ウォーターサーバーのボトルはなぜ再利用される?

ウォーターサーバーのボトルを再利用するとコストカットに

ウォーターサーバーのボトルの再利用はコストカットに繋がる
おいしくて安心して使えるお水をいつでも用意しておきたいと、店頭などで購入しても使ったあとにはペットボトルなどの空き容器が残ってしまいます。

それは結局ごみになってしまい、メーカーが回収して再利用することはありません。

しかし、ウォーターサーバーの業者は空き容器を回収し再利用を行う場合が多いのでお水の容器にかけるコストも下がります。

その分価格に反映されているため、コストの無駄がなくお得といえるでしょう。

ペットボトルのお水は容器代まで含まれている

お店で購入した天然水などのペットボトルには、使い終われば捨てる容器の費用まで含まれています。

さらに空き容器を処分するために指定のごみ袋を購入したりショッピングセンターまでわざわざ運ぶ手間をかけたりしなくてはならないことは、余分なコストに。

それよりも、ボトルを再利用できるウォーターサーバーを利用した方がお水に関わることにだけ純粋に料金を払うことができるため、メリットが大きくなるのです。

安全で経済的なボトルの製造はこうやって行われる

ウォーターサーバーの空ボトルを再利用する過程では、徹底した安全管理体制がしかれています。

それに、ボトル自体も再利用を目的としてつくられているので丈夫で安心です。

再利用されたウォーターサーバーボトルにお水が詰替えられ、出荷されるまでの流れやコストカットにつながるポイントを解説します。

オールロボット工場でコストカット

初めのボトル確認を人の手で行ったあとはすべてロボットによって行われています。

これは人の手が入らないことで異物や雑菌の混入を防ぐだけでなく、たとえば人の手で行うとボトルの運搬時にラベルがはがれてしまいがちですが、ロボットによりラベルへ触れず一度に大量の運搬ができることでムダになる製品が減り、さらに製造できるボトルの数を増やすことができます。

大量製造ができるということはコストの削減につながり、価格を抑えお客様に還元することになるのです。

ちなみに純水の製造は一切人の手が入らず、直接見ることすらできない環境のもとで行われているため、清潔で安心して使えます。

オールロボット工場はクリーンな環境で製造され安心というメリットだけでなく、経済的という面でのメリットもあります。

人の目も使い徹底した安全確認

人の手を使うメリットは、機械ではできないより繊細なチェックができることです。
そのため、空ボトルが届くと最初は人によってさまざまなチェックが行われます。

チェックする内容は、ボトルの割れやヒビがないか臭いがしないかなど。
いくらロボットは繊細な仕事までできるとはいっても、臭いの確認については人の方が優秀です。

そして、もし回収したボトルのキャップが取り外されていれば、この時点で雑菌が入ったとみなし衛生管理の点から処分されます。

検査内容には、ボトルに加圧をするテストがあり目に見えない小さな穴でもあればそこからお水がもれることになるためしっかりと確認されるのです。

これらの検査内容にクリアしたボトルだけが再利用され、お水を詰めて出荷されることになります。

品質検査も欠かさない

人による回収したボトルの確認を終えた後、ロボットによって新しいお水が充てんされ封をしラベルはりまで終わると、最終確認は再び人の手で行われます。
製造されたお水の入ったボトルを48時間培養する検査を行い、細菌が検出されなければそのボトルは出荷可能に。

もしここで異常が見つかればそのロットはすべて廃棄処分になります。
これだけ徹底した品質管理が行われているので、ボトルを再利用してもきちんと安心して使うことのできる製品が手元に届くのです。

また、放射線検査も第三者機関へ依頼し、月に1回受けている徹底ぶり。
2011年3月に発生した福島の原発事故以来検査を実施しています。

この検査結果はホームページに掲載されており、いつでも確認できるようになっており、品質管理を徹底しているとわかるはずです。

ペットボトルは使い切り前提でつくられている

ペットボトルはエコではない
スーパーマーケットなどで手軽に購入できるペットボトル入りの天然水ですが、容器自体は1回使い切りを目的としてつくられているため、メーカーが回収して再利用するほど丈夫ではなく再出荷するには向いていません。

しかもペットボトル飲料の種類は非常に多く、再利用をするよりも新しく容器を製造した方がコスト削減になるため回収はされていないのです。

そのため、安心して使えるお水を継続して購入するのなら、ボトルの再利用があるウォーターサーバーを選んで家庭に導入した方がエコで経済的といえます。

ウォーターサーバーボトルは再利用がお得に

空ボトルを回収して再利用するウォーターサーバー業者を選ぶと、ごみの処分で頭を悩ませることがないだけでなく容器代まで余分に支払っているという不満を抱くこともありません。

便利でボトルの再利用があるウォーターサーバーはお得で環境のことも考えたサービスです。

関連記事

ページ上部へ戻る