはいえ、苦手な人もなかにはいることでしょう。

お水の代わりに選んでも問題ない水分で、無理なくダイエットに励んでみてください。

お水に近い水分を代わりに選ぶ

お水には、栄養や香料といった余計な成分がほとんど含まれていません。

だからこそダイエット向きなのです。

そもそも水分摂取は、体内の水分量を補うための作業です。

そこへきて、純粋なお水以外の成分はむしろ吸収効率を下げる存在ともなりかねません。

しかし、お水でなくても不要な成分が抑えられたものがあります。

そしてそれらは、ダイエット中に摂るべきお水の代わりにもなってくれます。

水分の特性を知れば選ぶべき種類が見えてくる

そもそも、なぜダイエットにお水が有効なのでしょうか。

その理由さえ分かれば、お水の代わりになる水分も選ぶことが可能です。

お水は無味無臭といえ、種類によってクセを感じる場合もあるため、苦手な人は少し抵抗が感じられることでしょう。

ですが代わりになる水分が分かれば、美味しく摂取を続けることができます。

以下の情報を役立てて、楽しいダイエットを継続してみてはいかがでしょうか。

お水がダイエットに適している理由とは

水分は、人の体の半分以上もの割合を占める成分です。

そのため、水分不足は体の機能低下させることに繋がります。

脂肪燃焼に関わりの大きい、代謝作用もそのひとつでしょう。

つまり、十分に水分が摂れていなければダイエットの効果も出にくいというわけです。

また、水分量の面以外でも効果的な役割を果たしています。

中でも代表的な作用といえるのが、腸における働きです。

腸といえば、食べ物から水分や栄養素を漉しとり便として排出するための器官です。

しかし、それのみならず、ホルモンバランスにも大きく影響しています。

便が滞り、悪玉菌の増加により腸内環境が悪化すればホルモンも乱れ、こちらもまた代謝低下へと影響します。

しかし、十分に水分を摂れていれば腸内の流れを良好に保つ働きが期待できます。

ダイエットにおいて、お水は欠かせない存在なのです。

お水以外の水分は基本的に適さない

前述の通り、水分は体内を潤したり腸内環境をバックアップしたりするうえで大切な存在です。

ですが純粋なお水以外の場合、こうした効果が出にくい場合もあります。

たとえば紅茶やコーヒーには、多くのカフェインが含まれます。

眠気を抑える成分として知られていますが、利尿作用が強いという特徴も持ち合わせています。

これにより、せっかく摂った水分も必要以上に排出されやすくなってしまい、結果として水分不足を後押ししてしまう場合があります。

また、アルコールに関しても同じく利尿作用が伴います。

次に、炭酸飲料についてです。

甘い炭酸飲料には、多量の糖分が使われています。

そのため、ダイエットには無論不向きであるといえます。

近年はノンカロリーの炭酸も増えてきていますが、腸内環境を考えるなら、人によって刺激が強すぎる場合もあります。

このように、お水以外の水分はダイエットに不向きである場合も多く見られます。

ダイエット時にお水以外で水分補給するなら

それでは最後に、本題であるお水の代わりとなるダイエットに適した水分をご紹介します。

基本的な考え方としては、前述のような特徴を伴わず、なおかつ美味しく飲めるような味がついている飲み物です。

該当するものとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 麦茶
  • 黒豆茶
  • ルイボスティー
  • ハーブティー

どれもお茶として楽しまれているものですが、総じてカフェインをほとんど含まないという特徴を持ち合わせています。

利尿作用を心配することなく、香りや味わいも楽しみながら飲めるので、お水が苦手な人におすすめといえます。

お水の代わりとなる水分にはダイエット向きのお茶がおすすめ


ダイエットにお水が有効であると話題になっているのは、ダイエットを後押しする特徴を備えているためです。

水分が欠かせない人体に潤いを補填し、さらにダイエットに関連深い腸内環境の改善も後押ししてくれます。

そのため、お水の代わりに選ぶ水分もまた、お水に近い性質のものが有効といえるでしょう。

ダイエットの妨げになる特徴が見られず、さらに味や香りを楽しめるものなら、安心して活用できます。

好みの水分で楽しくダイエットに励みましょう

理想体型のためとはいえ、楽しくなければダイエットは続けられません。

その点、お水が苦手であるにもかかわらず飲み続けなければならないとなれば、少し苦痛にも感じられることでしょう。

お水以外のダイエット向き水分を知って、気楽に継続できるよう工夫してみてください。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る