ダイエット中のお水の飲み方とウォーキングの仕方は?

ダイエットには1日2リットルのお水とウォーキング前の給水が効果的といえます


ダイエットを成功させるためにウォーキングをすることは効果的です。

しかし、水分不足にならないようにウォーキングの前にお水を飲んでおくことを忘れないようにしましょう。

水分が十分に足りている状態であれば体を動かす効果を上げることができます。

歩く前に水分を十分に取り入れておくことによって、体の収縮に合わせて水分が体全体に行き渡るようになります。

水分が体全体に行き渡ると、代謝が良くなり、脂肪の燃焼効率を上げることができるのです。

ダイエットを成功させるウォーキング前後の給水

ウォーキング前に給水することは非常に大切ですが、汗によって水分が失われるウォーキング後にも忘れずに給水するようにしましょう。

身体に十分な水分が流れる状態を作ることによって、代謝の効率を下げることなく効率の良いダイエットが実現できます。

また給水の際にはできるだけ常温で飲むようにして、身体への負担を軽減しましょう。

ウォーキングや給水とダイエットの関係

ダイエットに効果的なのは運動と睡眠、さらに食生活といわれています。

しかし、忘れてはいけないのが十分な水分を摂取することです。

そこでダイエットに効果的な運動のひとつであるウォーキングについての役立つ情報と、ダイエットには欠かせないお水についてご紹介します。

ウォーキングがダイエットに効果的な理由

ダイエットを効果的に行うために有酸素運動は欠かせません。

その中でも人気のある運動はウォーキングです。

ウォーキングといってもただ歩くだけではなく、いくつかのポイントを抑えて歩くことによって、ダイエットを成功させる運動となるのです。

まずは正しいフォームを作ることです。

腕は軽く伸ばして大きく振るか、ジョギングをするときのような形をとりましょう。

背筋は伸ばして、猫背になったまま歩かないようにします。

歩幅はいつの普通に歩いているときよりも大きくすることを心がけましょう。

さらに、ダイエットの効果を高めるために役に立つのが呼吸法です。

できれば腹式呼吸を意識しながら、軽く息が上がるくらいのリズムをキープしながら歩きましょう。

また、時間としては20分以上は継続することがおすすめです。

その時間を過ぎて初めて脂肪の燃焼が始まるからです。

1時間で一万歩くらいを目安にウォーキングを始めてみましょう。

1日のうちに行えればよいので30分を2回に分けて初めてみても良いでしょう。

お水の飲み方と種類

身体の水分が少なくなってしまうと、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると、脂肪の燃焼の効率も悪くなりますので、ダイエットでは避けたい事でしょう。

代謝の効率を良いものに維持するためには、十分な水分をとることが必要です。

毎日2リットルのお水を飲むことがすすめられています。

それだけのお水を飲むのは、最初はきついかもしれません。

しかし、複数回に分けることによって給水は楽になります。

特にウォーキング前後の身体を動かす前と後の給水は忘れないようにしましょう。

体の中に水分が足りなくなってしまうと、体内の老廃物を流すことができなくなり、血流が悪くなり、代謝が落ちてしまいます。

また、お水の中でも、硬水はダイエットに効果的な水質とされています。

ダイエットで失われがちな栄養素を多く含んでいるからです。

しかし、日本人は軟水に慣れてしまっているので硬水を飲むと下痢をしてしまうことも多く、そのような場合には無理に硬水を飲むことがないよう注意しましょう。

お水かお茶かどちらがいいのか

ウォーキングをしているときなら、スポーツドリンクが飲みたいと思うかもしれません。

確かにスポーツドリンクは運動後の栄養素を整えるうえで大きな働きをします。

しかし、ひとつ心配なのがスポーツドリンクに含まれる糖分です。

糖分が高いと当然ダイエットには不向きといえるでしょう。

では糖分の含まれていないお茶などはいかがでしょうか。

お茶もダイエットをするにはお水にかないません。

なぜならお茶に含まれるカフェインは体に負担をかけることになるからです。

カフェインは不眠や睡眠不足の原因ともなりえますので、ダイエットには大敵です。

さらにカフェインは過剰な食欲の原因にもなることがあり、やはりダイエット時期に摂取するのは危険といえるでしょう。

お水の中でも体への負担が一番少ないものを考えると、ピュアウォーターがおすすめです。

ピュアウォーターは不純物がほとんどゼロのお水ですので、身体への負担をまったく心配せずに給水することができるでしょう。

ダイエットのためにウォーキング前後にはお水を飲もう

ダイエットの時期には運動をしようと思う人はたくさんいますが、毎回の運動の前にお水を飲もうとする人はそう多くはないかもしれません。

しかし、実際のところ、ウォーキング前とウォーキング後の給水は非常に効果的です。

ダイエットをしている人は一時的な体重の減少のために食生活を変えようとしますが、芯にいい体を得るためには、代謝しやすい体質づくりが肝要なのです。

ダイエット成功のためにはお水で水分補給をしてウォーキングを取り入れましょう

ダイエットを成功させるうえでウォーキングのような有酸素運動と、十分な給水は不可欠です。

健康的で太りにくい体を作ることも意識しながらダイエットに励みましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る