水素水が運動に及ぼす効果とは?

運動する時に水素水を取り入れることで疲労を減らす効果があります

運動時に水素水を摂取し疲労を減らそう
運動をすると、筋肉が動きます。
活発に動かされた筋肉は、疲労することとなります。

運動の時に水素水を取り入れることで、この疲労を減らす効果があります。
元気に活発に動いても、疲れを残さない体になることが期待できます。

酸素をたくさん取り入れる運動中には活性酸素が増えます。活性酸素が増えることで体は錆びて老化が起こります。

水素のチカラは、こうした疲れや老化を避けて、快適に運動を行う助けになってくれます。
水素水を利用して、運動の時に水素を取り入れましょう。

運動時に疲れ知らずの水素水

筋肉の疲れの元となるのは、活性酸素という物質です。

スポーツなどで体を動かすと、酸素を多く取り込むことになり、また、筋肉も多くのエネルギーと酸素を求めます。

酸素は細胞内で使われる際に活性酸素に変換されることがあります。
活性酸素は不安定な酸素ですが、水素のチカラでそれを無害化することができ、疲れのもとを減らしてくれます。

運動する人に良い効果のある水素水

運動を好む人やアスリートの間では、水素水の効果が注目されています。

それは、水素の持っている活性酸素を減らす働きが関係しており、水素水を取り入れることで疲れを減らして運動やスポーツを楽しんだり、練習時に疲れを感じずに効果だけをアップしたりすることができるからです。

水素水を上手に取り入れて、健康的に運動をしましょう。

運動が活性酸素を作り活性酸素が疲れを作る

運動をすることで、呼吸や筋肉の動きが激しくなります。

それによって体の中の酸素量が増えて、活性酸素ができやすくなります。

活性酸素の元は、体内に取り込まれた酸素です。
酸素は細胞内のミトコンドリアで使われて、エネルギーに変えられます。

その過程で作られた老廃物は、非常に不安定な活性酸素になります。

活性酸素は、自分たちだけでは不安定なので、他の細胞を壊して安定させようとします。
活性酸素は、こうした動きによって細胞を傷つけてしまい、老化や疲れを引き起こします。
健康のために行っているスポーツで活性酸素を作ってしまうのでは、本末転倒です。

運動で作られる活性酸素と水素水の関係

運動によって活性酸素が作られますが、その働きを水素水が抑止してくれます。
活性酸素は他の細胞を見つけては、そこから電子を奪って安定した物質になろうとします。

水素はこうした活性酸素の働きに引き寄せられて、細胞の代わりに安定した状態にしてくれるのです。
水素が結びついた活性酸素は、「水」になります。
これはそのまま無害なものとして自然に排出されていくことになります。

運動の時に水素水を飲むと良いのは、活性酸素を無害化してくれるためです。

悪玉と善玉

活性酸素は、悪者としてばかり取り上げられますが、良い働きをしているものもあります。抗菌の働きを持ち、体に良い影響を与えているのです。

水素は、こうした善玉活性酸素とは結びつきません。
細胞を壊す悪玉活性酸素のみに反応します。

飲むタイミングは

水素水を運動に生かすためには、運動の前と後に飲むことが必要です。

また、運動の合間に飲めるようであれば、こまめに摂取しましょう。
運動で汗をかくとシャワーやお風呂にも入りますが、こうした時にもしっかりと水素水で水分補給をすると良いでしょう。

運動と水素水でダイエット効果も

運動の疲れを癒してくれる水素水ですが、運動とともにダイエットの効果も引き立ててくれます。
悪い活性酸素を減らしてくれるため、代謝のよい体へと変える効果もあります。
そのため、水素水ダイエットというダイエット方法まで登場しています。

水素は、ミトコンドリアを活性化して、細胞の働きを活発にしてくれます。
そのため、代謝がアップして脂肪の燃焼を盛んにします。

さらに血液をサラサラにする力も持っており、酸素を運びやすく、老廃物を排出しやすくします。
酸素が体の隅々に行き渡ることで、さらに代謝を上げてくれます。
血液が老廃物の排出をしてくれるため、むくみにくく痩せやすい体になるのです。

運動で筋肉を効果的に鍛える

運動によって活発になる悪い活性酸素の働きを水素水で防ぐ
運動は、筋肉を鍛え、ダイエットとして脂肪を燃焼させるチカラがあります。

しかし、体を動かすことで、活性酸素が活発になって、良くない影響もあります。
体を酸化させて老化を進めたり、疲れを体に溜めるのは悪い活性酸素の影響です。
水素のチカラはそんな悪い活性酸素の働きを防いで、運動の良い効果を残してくれます。

悪い活性酸素のみ排出してくれて、細胞の働きをアップする効果もあります。
細胞の働きがアップすることで、代謝も上がり、痩せやすい体作りにも役立ってくれます。

水素水で運動の効率をアップ

水素水をより効率的に活かすのであれば、運動の前後に利用したいものです。

もちろん、毎日の飲料水として取り入れることでも効果は期待できますが、活性酸素が出やすい運動の時こそ水素の出番です。
水素水を運動する時に飲むだけで運動の効果を得ることができ、悪い影響を減らします。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る