水分補給が少ないとどうなるの?

水分補給が少ないと脱水症状や体の乾燥が起こります


水分補給を怠ることで問題とされることが多いのは、水分不足による脱水症状です。

汗などで失われる水分を補わないことで、体が必要とする水分が足りなくなり頭痛やめまい吐き気などの症状が現れます。

脱水症状だけでなく、代謝が悪くなるなどの影響もあるでしょう。

さらに体内の水分が不足することで、肌の乾燥にも繋がるといわれています。

体内の水分が不足してしまうことで、肌の潤いに必要な水分が足りなくなってしまうからです。

水分補給が少ないと美容・健康どちらにも影響が出るのです。

水分補給が少ないと体が正常に働きません

人間の体の多くを水分が占めていて、成人の場合は約6割が水分といわれています。

体に栄養や酸素を運ぶ血液も水分ですし、体の細胞にも水分が存在しています。

摂取する水分量が減ることで、体内の水分量が減ってしまいそれらの機能に影響が出ます。

またひどくなると脱水症状にも繋がる危険性があるので、水分補給が大切です。

水分補給が少ないことで体に出る影響

水分が健康や美容に重要ですが、具体的にはどのようなところに影響が出るでしょうか?

水分不足によって起きると考えられている影響をいくつかご紹介します。

脱水症状を起こす危険性

水分補給によって一番気を付けなければいけないのは脱水症状です。

脱水症状とは水分が不足することで体にでるさまざまな不調を指しています。

体内の水分が不足することで、体液の減少が起きて不調が起きます。

現れる症状としては、軽ければ喉の渇きや発汗、疲労感などですが、悪化するとよりひどい不調が現れます。

めまいや頭痛、吐き気、呼吸の乱れ、体のけいれんなどが出る場合は、すでに脱水症状が進んでいる可能性が高いです。

この場合、速やかな水分補給など正しい対応を行わないと、意識障害などを起こす可能性があり、最悪の場合は命に関わることもあります。

重度の症状が見られた場合は、必ず病院での治療を受けてください。

脱水症状のときの水分補給はお水だけでなく、塩分なども一緒に摂りましょう。

お水だけ飲むと体内の塩分濃度が薄まってしまう可能性があるからです。

経口補水液が便利ですが、ない場合は砂糖や塩を加えて自分で作ることも可能です。

また、お水を500ml程度に対して梅干を加えると手軽に補うことができます。

さらに糖分も一緒に摂るために、ぶどう糖を補いやすい蜂蜜をスプーン一杯加えると効率が良いです。

スポーツドリンクがあればスポーツドリンクを飲むのも良いです。

ただしこういったものは、普段の予防には適していません。

スポーツドリンクを普段から多量に飲むと糖分や塩分過多になるので、予防のための水分補給はお水が適しています。

肌の乾燥やくすみ

肌の乾燥対策として、化粧水など外側からの水分補給や保湿を行っているひとは多いと思います。

しかし実は体内からの水分補給を行うことも大切です。

内側からしっかりと肌に潤いを出せるようにするには、体内に十分な水分がなければいけません。

また、肌が保湿されるためには皮膚が健康な状態であることが大切です。

肌のターンオーバーの過程で作られるセラミドが、肌の保湿には重要ともいわれています。

ターンオーバーを正常にするためには、血流が良いことも大切とされます。

水分が不足すると血流も滞りがちになり、肌のターンオーバーも悪くなる可能性があります。

それにより肌荒れや乾燥、肌のくすみなどに繋がるといわれています。

きちんとした水分補給は、きれいな肌を保つのに重要です。

便秘に繋がる可能性も

水分補給が少ないと、便秘になりやすいといわれています。

便に含まれる水分が少ないと便は硬くなり、排便が困難になるからです。

体内の水分が不足すると、必要な水分量を保とうとします。

その結果、便として排出する水分が少なくなって便が硬くなります。

便秘対策には食物繊維がよく取り上げられますが、水分補給も必要です。

便を柔らかくするだけでなく、便のかさを増やす役割ももっています。

食物繊維のなかで不溶性食物繊維は、水分を吸収する性質があります。

不溶性食物繊維に水分が吸収されると便のかさが増えて、大腸を刺激して排便を促すといわれています。

食物繊維だけをとっても、水分がなければ便のかさが増えません。

水分補給が少ないと体に必要な水分が不足します


人間の体の半分以上は水分が占めています。

それは健康な体を維持するために、さまざまな場所で働いています。

しかし汗や排せつなどによって、水分は失われています。

体温調節したり老廃物を出したりするためにこの仕組みも大切です。

水分補給が少ないと必要な水分量が保てなくなったり、老廃物の排出が滞ったりして身体に影響が出てしまいます。

それによってさまざまな悪影響がでてしまうのです。

失われた水分は、きちんと補っていくことが重要です。

水分不足にならないようこまめに水分補給しましょう

体にとって必要な水分を維持するために水分補給は大切です。

脱水症状など命の危険に関わる症状もあるため、普段から小まめに水分補給を行うようにしましょう!

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る