ホルモンの影響で水分代謝が悪くなるの?

ホルモンバランスが崩れることで水分代謝が悪くなり、むくみが生じます。


特に更年期ころの女性に言えることですが、ホルモンのバランスが崩れることで水分代謝が悪くなるので、水分を体内にためやすくなり、それがむくみとなって現れるのです。

短期間のうちに急激に体重増加がある人はもしかしたら太って脂肪をため込んだのではなく、むくみから来ている可能性もあります。

むくみであればホルモンバランスを整えて水分代謝をよくすれば改善するでしょう。

年齢を重ねていくと代謝が悪くなりむくみやすくなります

年齢を重ねていくとどうしても代謝が悪くなるので、むくみが生じやすくなってしまいます。

むくみやすくなると、水分を摂取しても不要な水分を排出できずに体に貯め込んでしまうのです。

向く向きとで冷えや体調不良も引き起こされてしまいます。

代謝が悪くなる大きな理由はホルモンバランスの崩れです。

ホルモンバランスを整え代謝を良くすればむくみも改善されるでしょう。

水分代謝が悪くなりむくみがあるままでは体調不良が加速します


ホルモンのバランスが悪いままでは水分代謝が悪くなるので体調不良となってしまいます。

水分を排出できるようにホルモンバランスを改善させましょう。

また水分を排出できるようにサポートすることも水分代謝の改善につながります。

水分代謝を良くするために溜まったままの水分を排出させましょう

ホルモンバランスが崩れて水分代謝が悪くなっている場合、ホルモンバランスを整えなければなりませんが、それと並行して水分を排出させましょう。

利尿作用のあるお茶を飲めば水分が排出され易くなります。

ハトムギ茶は利尿作用もありますし、新陳代謝も促進させる働きがあります。

さらにビタミンや鉄分も含まれています。

ビタミンにも水分代謝を良くする働きがあるので、代謝が悪くなっている人にはかなりおススメです。

ピュアウォーターを利用すれば、おいしいハトムギ茶を飲みたいときにはいつでもすぐに作ることができるでしょう。

お水自体に癖も無いので、このお水でお茶を入れると誰でもおいしく飲めるでしょう。

ジンジャーティーもおススメです。

ショウガは体を温めてくれますし代謝も良くなるので、水分代謝が悪くなり冷え性となってしまっている体を改善してくれるでしょう。

大豆製品を摂ってホルモンバランスを改善しましょう

ホルモンバランスが悪いために水分代謝が悪くなって体がむくんでいませんか?
ホルモンバランスを良くして水分代謝を良くすればむくみも改善されていきます。

では、どうすればホルモンバランスは改善されるのでしょうか?

年齢を重ねていくと女性は女性ホルモンが減少していきますし、働きも弱くなってしまいます。

また、女性は妊娠や出産によってもホルモンバランスが崩れますし、更年期を迎えるころになるころにもホルモンバランスが崩れます。

大豆製品を積極的に摂取してホルモンバランスの乱れを正していきましょう。

摂りすぎも体に負担になりますが、豆腐なら1日半丁~1丁、納豆なら1~2パック程度を1日に食べても問題はありません。

豆を積極的に摂ることもおススメです。

豆には代謝を良くする働きもあるので、血の巡りが用なり、不要な水分排出にも役立つでしょう。

水分を積極的に摂ることも大切です

ホルモンバランスが乱れてしまい、水分代謝が悪くなると体にむくみが出てきます。

不要な水分が排出されないなら、水分をあまり摂らないほうが良いと思うかも知れませんが、水分は控えるのではなく積極的に摂りましょう。

体に水分が不足すると抵抗力が弱まってしまいます。

しかも更年期障害の期間など、年齢を重ねるごとに人は体の水分が不足しがちになってしまいます。

1日2リットル程度のお水を補給するようにしましょう。

どんな年齢層の人にも飲みやすく、不純物も入っていないお水であるピュアウォーター奈良安心して飲むことができます。

ミネラルウォーターの方が良いのではないかと思う人もいるようですが、ミネラルウォーターはろ過する過程で100%不純物を摂りきることはできていないので、いろいろな物質が含まれています。

中にはあまり摂取しすぎると体に負担がかかるものも含まれているのです。

このような観点から見てもミネラルウォーターを毎日大量に飲み続けることはあまり良いこととは思えないのです。

それよりも体にとって安心できるお水であるピュアウォーターなら、信頼して飲めるのではないでしょうか。

ホルモンバランスの乱れが水分代謝の悪さにつながります

ホルモンのバランスが乱れると、体は水分や栄養分を蓄えて置かなければならないと思うので、不要な水分を貯め込むのです。

その為、水分代謝が悪くなり、体がむくみやすくなってしまいます。

体に水分が溜まったままですと、下半身を中心に冷えが生じ、体が不調を感じますし、血の巡り自体も淀んでしまうでしょう。

ホルモンの乱れを整えながら、水分代謝を良くする働きのある食べ物も積極的に取り入れましょう。

ホルモンバランスを整えることでむくみが改善します

急激に体がむくみを感じているのであればそれは水分代謝が悪くなっているからです。

ホルモンバランスの乱れが原因で水分代謝が悪くなります。

ホルモンバランスの乱れを改善させて水分を体内にためたままにしないようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る