ウォーターサーバーを静音で使うには?

ウォーターサーバーの音はうるさい?

ウォーターサーバーの音は?
部屋の中にはさまざまな音を出すものがあります。

その中でも音が気になるのはエアコンや掃除機などでしょう。
そういった機器は音が静かであるものが望ましいです。

サーバーウォーターはどうかというと、あまり気にしたことがないという人もいるでしょう。
あまり比較をしたことがないことも理由だと思います。

しかし、ウォーターサーバーは温度を保つためにもずっと機器が動いているので、音が絶えないものなのです。
そしてウォーターサーバーの中には音が気になるものがあります。

冷蔵庫のようにずっと音を出しているウォーターサーバーは、静音のものを選ぶようにしましょう。

さらに、不具合があったり、設置方法や場所によっては音がうるさくなったりすることがありますので、確認してみるといいでしょう。

ウォーターサーバーの音がうるさい時は?

ウォーターサーバーには冷水と温水があり、それぞれモーターによって常に一定の温度を保つため、稼働音がしています。

稼働音は日常生活の中でそれほど気になるものではありませんが、中にはテレビの音に影響するほどのものがあります。
または、不具合があると音が大きくなることも考えられます。

そのような場合はウォーターサーバーを変えるか、業者に連絡をして調べてもらうといいでしょう。

静音のウォーターサーバーが騒音になる原因とは?

通常、ウォーターサーバーの音も気になるほどのものは少ないものです。
しかし、中には騒音と言えるくらい大きな音のものもあります。

音が大きいと気になりますしストレスになります。

ウォーターサーバーを選ぶ際には、お水の種類や価格などのほか、静音であることを確認してから選ぶようにしましょう。

また、音がうるさい原因を知って、それを解消することが必要です。

静音のウォーターサーバーとは?

冷蔵庫の音やエアコンの音は低温で「ブーン」となっているくらいです。

ウォーターサーバーの音もそれより低い「ブーン」という音がします。
通常は、耳をつけないと音が聞こえないくらい静かな音です。

ウォーターサーバーには冷水と温水がありますから、それらの温度を一定に保つためにモーターが動いています。
その音がするのです。
多くは機器の背面からすることが多いです。

ウォーターサーバーが静音ではなくなる場合

先にも述べたように、ウォーターサーバーの音は生活の中であまり気にならない程度のものです。

しかし、中には稼働音が大きかったり、お水が流れる「ボコボコ」という音がしたりして、音が気になることがあります。

また、最初に設置した時は、フル稼働するため少々音がうるさくなりますが、機能が安定すれば音は静かになります。

さらに、床が傾いている場合や、フローリングに直接置いている場合も、音が気になることがあります。
他の家具とくっついているとことも、騒音の原因となります。

静音であるはずのウォーターサーバーの音はうるさい場合は、機器の不具合の可能性もあります。

静音のウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの中には省エネタイプのものや、音を最大限抑えたものがありますので、そういったサーバーを選ぶといいでしょう。

また、お水の「ボコボコ」という音が気になるという場合は、ワンウェイボトルを選ぶと音が気になりません。
ガロンボトルなどは、ボトル内に空気が入りやすく音がしやすいのです。

お水などは試飲することができるので購入前に確認することが可能ですが、音は実際に設置してみないと分からないものです。
設置する環境によっても、音がうるさくなってしまう場合もあります。

静音のウォーターサーバーを選ぶには、無料のお試しなどを利用して確認することをお勧めします。

ウォーターサーバーの音を静かにするには?

ウォーターサーバーの音を静かにする方法
通常気にならないと言われているウォーターサーバーの音ですが、環境によっては音が大きくなる場合があります。
音を大きくしないためには、次のようなことに注意しましょう。

フローリングの床に置く場合は、直接置かずにマットなどを敷いてから置くようにしましょう。
防音性のあるマットであれば効果が高いです。

家具とくっつけて置くと振動で音がうるさくなることもあります。
少し隙間を作って設置しましょう。

音が気になるのは夜、ということもあります。
設置する場所は寝室とは離れている場所に設置するなど、音が気にならない場所を選びましょう。

静音のウォーターサーバーで快適に

音はうるさいとストレスになるものです。
特に常時稼働しているウォーターサーバーの音は静かな方がいいものです。
音が静かな省エネタイプなどを選ぶようにしましょう。

また、フローリングに直接置かない、家具とは隙間を作って設置するなど、設置する際も配慮しましょう。
設置場所も寝ている時に音が気にならない場所を選ぶと、音で眠れないということがありません。

静かな音のウォーターサーバーを選び、音によってストレスが溜まらないようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る