ダイエットに効果的なお水とクエン酸の摂取方法とは?

ダイエットにはお水とクエン酸をバランスよく取り入れましょう


クエン酸にはエネルギー代謝経路であるクエン酸回路を活発化させる働きがありますので、ダイエットを成功させるときにはクエン酸を効率よく取り入れるとよいでしょう。

また、体全体の血流を良くし、クエン酸によって刺激された代謝の機能を最大限に使うためにも、お水を十分に摂取して、体の中の水分を適正に保つ必要もあります。

加えて、バランスのとれた食事や、運動など基本的な事柄も忘れてはなりません。

ダイエットをするならお水とクエン酸を忘れずに

クエン酸は柑橘類であれば一個、小粒の果物であれば6粒ほど、梅干しなら3個ほどを目安にして摂取すると適量といえます。

もちろん梅干しなどの塩分の多いものは摂取のしすぎに注意しましょう。

また、果物として取り入れにくいなら、ジャムなどに加工して食べるのもおすすめめです。

このように摂取方法を工夫してクエンを取り入れましょう。

クエン酸とお水をバランスよく摂取してダイエットを成功させよう

ダイエットを成功させるための秘訣はいくつかありますが、そのなかでもお水を十分に摂取することと、ダイエットに効果的な食事で栄養分を取り入れることは非常に重要といえます。

クエン酸の摂取に関するポイントを理解して、バランスの良い摂取をするために役立つ情報を紹介します。

クエン酸とは

クエン酸とは、果物の柑橘類に含まれるヒドロキシ酸のひとつです。

でんぷんを発酵させて人工的に作ることも可能です。

梅干しにも多く含まれており、比較的安価で入手しやすい食材の中に含まれていますので、どなたでも試すことができるでしょう。

どうしても食べ物での摂取が難しい場合にはサプリメントも充実しています。

このクエン酸はエネルギー産出効果が期待できます。

クエン酸は体内のミトコンドリアの中でクエン酸回路の中心では働く物質です。

クエン酸は体内でも生成されますので、基本的に体の中からなくなることはありませんが、不規則な生活などの乱れによって、生成や働きが低下してしまうこともあります。

万が一クエン酸の働きが悪くなると、エネルギーの生産がうまくいかない状態、つまり代謝の悪い状態へとなってしまいます。

代謝が悪くなると、当然脂肪を燃焼する力が弱くなってしまい、結果的にダイエットしづらい体へとなってしまうのです。

こうした問題を改善するために、クエン酸を外から摂取して働きを助ける必要があります。

クエン酸のいろいろな働き

クエン酸にはいろいろな働きがあります。

まずはダイエット効果です。

クエン酸は代謝に関係する物質のため、クエン酸の働きが活発だとそれだけ体内での代謝が良い状態となります。

お水を飲むことや、食事、運動など、ダイエットを行ううえで代表的とも思える方法の中にクエン酸の摂取を意識的に行うとよいのはそのためです。

身体の働きを活発にすることによって食欲増進を促します。

もちろんダイエットをしているときには食べ過ぎには十分注意する必要があるのですが、食欲がないと体の機能も低下するために、クエン酸によって食欲を維持しておくのは非常に大切といえるのです。

さらに疲労回復効果も見込めます。

疲れたときにすっぱいものを食べたくなる場合、それは体がクエン酸を求めていることでもあります。

クエン酸を取り入れることで、体の疲労の原因となる物質が分解されて疲労回復に効果が期待できるのです。

さらにダイエットのために運動をした場合、筋肉痛の防止効果もクエン酸には期待できますので、まさに一石二鳥といえるでしょう。

お水の取り方と種類

お水にもダイエットに効果的とされるお水があります。

それは硬水です。

硬水には、ダイエットをする際に不足しがちなミネラルやマグネシウムなど体にとって必要な成分が含まれていますので、健康な体をキープしつつダイエットをするためにとても効果があるとされています。

しかし、硬水にはその含まれる成分ゆえに人によっては体に負担をかけてしまうこともあります。

そこで体に負担をかける心配のないお水として注目されているのがピュアウォーターです。

ピュアウォーターは妥協しないろ過機能を経て不純物がゼロになったお水のことで、その分体には全く負担をかけません。

そのため1日2リットルというそれなりの量のお水を飲むことを目標にしたとしてもピュアウォーターなら健康被害を考えずに安心してダイエットに取り組むことができるでしょう。

身体のことを考えると、ピュアウォーターとクエン酸の適度な摂取はダイエットの効果としても体の健康のためにも役立つといえるでしょう。

⇒ダイエットと水分不足の関係については、こちらの記事【保存版】寝る前にお水を飲むとダイエットに効果があるって本当?をお読みください。

クエン酸とお水を摂取してダイエットを成功させよう


ダイエットは方法を正しくすれば決して難しいものではありません。

自己流でダイエットをしてしまうと、無理な運動や食事制限、水分不足などいろいろな弊害を生みかねません。

そこで、クエン酸の摂取と、安全なお水を1日に2リットルは飲むことを目標にしましょう。

そうすればいつの間にか痩せやすい、代謝の良い体に変化していることでしょう。

体質が改善すれば、リバウンドのリスクも減りますし、健康面でもいろいろな病気の予防ともなるでしょう。

クエン酸とお水を飲んでダイエットしましょう

このようにクエン酸とお水をバランスよく取り入れることによって、ダイエットを成功に導けることでしょう。

まずは自分にできそうなことから始めてみましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る