水分補給でむくみの原因を解消するには?

水分不足がむくみに繋がります


むくみとは、血管からしみ出した水分が血管にうまく戻れず皮膚の下にたまっている状態を言います。

立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢をとる時間が長いとむくみになり、老廃物が流れにくくなるので、血液のめぐりが良くなるようしっかりと水分補給することで老廃物を流しむくみ解消に結びつけることができるのです。

そのため、むくみの解消には水分補給が欠かせません。

また、体液濃度が濃くなってもむくみやすくなるので、積極的に水分を摂ることは大切です。

水分補給しないとむくみは悪化する

必要な水分を摂らずにいると、体は水分が不足しているととらえてさらに体の中へ水分をとりこもうとします。

そのため、すでに皮膚の下へたまっている水分がさらに増えてしまいむくみが悪化するのです。

このことからも、水分補給が不足することはむくみの原因になり、放置するとさらに悪化するといえます。

むくみの原因を解消する水分補給の方法

むくみの原因は体内の水分不足なので、いつでもきちんと吸収できるような水分補給の方法がポイントになります。

しかし、毎日の飲み物の摂り方を改善するだけでむくみ解消へつなげることができるので、今すぐにでも始められます。

それでは、むくみ対策になる水分補給の方法をご紹介します。

とりこみやすい水分をこまめにとる

まず、毎日どんな飲み物を摂っているか振り返ってみます。

コーヒーやジュースで済ませているのなら、注意が必要です。

というのも、コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があり、水分を積極的に体外へ出すため、体が乾きやすくなります。

たっぷりとお水で水分をとった状態であれば、たまにコーヒーを飲んでも老廃物を排出する助けになるでしょう。

ジュースを頻繁に飲むことは糖分の摂りすぎからむくみの原因になるので改善が必要です。

どうしても甘味のある飲み物が欲しい時はせめてイオン飲料に変えて、メインの水分補給はお水にしましょう。

そして、毎日こまめにコップ1杯のお水を飲みます。

飲むお水は、水分の吸収がしやすい純水を選び冷たすぎず暑すぎない温度にします。

早くむくみを解消したいからと一度に大量のお水を飲んでも、尿になってしまうだけなのでこまめに飲むことを続けることがポイントです。

お酒を飲んだら水分補給

お酒を飲んだ翌朝顔がパンパンにむくんでいることがありますが、これも水分不足によるむくみです。

アルコールには利尿作用があるため、体内の水分が外へ出ていきやすくなります。

しかし、アルコールで酔っていると脳は水分を補う働きが鈍くなり、調整機能がうまく働かなくなるため、体が乾いた状態になるのです。

お酒によるむくみを改善するには、冷たすぎず暑すぎない温度の常温をこまめに飲み、体内の水分量を調節してあげましょう。

そして、お酒を飲んだ時には必ずお水で水分もきちんととり、次の日に残さないようにするとむくみの心配も少なくなります。

またお酒の席にはおつまみも欠かせませんが、味の濃い物も多く出されるので、体内の塩分濃度が高くなることを予防するためにもお水での水分補給は欠かせません。

運動をしながら水分補給汗をし代謝をあげる

むくみの原因である体内の水分不足をこまめな水分補給で補ったら、積極的に水分を流して外へだしてあげましょう。

体内にたまった老廃物と水分を一緒に流して出すことができると、セルライトがつく心配も減り、体も動きやすくなってきます。

きちんととった水分を体の中でスムーズに流すには、体を動かすことです。

しかし運動が必要だからといって、急にマラソンにチャレンジしたり筋トレをしたりするわけではありません。

まずは、気持ちよく体を動かすことのでできる程度の強度の運動を始めましょう。

普段運動不足と感じているのなら、近所のウォーキングや子供と公園で一緒になって遊ぶなどから始めてみてはいかがでしょうか。

もう少し強度が欲しいと思えば、ウォーキングのスピードをあげたり、旦那さんが帰ってきてから子供を預けて夜のランニングをする方法もあります。

もちろん、運動中に行う水分補給は必要で、その時には純水がおすすめです。

激しい運動やたくさん汗をかく時期であれば、イオン飲料を使っても良いでしょう。

むくみが悪化するとセルライトがつく


水不足ととらえた体がどんどん水分を皮膚の下にため込んでいくと、うまく流れていかない老廃物もたまってしまいます。

するとそこへ脂肪がついて固まり、ダイエットをしたい時に落とすことが難しいと言われているセルライトになるのです。

セルライトになると血管が届かなくなり栄養や老廃物の受け渡しができなくなるため、落としにくいと言われています。

また、セルライトはお尻やふとももの裏にできやすく、落としにくい場所なので、むくみの段階で改善することが必要です。

こまめな水分補給でむくみを原因から解消しましょう

体の中の余分な水分を老廃物と一緒に外へ出すためには、体内を必要な水分で満たされていることが大切です。

積極的に吸収しやすい純水で水分補給を行ってむくみを解消し、体が水不足ととらえる前にこまめな水分補給を行ってむくみを予防していきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る