空腹時の水分補給は満腹時とは何がちがうの?

空腹時は水分補給は水分を吸収しやすくなります


のどが渇いたときや、飲みたいときに水分は補給しても良いですが、より効率的に体に吸収させるなら、空腹時が一番効果的です。

空腹時に水分補給すると、食欲を抑える働きもあり、口臭も和らげます。

胃液が分泌され消化の妨げになり、食欲を抑えます。

食事をしたときや、普段からこまめに水分を補給することも重要ですが、寝る前など空腹になるような時にも、しっかりと水分補給すると、体から水分が失われず良いです。

胃の中が空だと食べ物に邪魔されずに水分が吸収されます

食事の時などに水分補給すると、胃の中の食べ物に吸収されたりと、水分が効率よく体に取り込まれません。

それに比べて、空腹時は胃に何も入っていないので、そのまま水分は胃から小腸に行き、そのまま吸収されます。

特に朝起きたときや、夜眠る前など空腹になっているときに水分補給すると、食事の時などよりもより効率的に体に水分が吸収されます。

空腹時以外も水分補給するのが理想です

1日での水分補給としては、目安として30分おきに補給するのが理想的です。

ただし仕事をしているとそのようなこまめな補給は難しいでしょう。

そのために、空腹時やのどが渇くとき、食事の時など、要所要所で水分補給するようにするのが良いです。

1日に必要な水分量

人間に必要な水分量は、1日で2.5Lぐらいだと言われています。

汗で0.6L、尿で1.5L、その他便や息からも失われ、合計で2.5Lほど1日に体から水分が失われます。

普通に生活している人は、食事から1Lほどの水分を補給しているので、残りは1.5Lを水分から補給すべきです。

やはり体から失われていく分だけの、同じ量の水分は補給するようにすべきなのです。

ただ汗を多くかいたときなどは、さらに多めに補給すべきです。

定期的にこまめに水分補給するのが良いですが、効率的に補給するなら空腹時にも水分を摂るべきなのです。

ただしのどが渇くようになると、すでに体内から数%の水分が失われており、それ以上水分が失われると、味覚障害や脱水症状になり、体にとって危険になるので、空腹時以外も水分補給はしましょう。

朝起きたときと寝る前に水分補給

睡眠中には、体から500ml以上の水分が失われると言います。

水分が体から少なくなると、血流が悪くなりますので、朝起きたときは必ず水分補給すべきです。

目覚めてから水分補給することで、血液濃度を薄めて血流を促します。

朝の水分補給は、胃腸の働きを促進することもあり、是非とも朝食前までには水分補給すべきです。

また睡眠中は水分が失われますので、睡眠前も水分補給はすべきです。

ただ冷たいお水は体を冷やしますので、常温以上の温度のお水を飲むのが理想です。

睡眠中に水分補給しておけば、血液が濃度が高くなり濁るのも防げます。

夜中にトイレに行くのが嫌だという人もいるかもしれませんが、血流が悪くなるよりは、トイレに行っても水分補給した方が良いでしょう。

空腹時の水分補給の効果

空腹時に水分補給することは、体にはいくつも良い効果を与えます。

美肌効果

細胞に水分を補給し、潤いのあるお肌にします。

お肌の弾力性を保ち、しわを無い肌にするにも、水分はとても重要です。

利尿作用

水分補給することで、デトックス効果を生み出し、肝機能を刺激します。

尿を出しやすくして、体内の老廃物を出しやすくします。

代謝も高めますので、さらにデトックス効果を高めます。

筋肉に刺激を与える

水を飲むと、内臓にも筋肉にも刺激を与え、筋肉を動きやすくしてくれます。

エネルギーも生み出しやすくしてくれますので、運動する前にも飲むと良いのです。

むくみ軽減

空腹時に水分補給すると、血流を促し、むくみを改善します。

さらには、酸素や栄養を細胞に届けやすくして、体温調節もしやすくします。

このように色々と良い効果を生み出しますが、先ほども記載した通り、出来れば飲むお水は常温以上の温度のお水がよいです。

冷えているお水だと胃を冷やし、内臓も冷やし体に良くありません。

水分補給をしたら排出も必要です


朝から昼までトイレに行かないなど、水分を補給しても、長い間トイレに行かずに排出しないと肝臓に負担をかけて、老廃物も溜まりやすくします。

たとえ空腹時に水分補給しても、3時間ぐらいに1回はトイレに行くべきです。

膀胱に尿が溜まると細菌が繁殖しやすくなり、膀胱炎の危険もあります。

また体を動かすと水分代謝を活発にしますので、排尿を手助けする役割も生まれます。

汗だけでは取り入れた水分は排出できないので、こまめにトイレには行くべきです。

家でも外でもこまめに水分補給しましょう

空腹時に水分補給することは、効率よく体内に水分を吸収させるには良いことです。

そして空腹時以外もこまめな水分補給は大切です。

特に外に行くと気温や湿度で、体調コントロールが難しくなりますので、水分は重要です。

家でも外でも、出来るだけこまめに水分補給をしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る