ダイエット中の水分補給はレモネードでもいい?

ダイエット中の水分補給にはレモネードも活用できます


レモンにはビタミンCが含まれており、他にも色々な栄養素が含まれています。

ダイエットに取り入れるならば、そのまま食べても良いですが、酸っぱくて食べづらい場合は飲み物にするのが良いでしょう。

お水にレモンを入れたレモン水としても良いですが、酸っぱさを感じることもあるかもしれません。

レモン水にオリゴ糖などをプラスしてレモネードにすれば、甘みもあり飲みやすくなるでしょう。

レモネードの他に、ペパーミントや生姜などを入れても、飲みやすくなります。

レモネードは水分補給でダイエットするのに適しています

レモネードのレモンというと、ビタミンCやクエン酸などの栄養が豊富に含まれており、ダイエットにも美容にも良いです。

リモネンが血行を促進し、クエン酸が糖質の代謝を活発にして、ビタミンCはむくみ改善など体の基礎を整えるのに大いに役立ちます。

このような効果があるので、レモンを積極的に摂取していくと良いでしょう。

レモネードを毎日飲みましょう

レモンをダイエットに使うならば、1日摂取したぐらいでは効果は期待できません。

そのために、毎日最低でも1杯のレモネードは飲むべきであり、続けていかないとなりません。

ペクチン繊維が満腹感を出します

レモンにはペクチン繊維が含まれており、レモネードを飲むことによって満腹感を持続させる効果があります。

レモンをお水に入れると、ペクチンがお水に溶けていき、満腹感を持続させる以外にも、便を柔らかくして排便しやすくする、腸内の善玉菌を増やすなどの効果も期待できます。

ダイエットをしている方には、良い効果が沢山あるのです。

お水を飲むだけでも満腹感を出しますが、さらに効果を高めるならばレモネードも良いです。

食事の時に飲むのも構いませんが、予め満腹感を得ておくならば、食事の30分前ぐらいに飲んでおく方が効果は期待できます。

また、レモネードには砂糖よりもオリゴ糖などを入れた方が良く、オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となって善玉菌を増やしてくれます。

オリゴ糖がないような場合は、通常のレシピので作るはちみつなどを使っても構いません。

レモンにはデトックス効果があります

レモンには苦み成分のリモネイドが含まれています。

これは腸内毒素を出してくれますので、デトックス効果を期待できる成分なのです。

体の中から老廃物や毒素など余分なものを排出することは、代謝を上げることにも繋がりますので、痩せやすい体を作るにはデトックスは良いと言えます。

またデトックスを行なうと、肝臓の負担も軽くなり、これも代謝アップに繋がります。

デトックスを行なうことは、むくみ改善にも繋がり、それは体内の余分な水分を体の外に出してくれることであり、余分な水分が無くなったので体重を減らすことにも繋がります。

体内から綺麗にしていくことは、ダイエットするにはとても良いことなのです。

ただ毒素が一気に外に出ていくと、頭痛や嘔吐などを引き起こすこともありますので、そのような場合は少しずつ試していった方が良いです。

免疫力をアップさせます

レモンにはビタミンCやカリウムが含まれており、ビタミンCは免疫力を高める、カリウムは脳機能や神経機能を刺激して、血圧を抑えて調節する働きがあります。

また、ビタミンCは喘息を緩和させる効果もあります。

このようなレモンの成分には、全体的に免疫をアップする効果が多いです。

ダイエットを行なっていると、食事制限をするなどして、栄養が普段よりも不足になりがちであり、特に今まで普通の食事をしていた人が、食事制限をすると栄養が少なくなります。

そのために体調不良にもなりやすく、そのような時にレモンは免疫力を上げてくれて役立ちます。

レモンのほのかな香りは、体をリラックスさせてくれる効果もあり、頭をすっきりとさせてくれます。

ダイエットを行なっていくときには、このような効果も手助けとなり役立ちます。

レモネードにミントを加えると、さらに良い香りとなり、飲みやすくなるばかりでなく、ミントの良い香りも楽しめます。

レモネードは手軽に作れます


レモネードを作るときは、お水に適当な大きさに切ったレモンを入れます。

温かいお水にレモンを入れれば、ホットレモネードになります。

ただお水にレモンを入れただけではレモン水なので、これにはちみつやオリゴ糖などの糖を加えると出来上がりです。

手軽に作れるので、忙しい朝などでもコップ1杯のレモネードをすぐに飲むことが出来ます。

ダイエットで飲むならば、1日1杯は飲むようにしましょう。

喉が渇いたときや、食事前、休憩時間などに飲んでも構いません。

レモネードを作って飲みましょう

レモネードは手軽に作ることができ、レモンとお水があれば作れます。

作るならば水道水よりも、カルキなどのないお水の方が良く、そのようなお水を使ってレモネードを作って飲みましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

お水がもたらすダイエット効果とは?

お水を飲むとダイエットにつながるって本当? お水は飲み方を工夫することによって、ダイエット効果を期待することが出来るといわれています。その飲み方とは、ご飯を食べる30分前に水を飲むというものなのですが、これによってカロリーの吸収を抑えることができたという研究結果が正式な形で発表されているのです。また、通常のダイエットと組み合わせることで、その効果をさらに向上させたという結果も同時に発表されています。
続きを読む

関連記事

ページ上部へ戻る