水分不足になると頭痛が起こる?頭痛と水分不足の関係とは?

頭痛と水分不足の関係は血行不良にあります

頭痛と水分不足
水分不足はさまざまな体調不良を起こしますが、水分が不足することで頭痛が起こることがあります。

体内の水分が不足すると血液中の水分が減少し、血液濃度が高くなり流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなると、血管を拡張して流れをよくしようとします。

血管が拡張することで、神経を刺激し頭痛が起こります。
頭痛が起こったら、すぐに水分補給をして安静にすることが必要です。

特に夏の外出の際には水分不足による頭痛を起こしやすいので注意しましょう。

特に夏の頭痛と水分不足には対策が必要です

特に夏は体内の水分が不足しやすくなり、頭痛を起こしやすくなります。
日差しも強く、頭部も暑くなり頭痛を起こしやすくなるのです。

また頭痛は脱水症状の一つでもありますので、特に夏は水分不足にならないよう、こまめな水分補給などの対策が必要です。

また、帽子をかぶる、日傘をさすなどといった対策も頭痛を起こさないためには大切なことです。

水分不足で頭痛を起こさないための対策をしましょう

夏になると頭痛を起こすことが多くなる、という場合水不足が原因かもしれません。

水分が不足すると血液濃度が上がり、血液がドロドロの状態になり、血流が悪くなります。
そのため老廃物や水分が流れにくくなり、酸素も細胞に行き届かなくなります。

血行が悪くなると頭痛を起こしやすくなります。
そうならないためにも、こまめな水分補給が必要です。

また、頭痛の原因は水分不足だけではなく、水分を補給しても改善されない場合もあります。

頭痛にも種類があり、原因によって対処法が異なるので、自分の頭痛の原因は何かを把握し、適切な対処をとるようにしましょう。

頭痛にならないためにこまめに水分補給をしましょう

体内の水分が不足すると頭痛を起こすことがありますが、その原因は血行不良です。
それを改善するには、水分を補給することですが正しい方法で補給することが大切です。

水分といっても、冷たいお水を一気に飲めばかえって頭痛を悪化させることもあります。

冷たいお水は血行を悪くするためです。
胃腸にも負担がかかるので、冷やしすぎないお水を飲むようにしましょう。

また、一気に大量の水分を摂ると、電解質のバランスを崩してしまい頭痛も改善されにくくなります。

水分補給はこまめに、1度に飲む量はコップ1杯程度を目安にするといいでしょう。

ウォーターサーバーがあれば温度調節ができたり、お水とお湯を混ぜて適温にしたりすることも可能です。

お湯がすぐに出るので、ハーブティーなどを入れるのも手軽にできます。

頭痛の原因を知り適切な対策をとりましょう

頭痛の原因として多いのは、首や肩の凝りです。

1日中同じ姿勢でいる人は、首周りや肩周りの筋肉が固まり、血行が悪くなることで頭痛が起こりやすくなります。

パソコンやスマホを長時間見ている人は、眼精疲労になりやすく目が疲れ、それが頭痛となることもあります。

このような頭痛を改善するには、こまめにストレッチやマッサージをして、血行をよくすることが大事です。

仕事の合間には首を回す、肩を動かす、肩甲骨を動かすなど軽いストレッチをしましょう。
最低でも1時間置きには机から離れ、下半身のストレッチをするのもオススメです。

また、目の周りをマッサージしたり、目を動かしたりするなど目の疲れを取るケアも行いましょう。

遠くを見たり、緑を見たりするなど目を休ませてあげることが大事です。

片頭痛の場合の対処法を知っておきましょう

特に女性に多いのが片頭痛と呼ばれる頭痛です。

ズキンズキンと血流に合わせて痛む、体を動かすとガンガンとした痛みがあり動けない、生理前や生理後などに起こる、などといった症状がある場合は片頭痛の可能性が高いです。

片頭痛の場合は、血管が広がり神経に障って痛みを起こす、と言われていますので、肩こりなどの頭痛のように血行をよくする対処法をすると、痛みが悪化してしまいます。

片頭痛の場合は、患部を冷やし、暗い場所で安静にしていることが必要です。

人によっては嘔吐など症状がひどくなる場合があります。

対策としては頭痛が起こりそうだな、という時に鎮痛剤を服用する方がいいでしょう。

脱水症状の一つに頭痛があります

脱水症状からくる頭痛
頭痛の原因として水分不足ということに気づかない場合も多いです。

頭痛は脱水症状の一つでもあります。

体内の水分が不足しているということには気づくにくく、気が付いた時には頭痛や嘔吐などの症状が起こってしまい、さらにひどい症状になってしまう場合があります。

肩こりや片頭痛ではないのに頭痛が起こる場合は水分不足を疑いましょう。

そうならないためにも、季節にかかわらずこまめに水分補給をすることが大切です。

血行不良で頭痛を起こさないためにもこまめに水分補給をしましょう

頭痛の原因は血行不良になっている場合も多いです。

それは肩こりや首こりなどで筋肉が固まっている場合もありますが、水分不足で血行不良を起こしていることも考えられます。

そうなる前に、夏だけではなく冬もこまめに水分補給をするようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る