ダイエット中の水分補給に緑茶は適している?

ダイエット中の水分補給にも緑茶はメリットがあります


お水ダイエットが流行っていて1日に2リットル以上のお水を飲むようにしている人がいますが、もちろん1日の中で水分を摂取する機会は他にもあります。

食事のときやちょっとしたお茶の時間ではお水以外のものを選ぶ人も多いものですが、そのようなときにカロリーの高い飲み物を選ぶのではなく、緑茶のような健康面でのメリットが大きいものを選ぶのはおすすめです。

緑茶のカテキンには脂肪の吸収を抑える作用があるといわれているため、ダイエット中の人に適しているといえます。

水分補給以外にもダイエット中に緑茶を飲むメリット

ダイエットをしている方は体重の増減だけでなく、それ以外の美容面でも気を配っていることでしょう。

緑茶には美肌に役立つ効能が含まれています。

緑茶に含まれるビタミンCのおかげで弾力のある美しい肌を育てることができるため、美容面でのメリットも十分です。

他にも胃腸の働きを活発にさせる効果もあり、便秘で悩まされている方にもおすすめしたい飲み物となっています。

緑茶を飲んでダイエット効果を狙おう

緑茶は脂肪の吸収を抑えてくれるためダイエット中の人には適した飲み物ですが、どんなタイミングで飲むのが良いのでしょうか。

まずは実際にカロリーを摂取する機会となる食事の前に飲むことが勧められています。

元々お水ダイエットでは食前にお水を飲むことによって食欲が抑制されて食べ過ぎないように助けになるということが言われていますが、緑茶を食前に飲むことによってそれと同じ効果が期待できますし、さらに食前にカテキンを摂取することによってその後に食事をしても脂肪が蓄積されにくくなるという効果も期待できます。

食後にゆっくりお茶を飲むのも良いですが、まずは食前に湯のみ一杯ほどの緑茶を飲むようにしてみてください。

緑茶のカフェインはどれくらい?

良いことばかりあるような印象の緑茶ですが、気を配らなければならない要素もあります。

それはカフェインの含有量です。

緑茶によっても種類は様々ですが、やはりカフェインが含まれています。

そしてカフェインに対する耐性は個人差が大きいので自分のタイプをよく考えなければなりません。

煎茶であればコーヒーの3分の1程度のカフェイン含有量です。

だからと言って飲み過ぎてしまえばそれだけカフェイン摂取量は増えてしまいます。

そして玉露などはカフェインの含有量が多いため注意が必要です。

もちろんカフェイン自体はダイエットに必ずマイナスのものというわけではないかもしれませんが、夜寝つきが悪くなるなど他の問題が起きる可能性があるため、十分に考えて飲む量を決める必要があります。

緑茶で血糖値も抑えられる?

緑茶には他にも血糖値を下げる働きがあるという研究もあり、糖尿病の予防や対策として緑茶を飲むようにしている人もいるといわれています。

ダイエット中の人もカロリー摂取量や糖分の摂取量は気を使っている人が多いことでしょう。

緑茶を中心に飲むことによって血糖値を下げるようにしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに直接関わることではありませんが、緑茶に含まれる殺菌作用によって口臭が防がれるということも言われています。

食事中にはたくさんの食べ物のカスが口の中に残っていきますが、お茶を食後に飲むようにすると殺菌作用によって細菌の繁殖が防止できるというわけです。

その結果口臭予防にもなりますし、胃腸の働きを助ける要因にもなります。

ウォーターサーバーでキレイなお水を

緑茶を飲む習慣をつけるのはおすすめですが、もちろん1日の水分補給をすべて緑茶でするわけではありません。

基本的にキレイなお水を飲料水にして十分な水分補給をする必要があります。

また緑茶であっても水出しにするという人もいるでしょう。

飲料水にするにしても、緑茶の水出しに使うにしても、やはりキレイなお水は私たちの生活にとって必須です。

そこでおすすめなのがウォーターサーバーというものです。

ウォーターサーバーは今まで外でしか利用したことがないという方もいることでしょうが、実は家庭用ウォーターサーバーも人気が出てきています。

特に小さいお子さんなどがいる家庭では食品もお水も気を遣っている家庭が多いため、ウォーターサーバーを設置して常にキレイなお水を用意しているお宅も多いのです。

様々な方法で水分補給


そもそも水分補給の方法というのは一つではなく、様々な仕方で体内に水分を摂取しています。

実は食事からも水分を摂取しているため、飲み物を飲んでいるわけではない三食の食事でも水分補給をしていることになります。

緑茶を飲むにしてもウォーターサーバーのお水を飲むにしてもそうですが、色々な形で水分補給ができますので、自分が摂取しやすい仕方できちんと水分補給をしましょう。

ダイエット中だからといって水分補給量を減らすことがないようにしましょう。

食事は制限しても水分は制限しないように気をつけましょう

ダイエット中は基本的に食事の量を大なり小なり制限してカロリーコントロールする方が多いものです。

しかし水分摂取量は減らすことがないように、むしろたくさんお水を飲んで代謝を高めていくようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る