ウォーターサーバーはいろいろと節約にもなる?

ウォーターサーバーは節約になるのか

ウォーターサーバー導入が節約に繋がる
自宅などで使うお水として、水道水に加えて飲み水や料理用のお水などにペットボトルを買って使用しているという方も多いのではないでしょうか。

ここで、ウォーターサーバーを導入すると、いろいろとコストがかかりそうというイメージも持ちがちですが、実はウォーターサーバーを導入した方がさまざまな面で節約になると言うことができます。

もちろん、取り扱っている会社の料金体系にもよりますが、多面的なコストを見たときにウォーターサーバーの方がお得になることがあります。

いろいろな面から見るコスト

ウォーターサーバーを使うにあたって、そこにかかるコストは機器のレンタル料やお水の購入料金、また場合によってはメンテナンス料などです。

一方で、今までのお水の使い方として考えられるコストには水道代やペットボトルの購入料金、また冷やしたり沸かしたりする際の光熱費などが挙げられます。
そのように考えたとき、ウォーターサーバーを導入することによって省くことができる手間などがあるはずなのです。

ウォーターサーバーで節約できる理由

必ずとはいいがたいですが、場合によってはウォーターサーバーを導入した方が全体的なコストとして節約につなげられることがあります。

その理由とは何か、下記に挙げます。

電気代の節約

ウォーターサーバーを稼働させるには電気代がかかるものですが、それを考え合わせても結果的に電気代も節約できることになるパターンが下記のようなものです。

冷蔵庫で冷やす必要がない

通常、ペットボトルのお水を購入すると何本かは冷蔵庫で冷やす方が多いでしょう。

ペットボトルを詰め過ぎた場合など冷蔵庫の容量に余裕がなくなってしまった場合、庫内を冷やすための電気代は余計にかかってしまいます。
さらに、お水を使うたびに何度も冷蔵庫のドアを開けますから、いったん常温にさらされた庫内を再び冷やすのにも電気を要するのです。

その点、ウォーターサーバーなら冷蔵庫で冷やすのと同じくらいの冷水をいつでも飲むことができますから、冷蔵庫が消費する電力を結果的に節約できることになります。

IH調理器などで沸かす手間も省ける

飲み物用や料理用にペットボトルのお水を使う際、IH調理器に鍋などをかけて沸かすことがあるでしょう。
しかし、これも温水が出るウォーターサーバーを使えばその必要がなくなります。

つまり、お湯を沸かす際の電気も使わずに済むということなのです。
これによって、電気代を少しでも節約できることにつながります。

電気代は電気ポットとそう変わらない

気になるのはウォーターサーバー自体の電気代ですが、もし今まで電気ポットを使っていたとしたら、その電気代はあまり大きな違いはありません。

電気ポットを24時間保温し、また再沸騰などの機能を使っていたとしたら、ウォーターサーバーを24時間稼働させている電気代と変わらない程度なのです。

それを考えると、上記のような電気代の節約と併せるとさらにウォーターサーバーがお得になることがあるというわけです。

ペットボトルのお水をその都度買うよりお得

ウォーターサーバーに設置するお水は、だいたい大容量のボトルに入って届けられます。
例えば、今まで2リットルのペットボトルをその都度買っているよりも、12リットルのウォーターサーバーのボトルを1本買ってしまった方が安くつく場合があるのです。

どのようなものでも、まとめ買いをした方が安く上げられることがありますが、それと同じようなことが起こるわけです。
そのため、お水の代金で考えたときにもウォーターサーバーの方が有利になるとも考えられます。

お水の使い分けで結局割高になる

お水の使い分けは高コスト
お水に対してこだわりのある方は、水道水だけでは物足りずにペットボトルのお水を購入し、それを飲み物や料理などに使用するのではないでしょうか。

このように、お水の使い分けをしていると最終的にコストがかかってしまうことにもなりかねません。
さらに、その都度冷やしたり沸かしたりする手間も考えると、ほとんどの用途に手軽に使えるウォーターサーバーの方が楽です。

また大容量のボトルを設置しますから、たくさん使えて便利にもなるのです。
こうした利点は、最終的にコストダウンにもつながると考えることができます。

いろいろ使えるウォーターサーバーで節約しよう

ウォーターサーバーの用途は幅広く、またペットボトルのお水よりも手軽で水道水よりも安心して使えます。

さらに、お水を使う際の手間や光熱費などを考え合わせると、全体的なコストを下げることにもつながるのです。

ウォーターサーバーを導入して、体にも家計にも優しいお水を楽しみましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る