妊娠と活性酸素は関係あるの?

活性酸素を減らして妊活しましょう

活性酸素と妊娠の関係
活性酸素は増えすぎると体の中のあらゆる機能を酸化していきます。
量が増えると悪玉化して、細胞を壊しにかかります。

妊娠に必要となる生殖器やそこにある精子や卵子の機能も例外なく、活性酸素は攻撃をしかけてきます。
自分の体の一部にも関わらず、知らないうちに劣化して老化が進むのです。

妊活をするためには、まずは健康な体を作ることが大切です。

活性酸素を減らして、体の内側から元気を取り戻して、妊娠しやすい体を作りましょう。

活性酸素の攻撃力

活性酸素は、少ない量なら、必要な働きとして免疫の役割をするものですが、過剰に増えることで不安定な性質を支えることができなくなって、健康な部分さえも酸化してしまうのです。

不安定で他の組織から電子を奪うことが必要な活性酸素は、敵を攻撃すれば敵から電子を奪って倒すことができますが、量が増えると敵ではない細胞も組織も、内臓も標的となってしまうのです。

活性酸素を取り除いて妊娠しやすいカラダづくり

活性酸素は、体にとって必要な機能を果たすものであったはずですが、過剰に増えることで悪影響を及ぼします。

活性酸素を抑制するための抗酸化物質は、体の中からも出ていますが、加齢や現代社会の公害、食生活などで少なくなってしまいます。

晩婚化が進み、第一子出産の年齢が上がっている現代では、妊娠と活性酸素の除去は切っても切れない必要性を帯びています。

また、妊娠というと女性の体のことばかりがクローズアップされがちですが、男性の作る精子もハーフアンドハーフの責任になっています。

男性の体の中に発生した活性酸素が精子の量や元気を失わせていることで妊娠が難しくなることも忘れてはいけません。

活性酸素と女性のカラダ

活性酸素の発生によって、体の老化が進みます。
活性酸素は体の細胞を酸化していくことで、血管や内臓などの体の組織を衰えさせていきます。

女性の妊娠をコントロールして、長い妊娠期間を支えてくれるのは、ホルモンです。
ホルモンは月経のコントロールを行い、妊娠の準備を子宮に施しては月経によってそれをリセットしています。

そういった働きを活性化させて、子宮の状態を良く保っているのはホルモンが適切に分泌されているためです。

ところが活性酸素が体の組織を壊して、老化させていくことで、ホルモンの働きも衰えていきます。
加齢とともに女性は妊娠しにくくなりますが、これも原因のひとつです。

また、妊娠を継続させるための力も衰えていくため、無事に妊娠してからも安心はできなくなってしまいます。

さらに卵子は活性酸素の影響を受けやすいものとなっており、活性酸素の影響を受けることで受精しにくい元気のない卵子になってしまいます。

卵子が受精しにくくなると、妊娠の確率自体が下がってしまいます。

活性酸素と男性の精子

男性の精子は、妊娠のための大切な要素のひとつですが、現代社会の男性に恐るべきデータがあります。

WHO(世界保健機構)の行った不妊の原因調査によって、男性が関係している不妊原因が約半数のケースに当てはまっていることが分かりました。

現代の生活や食事、環境リスクによって、男性不妊の可能性も否めないということが現実です。

そのため、男性にとっても妊活のための準備は重要となるでしょう。
男性の精子は、女性の卵子と違って、質だけでなく量も必要となります。

一つの卵子に対して一斉に向かっていくパワーとともに、一定量以上の精子が含まれた精液でないと一回辺りの性交によって妊娠の確率が下がってしまうのです。

活性酸素によって影響を受けた男性の体も女性同様、ホルモンの働きが悪化します。
精巣で精子が作られるためには男性ホルモンの働きが欠かせません。

活性酸素によってカラダが酸化することで、機能が正しく働かずにホルモンバランスが乱れてしまうのです。

夫婦仲良く妊娠に向けて活性酸素の除去を

活性酸素を除去することで、体を若返らせて、ホルモンバランスを復活させることは妊娠への第一歩となります。
健康的な夫婦のカラダが揃わないことには、健康な妊娠はありえません。

活性酸素を除去するための健康的な生活とともに、水素水を飲む、積極的に活性酸素を減らすための食材などを取り入れた食事を取るなど攻めの姿勢で妊活を始めましょう。

規則正しい生活を

早寝早起き、規則正しい3食の食事といった基本的な生活習慣は、活性酸素を出しにくい体づくりの基礎となります。

活性酸素は疲れや睡眠不足、ストレスなどの影響で増えます。
また、睡眠は活性酸素を抑えるだけでなく、成長ホルモンを活性化して、体の新陳代謝を促進してくれます。

若々しい体を内側から整えて妊娠しやすくしていきましょう。

水素水の活用

水素水には、活性酸素を減らす効果があると言われています。
水素水に含まれる水素分子は、体の隅々に届きやすく、体内の活性酸素に作用し、除去することが期待できるのです。

水道水を普段飲んでいるという場合は難しいですが、水素水を作るウォーターサーバーなどが自宅にあれば、手軽に飲むことができるでしょう。

食生活はバランスを大事に

乱れた食生活は胃腸を悪くして、そこに活性酸素を生み出すチャンスを作ってしまいます。
規則正しくよく噛んで、3食きちんと食べるようにしましょう。

腸内の環境を整えることで、排泄のサイクルもよくなり、毒素や有害物質を溜め込まない体ができます。
食事の内容で注意すべきは栄養バランスです。

野菜や魚といった腸内環境に良いものを取ることと、ビタミンなどの活性酸素を除去する抗酸化物質を含む食品を選ぶことが大切です。

妊娠を希望する年齢が上がると

高齢出産と活性酸素
妊娠と活性酸素の関わりはとても深く、現代の晩婚化の影にある不妊の悩みと重なり合います。

現代医学によって高齢出産のリスクが減り、不妊治療も進んできていますが、やはり自然妊娠をするためには、体の加齢による衰えは大きな問題となってきます。

しかし、活性酸素を上手に除去することで、若々しい体の機能を蘇らせて、妊娠しやすい体内環境を作ることも不可能ではありません。
妊娠の成功と安全な妊娠期間を過ごすためにも、活性酸素の除去は必要なことと言えそうです。

妊娠したい人の活性酸素対策

妊娠を希望している夫婦は、二人で活性酸素対策を行うことが望ましいものです。

男性にも不妊の原因となることは多く、二人の協力によって幸せな結果が生み出されることとなります。

生活の改善などできることから始めることができるため、気負わずに初めて見るとよいでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る