ダイエットで有酸素運動をしたら水分補給するべき?

ダイエットで有酸素運動しても水分補給はしましょう


私たちの体の約60%は水分で構成されており、人間には水分は欠かせません。

有酸素運動をすると、汗をかき、体から水分が失われます。

このために、有酸素運動を行なったときは、水分補給をしないとなりません。

運動では多くの汗をかき、水分補給しないと体からは水分が失われるばかりとなり、そのままにすると脱水症状になる危険もあります。

脱水症状が酷くなっていけば、昏睡など命に関わることにもなるので、有酸素運動をするならば水分補給しないとなりません。

ダイエットで有酸素運動をして水分補給しないと、パフォーマンスを下げます

有酸素運動を行なっても、水分補給しないと脱水症状になる危険があるのと同時に、運動のパフォーマンスを下げます。

それは喉の渇きを感じ、疲れて苦しくなり、運動を続けることが難しくなります。

吐き気やめまいも起こして、そのうちダイエットどころではなくなります。

適度に運動をするためにも、有酸素運動では水分補給をした方がいいのです。

有酸素運動をするときは水分補給しましょう

有酸素運動にしても、体を動かせば汗をかきます。

汗をかくことは予めわかっていますので、そのために運動するときは飲み物を用意し、水分補給しましょう。

運動前から水分補給するようにします

水分補給をするときは、有酸素運動を行なう前と後、または運動中のいつ飲めばいいのでしょうか?
基本は、喉が渇く前に飲み物を飲むということになります。

先ほども記載したとおり、有酸素運動では汗をかきますので、運動前にはコップ1杯程度のお水を飲んでから運動を始めます。

最初から沢山お水を飲むと、胃にお水が大量に溜まり、運動の邪魔をします。

また運動後も、汗をかいていれば、このときもコップ1杯程度のお水を飲んだ方がいいでしょう。

そして有酸素運動中も、沢山汗をかいたならば、そのときも水分補給をします。

特にジョギングなど長時間運動をするようなときは、時々休憩をとって水分補給をするようにしましょう。

水筒などを携帯すると、いつでも水分補給できて便利です。

有酸素運動した時はこまめに水分補給します

有酸素運動をしていて、いくら水分補給をするのが良いといっても、一度に沢山の量のお水を飲んでは、胃に負担をかけます。

また一度に沢山水分補給しては、胃に一気にお水が溜まり、運動しにくくなってしまいます。

脱水症状にならないことはもちろん、運動を良い状態で行なうためにも、水分補給は以下のようにしましょう。

運動前は、運動する30分ほど前までにコップ1杯程度のお水を飲みます。

運動中は、30分に1回を目安として、そのたびにコップ1杯程度のお水を飲みましょう。

運動後は、汗をかいた分だけ適度に水分補給します。

このようにして水分補給していき、ポイントとしては少しずつお水を飲んでいくようにすることです。

一気に飲むと体で飲んだ分を吸収できないので、効率よく体に水分を吸収させるためにも、少しずつ飲むようにします。

有酸素運動するならば、予め飲み物を用意しておくと良いでしょう。

有酸素運動での水分補給としてはお水が一番です

運動したときに飲む飲み物としては、スポーツドリンクやお茶などがありますが、飲むならお水が一番です。

スポーツドリンクは運動したときのための飲み物としてありますが、糖分が含まれているので、ダイエットしている方にはあまりおすすめはできません。

同じくジュースも糖分が含まれるので、同じ事です。

また、アルコールは体に負担をかけ二日酔いすることもあるので、運動時の水分補給には適しません。

お茶も運動時の飲み物としては良いですが、利尿作用がありますので、飲むとおしっこをしたくなり、体から水分が失われやすいです。

そのために、お茶を飲むよりはお水の方が良いでしょう。

お水にしても、水道水はカルキや塩素が含まれますので、そのような不純物の含まれない純水の方が体には良いです。

ただお水だけだとどうしても飲みにくいというならば、お茶にするなど多少味付けして飲んでも構いません。

沢山汗をかいたときは、塩分も補給しましょう


運動して沢山汗をかいたときは、もちろん水分補給は欠かせませんが、さらには塩分補給も行なうようにします。

汗からは水分と同時に塩分も出ていきますので、体から塩分が失われます。

塩分は体をスムーズに動かし生命維持にも必要であり、取りすぎは高血圧などになりますが、多少は必要な成分なのです。

手軽に塩分補給をするならば、梅干しなどの塩分のある食べ物と一緒に、お水などを飲むと簡単です。

昆布茶などとして、塩分を含んだ飲み物を飲んでも、手軽に塩分補給出来ます。

運動したら水分補給しましょう

有酸素運動にしても運動したときは、思った以上に汗をかきます。

汗をかくと体から水分が失われますので、脱水症状にならないように水分補給しましょう。

運動する前からした後も、水分補給するようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る